2016_06
10
(Fri)23:32

幸福な子

皆様、このたびはマミーが天国に帰ったことのご報告エントリーに
たくさんのたくさんの温かいコメントをくださり
本当にどうもありがとうございました。

いつもコメントをくださって私に力を与えてくださる常連さん
かびごんから猫さんをお迎えくださり、その後もブログをご覧くださっている里親様
猫ボランティアを通して知り合った大切なボランティア仲間
何かにつけ心配してくれるリアル友達

そして、
いつもブログを読んでいます、と初めてコメントをくださる方もいらっしゃり
こんな私のブログだけど、読んでくださっている方がいらっしゃるんだ、
そして、マミーのことを一緒に悲しんでくださる方がいらっしゃるんだと思うと
本当にありがたくて、「ありがたい」という思いしか出てきません。

読んでくださった皆様に心からの感謝を申し上げます



私の中では今でも
可愛い可愛いマミーちゃん。
この頃のまんま。
マミー14326-0


鶴竜に似てるから「マミ竜」だけど(笑)
マミー1425

最近の呼び方は「竜ちゃん」とか「りゅーりゅー」になっていて。
もう「マミー」入ってないやん!と自分ツッコミを入れてみるwww

でも、「りゅーりゅー」とか「りゅーちゃん」って呼ぶと振り返って
こっちに来てくれたんですよ〜〜。
(あれ?「マミー」って呼んだら来てくれたっけ(爆)?!?)


よくソファでうたた寝するかびごんの体の上で寝てたよねえ。
可愛かった〜〜。
この姿も超可愛いけど!
マミーじゃれる


そうそう。
もうマミーは天国に行ってしまったと思っていたのだけれど。

まるにゃんママのうにぴーさまが書いてくださっていましたが、
私もちょっと不思議な現象が。
キッチンに立っていたり、どこかに立っていたりすると
ふくらはぎを猫さんの毛がかすめたような感触がしまして。

だれか通ったな〜と思って、レオくんかーとかジンさんかーと所在確認すると
全員それぞれ違うところにいる・・・ということが2度ほどありました。
もしかしたら、まだこのおうちにいるのかな?
マミー1441ふかふか


マミーが闘病中で頑張っている最中は、
なぜかコウちゃんとジンくんにぜんぜん元気がなくなってしまいまして。

コウちゃんは全くかびごんに甘えてこない、抱っこもしてこない、
子猫の相手もしてくれない・・・
ジンくんは、ぐったりしたような感じで覇気がない、元気がない
いつもにゃーにゃー鳴いてご要求するのに、一切それがない・・・

マミーが落ち着いたら、
コウちゃんとジンくんも病院に連れて行って血液検査するかな・・・
と思っていたのですが。。。

マミーが亡くなって翌々日くらいまでは同じような状態だったのですが
昨日くらいから、徐々にふたりとも今までどおりの感じに戻ってきました。

驚いてしまうけれど、
きっとマミーととても仲良しだったコウちゃんと
マミーのことをとっても美人さんだと思っていて好きだったジンくんは
マミーが苦しいこと、亡くなってしまったことを一緒に悲しんでいたんだね。

マミー正面


本当に、幸せな猫生だったね、マミー!


いつも温かく応援してくださいますsweetmimiさまより、
マミーにとても素敵なお花を頂戴致しました。
sweetmimi様
淡い色合いが、まさにマミーそのもの!
ご自身の愛猫さんを腎不全で亡くされたご経験から、たくさんアドバイス等もいただき
本当にどうもありがとうございました。


福島のシェルターで知り合ったボランティア仲間のひらまっちさん&バカボンさんから
かびごんが大好きなガーベラが入った可愛いお花をいただきました。
ひらまっち様バカボン様
元気を出して前を向こう!という気持ちを後押ししてくれるお花を
どうもありがとうございました。


寅次郎&さくらのご家族Kさまから、とても素敵なお花籠に入った
美しいアレンジのお花をお送りいただきました。
寅さくご家族様
可愛い花かごにまーるいドーム型にアレンジされたホワイトのお花。
見ていると優しい気持ちになれます。
いつもいつも、温かいお気持ちで応援してくださいまして本当にありがとうございます。


リアル友達のりとさんから、私が大好きな感じの
カラフルで可愛いお花をお送りいただきました。
りと様
いつも気にかけてくれて本当にありがとう。
りとさんにいつも助けてもらっています。


マミーさん、
たくさんのお花に囲まれて
たくさんの方からの優しいお気持ちに恵まれて
あなたは本当に、幸福な子です。
たくさんのお花


皆様、本当にどうもありがとうございました。

前をむいて引き続き頑張ります!
いろんなことが現在も同時進行中です(^^;
・里親ご希望者さまとお話が進んでいます
・もしかしたら、5年越しに我が子にご対面される方がいらっしゃるかも?
・ちびさんふたりとジンさん、カンピロバクター出ちゃいました(涙)
・いずみちゃんが剥離骨折かもしれません(;;)
・ティガちゃんの人慣れ修行は最終段階へ!お膝抱っこ始めました!!

みにゃさんの幸せのために、これからも尽くします〜〜。


いただきましたコメントへは、少しずつお返事させてくださいませ。
本当にどうもありがとうございました。

この感謝の気持ち、この思いが皆様に伝わりますように。




↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ
スポンサーサイト
2016_06
07
(Tue)23:03

マミー永眠致しました。

白紙のエントリーを前にして、何から書き始めようか迷っています・・・。


昨日、6月6日の午前11時40分、マミーが永眠致しました。
マミーお花

月曜はたまたま仕事がお休みだったので、最期を看取ることができました。
今日だったら、仕事から帰ってきたら亡くなっていたという状況になっていたと思います。
最期まで親孝行な子でした。


最期は・・・やはり眠るようにとはいかず、
5分間くらいだったとは思いますが、とても苦しい思いをしたと思います・・・。
苦しいだろうから無理に抱っこしたりはせず、
私にできることは、声をかけて頭をなでて、高濃度酸素を送ることくらいでした・・・。

人間もほかの生き物も、生まれるときと死ぬときは苦しい思いをするものなのかな。
マミー、とってもとっても頑張ったね。
マミーお花なでなで


このおててにもうぬくもりが戻ることはないと思うと、
本当に寂しくて、家の中でひとり・・・じゃないね、
コウちゃんやレオくんに胸を借りてたくさん泣きました。
マミーお花肉球



マミーは2013年の11月19日に、私が個人の責任で初めて保護した子たちでした。
(保護当時の記事→  )

マミーは2匹の子供たちと一緒に保護したんです。
ママだったから「マミー」なのですよ(^^)
ジャズボウイ
2匹の子供たちは、揃って優しいご家族にお迎えいただきました⭐︎


保護したばかりの頃は風邪がひどくて、シラミもあって、エイズ陽性で(^^;
保護できなかったら、あの冬は越せなかっただろうなと思うマミー。
マミー1423


当初はずっと猫ベッドに引きこもり生活でずいぶん心配したっけ。
珍しく撮れたベッドから出てきているところ(笑)
1423-2.jpg


アニマルコミュニケーションの力も借りて、マミーの気持ちを聞けたことで
その日からおこもりをやめてくれたマミー(驚)!

甘えんぼさんで、ほかの猫さんとも仲良くしたくて頑張った最初の瞬間!
恐る恐るみんなと同じベッドに入ってみた2014年3月26日。
マミー14326


それからはだんだんと「おうちでの生活」にも慣れていきました(^^)
5日後、キャットタワーの最上段に乗っていてびっくりした〜。
マミー14331


遠慮がちながら、生まれて初めておもちゃで遊んだのは4月1日♪
マミー1441


保護猫さんとも仲良くできて、杏仁とはこんな微笑ましい感じに⭐︎
マミー14411杏仁と


甘えんぼになってきて、お膝に抱っこするもの大好きになった5月13日(^^)
マミー14513-2お膝抱っこ


みんなでごはん〜〜。
マミー14513みんなでごはん
(コウくん、マミー、杏仁、もずく、ふうた)


当初は里親募集していましたが、
エイズ陽性であること、病弱な様子、
動かない生活からやっとかびごん家に慣れてきたこともあり、
この年のかびごんのお誕生日(2014年5月15日)
「お誕生日プレゼントにマミーをリクエスト」という裏技wにて
めでたくかびごん家の一員となったマミー⭐︎
マミー辞令1


かびごん夫から辞令が交付されましたよね〜〜(笑)
マミー辞令2
(今思い出しても笑っちゃう〜〜)


6月4日のこのコロン画像、超かわいい〜〜o(≧ω≦)o
マミー1464ころん


6月17日には、こーんなに甘えた姿でかびごんのお腹の上に(笑)
マミー14617ねんね


おうちの生活もすっかり慣れて、安心してねんね⭐︎
マミー14710ねんね新カメラ
2014年7月10日。ここから新しいカメラ(笑)


舌ちろも可愛すぎるではありませんか⭐︎
マミー14711舌ちろ


9月16日、パパのお膝に抱っこしてご満悦なマミーさん
マミー14916ぱぱごろごろ


10月15日、パパがモテモテでかびごん嫉妬の嵐(笑)
マミー141015ぱぱ抱っこ


年が明けて・・・2015年1月2日。寅次郎との2ショット〜〜^^
マミー1512寅次郎と


最初は恐る恐る、そして遠慮がちに遊んでいたマミーだったのに
3月15日・・・怠惰に遊ぶマミー(爆)!
遂にここまできたましたよ〜〜〜(笑)
マミー15315怠惰に遊ぶ


3月18日、珍しくレオくんとくっついてる!
マミー15318レオと


この日は人間用ベッドの上に全員集合してましたw
マミー15318集合


去年の6月10日のごはんの様子♪
めいちゃんとめいちゃんの子供たち、葵もいて大所帯ですね〜⭐︎
マミー15610ご飯大所帯


この頃になるとマミーさんすっかり・・・なんていうか・・・w
マミー15618


こちらは、大好きなコウちゃんを巡って静かなる女子の闘いが・・・?!
マミー15619女子の戦いw


キャリーケースが出ているといつも入っていて、
あまりにお気に入りの様子についつい片付けそびれてしまうのでした
マミー15711キャリー
(それにしても、めいちゃん・・・その格好www)


10月28日、大好きなコウちゃんとラブラブな様子にほっこり。
マミー151028こうちゃん


そして2015年12月17日。
この頃はすでに腎不全の治療が始まっています。
マミー151217キャリーベッド


2016年2月17日、みんにゃでごはん。
この頃は一時的にご飯が食べられていました。
マミー16217ごはん


パパが出張中でお留守番のかびごん家、ルナちゃんに甘えるマミー⭐︎
マミー16222ルナと


2月24日。タワーの下で日向ぼっこのマミ竜。
マミー1624タワー下


4月3日、ルナちゃんレオくんカポーと仲良くねんねのマミー。
マミー16443だんご


4月12日、パウチとパチリ⭐︎
マミー16412パウチ


5月3日、強制給餌のみで頑張っている頃。大好きなコウちゃんと
マミー1653こうちゃんと


6月に入ると目に見えて具合が悪くなってきてしまいました。
キャリーの中とか、
マミー1664


小さな箱の中とか
マミー1665箱の中
そういう「低い天井のある狭くて暗い場所」に好んで行くように・・・。


そんな中でも、コウちゃんに甘えたいそぶりを見せていたマミー。
マミー1664こうちゃん


自分でトイレには行けるのですが、
尿の勢いがなくなってしまって足に垂れてしまうので
おむつをすることにしました。
マミー1665おむつ


この週末はずっとマミーと過ごすことができました。
夜中も保護猫さん部屋で静かにふたりでねんね。
一晩で5回くらいおむつ交換。


6月4日の夜は、体がつらいようであちこち移動していたのですが
6月5日の夜、そんな体力ないはずなのに、
元気だった頃みたいにかびごんの体の上に乗って甘えたり
お布団に入ってきたり、頭をごっつんこしてゴロゴロ甘えたり・・・。

ああ、もうお別れの時が近いのかな、それを教えてくれてるのかなって思いました。。。


6月6日の朝。
いつもはすぐに箱やキャリーの中に行くのに、
この日は朝日を浴びて日向ぼっこ・・・
マミー1666朝日向ぼっこ
日向ぼっこが大好きなマミーが、最後の日向ぼっこをしているのだなと分かりました。



命はみな平等に終わるときがくるけれど、
最後の最期、こうやって一緒にいられて本当に良かった・・・。
マミーを一人で逝かせなくて本当に良かった・・・。

甘えんぼで、かびごんのことを大好きになってくれたマミー。
私も、心からマミーのことが大好きでした。

だから、もう残された時間が短いっていうことを、
私に教えてくれたのだと思います。



じつはね、
マミーが亡くなったことをマミーの子供たちの里親さまにお知らせしなければ・・・と思っていたら
マミーが天国に帰ったその日、
とても久しぶりに里親G様からメールをいただいたんです。
「かびごんさんとマミーの夢を見ました」って。

自分の子供たちをたくさん愛情をこめて育ててくれているGさまに
マミーからお礼を言いたかったのでしょうね。
Gさま、本当にありがとうございます。


火葬の際、一緒に入れた写真たち。
マミー一緒にいれたもの
マミーの子供のジャズとボウイの写真。
かびごんがマミーを抱きしめている写真。
猫さんにも甘えていたマミーだから、みんなで猫だんごの写真。



私たちの4倍の速さで年齢を重ねる猫さんたち。
2年7ヶ月くらいしか一緒にいられなかったけれど、
こうやって思い返せばたくさんのたくさんの思い出を残してくれました。

人間のかびごんにとっての2年7ヶ月は、
猫さんであるマミーにとっては10年くらいの年月。
マミーにとっては、私と10年くらい一緒に過ごしたことになるんだな、
と思うと、少しだけ慰められる気持ちです。

もっともっと一緒にいたかったけれど、
とっても頑張ったマミーに、
これ以上苦しい時間が訪れることがなくなってほっとした部分もあります。



今日、マミーはオーレと同じ大きさの小さな骨壷に収まって帰って来ました。
マミーお花お骨
M@世田谷さまがとても綺麗なお花を贈ってくださいました。
本当にどうもありがとうございます。


皆様にご心配いただき、
たくさんの励ましをいただき、
マミーの生涯は短かったけれど幸せに生きてくれたと思います。

本当にどうもありがとうございました。

悲しいというよりは、
あの可愛いマミーにもう2度と会えないと思うと寂しくてしかたないです。
まだまだ涙が出てしまうけど、
マミーは幸せだったと思うから・・・

天国で見守っててね。
あなたのこと、絶対に忘れないからね。

ありがとう。
ずっとずっとずっと、大好きだよ。



思いがけず長いエントリーになってしまってごめんなさい。



↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ
2016_06
03
(Fri)11:31

あなたが嫌がることはもうしない

ここ数日、マミ竜の調子が良くありません。。。

5月31日に撮影したマミー。
マミー5月31日
補液直後なので、向かって左側がたるんってなってますが、
身体はガリガリ、骨と皮みたいな状態です。

それでも今までは、多少イヤイヤするものの、強制給餌も頑張ってくれていたのですが、
ここ3~4日はイヤイヤが激しくなり、とても嫌がるようになってしまいました。
吐き気が強くなり、きっともう、本当になにも口に入れたくないのだと思います。

ゴロゴロ言いながらお膝に乗ってくれるのですが
お膝に乗っている体勢がつらいようで、お膝にのる時間も短くなり
屋根のある狭い場所、冷たい場所、ふかふかしていなくて固い場所へ移動するようになりました。。。


こうやってパタっと倒れていることもしばしばで、思わず呼吸を確認してしまいます。
マミーぱたり


こちらはつい先日、5月24日のマミー。
この頃までは、強制給餌もできていたので、少し身体もラクそうなのですが。。。
マミー5月24日
大好きなコウちゃんとくっついてます(^^)

こうやって見ると、短期間でとても状態が悪くなってしまっているのが分かります。


吐血すること3度。
まみーお目目
こちらは最初の吐血の後。4月28日でした。


この直後、ほんの少しだけ自分からゴハンを食べてくれた時の画像。
4月28日ごはん少し
マミーが自分でゴハン食べてくれてる!ってとても嬉しかった。


4月末頃は、ずっとおこもりベッドに籠りきりで、その中におしっこしてしまっていたので、
「もしかしたら、ゴールデンウィークに亡くなってしまうのではないか」
と思っていました。
GW明け、マミーが生きていてくれたことが本当にうれしかった(^^)

そして、
「奇跡でも起きないかぎり、5月は越せないだろう」と思っていたのに、
6月を迎えることができました!


4月、ベッドに籠っていた頃のマミー。
マミー4月


腎臓の数値が悪くなって、療法食を食べ始めたのが去年の5月。
急に具合が悪くなって、いつ亡くなってもおかしくないと言われたのが去年の11月。
毎日補液をするようになって、半年。
強制給餌でしか栄養を取れなくなって5カ月。

マミーは、とってもとっても頑張ってくれていると思います。

私の母親から、
「マミーはあなたの愛情に応えようとして、頑張って生きているんだと思うよ」
と言わたけれど、本当にそのとおりだと思います。。。。


だから、「私のため」に頑張ってくれているマミーに、
もうこれ以上苦しい思いをさせたくない。

どういう決断がいいのか全然分からないけれど、
正解がどれなのか分からないけれど、
とにかく
「もうマミーに苦しい思いをしてほしくない」と思うのです。

病院の先生とも相談して、
マミーがそんなに嫌がるなら…と、強制給餌をやめようと決断しました。
もちろん、具合が良さそうな時や体調を見計らって、
口元に持っていくということは毎日致しますが、
マミーが食べるのを嫌がるなら、もう無理にはあげないようにしよう、と。


少しでも気持ち悪いのがなくなるように、
少しでも身体がラクになるように、
整腸剤と吐き気止め入りの補液を毎日と週2回の造血剤は続けます。


大好きなマミー。可愛いマミー。
少しでも長い時間一緒にいたいって思っちゃうのは、エゴかな。
マミー隙間
大切なあなただから・・・
あなたが嫌がることは、もうしないって決めたからね。

見てるのはつらいけど、最期まで一緒にいられる幸せを確認しながら日々を過ごしますね(^^)




↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ
2016_05
17
(Tue)10:44

笑撃体験(笑)!

こんにちは!
本日は雨降りの仙台です。

昨夜・・・と言いますか、今日の明け方??に
かびごんが体験した衝撃・・・ならぬ笑撃体験を聞いてください~~。

コレです!コレ(涙)!!!
まさかのしっこ
分かりますでしょうか?
まさかのまさかで、 
マミ竜がかびごんの上におしっこしたんです~。゚(゚´Д`゚)゚。

なぜこんなことになったのか?!
めっちゃ思い当たる節はあるので、順を追ってご説明致しましょう(爆)!


先の日曜日は、はると君がめでたくトライアルに入ることになりまして☆
東京は調布市までお届けに行っておりました♪

お留守番時は念を入れて、この状態にして行きました(`・ω・´)キリッ
お留守番前


さらに、
いつも優しいコメントを下さる、まるにゃん里親様のうにぴー様が
「マミーちゃんがベッドにおしっこしてしまうというのを読んだので」と
こちらをお送りくださいまして(感涙)
介護用

うにぴーさまご自身が、亡き愛犬海ちゃんの介護の時にお使いだった
おねしょマットやペット用の介護用品、ブランケットや猫様おやつまで!
本当にどうもありがとうございます!

「ペットシーツの上だと寝てくれないというのはうちの子も一緒だったから」と
「このおしっこ吸収マットなら裏がビニールコーティングされていて、布製だから寝てくれると思うよ」と
ご自身のご経験から色々アドバイスを下さいました。

私自身、マミ竜のお世話については「介護」という認識がなかったので
介護用品を調べてみるっていうアタマがぜんぜんなかったのですが
これは本当に便利ですね~^^
わんちゃんの飼い主さんは、介護でご苦労される方が多いと聞きますので
ペット用の介護用品も沢山出ているのですね。


というわけで、うにぴーさまからいただいたマット等も敷いて準備万全!
ここまでやれば大丈夫よね♪と安心してお出かけ☆

・・・したにも関わらず、帰ってきてみたら
ペットシートや介護マットをほりほりしてどかしてから、ソファーの上のクッションにおしっこする
というこちらの予想を上回る技をやってのけてくれたマミ竜さんだったのでした(涙)


ねんねしているお顔はこんなに可愛いのに(笑)・・・
マミーねんね1

帰ってきて早々、ソファに座ったらどこからともなく、なんとなく臭い。
どこだ?どこだ?と探して、やっとクッションだ!と判明(笑)
早速クッション、カバー、ブランケット、ラグマットまで全部お洗濯でしたとさ☆


ルナちゃんと仲良くかびごんのお膝に抱っこするマミ竜。
マミールナ
可愛いから許しますけどーーー(´pωq`)


で、ここからですよ。
例の「かびごんの上でおしっこジャー」事件。

その夜、疲れてしまったかびごんは、例のごとく夕食の後力尽きてソファで寝てしまい(←そもそもここが一番悪いんですがw)
ぐーすかぴーとうたた寝すること数時間。
深夜1時半頃、ふと目を覚ますと・・・
お腹の上が冷たい気がする。。。あれ、濡れてる。料理の後手を拭いたんだっけ???
・・・いや、ちがう!!!
この場所、マミ竜がおしっこしたクッションが置いてあった場所だったんだーーー!!!

で、コレでした(爆)
まさかのしっこ
再登場!


猫さんて、一度おしっこした場所に繰り返ししてしまう習性があるので
前日におしっこしたクッションでしようとしたマミーさんが、
今日はその場所にかびごんがあった(爆)ので、そのままそこでしたのでしょうね(´;ω;`)
恐るべし、猫さんの習性!
というか、マミ竜!せめてかびごんがいたら他の場所でしておくれよ~~。。。シクシク


月曜に通院したマミーさん。
通院

4月25日のときは
BUN 140オーバー、 クレアチニン 6.1 だったのですが

今回は
BUN 122、 クレアチニン 6.6 とクレアチニンは上昇。

便秘ぎみだったのでウンチをかき出してもらいまして、
ヘマトも低く貧血も進んでしまっていたので、造血剤を始めることにしました。

造血剤は1週間に2回からということで、そんなに通院できないので
注射の状態で処方していただきました。
補液パックに便秘用と吐き気用のお薬も入れていただき、ありがたいです~。
造血剤
毎日補液するようになって半年が経過。
マミ竜とっても頑張ってくれています(^^)

もうダメかも、と思う時が何度もありましたが、まだお膝に乗るとゴロゴロ言ってくれるし、
補液中もお尻トントンしながら行うので、毎日ゴキゲンさん☆


どうやって乗ったの?と驚くような場所(押し入れ)に入っていたり
マミー押し入れ


マミ竜がいない!と慌てて家中を探したらこんなところ(洗濯機)に入っていたり
洗濯機
いまだに驚かされることが多いマミ竜さん(笑)☆
毎日毎日、たくさん思い出を作っています(^^)♪



★~☆Special Thanks☆~★

5月15日がお誕生日だったかびごん。
36歳になりました(^^;

びっくりするくらいたくさんの方から、メール、メッセージ、Facebook等で
お祝いのお言葉をいただきまして、本当に本当にどうもありがとうございました!
とっても嬉しかったです~p(*^-^*)q


かびごん両親と弟夫婦、甥っ子たちからはイタリアンのコースでお祝いしてもらい
実家お祝い
3歳の甥っ子がハートの手形をプレゼントしてくれました~~(´ω`人)モエモエ


夫のご両親、おばあちゃん、義妹夫婦、甥っ子姪っ子からもお祝いしてもらいました♪
ケーキ


かびごん夫からは花束をもらいまして
花束


かびごんが愛してやまないシェルターの若者スタッフたちからは大量のチョコレートをいただきました!
チョコ
いつもどうもありがとう~~★


そして、去年もプレゼントを送ってくれた友人Kちゃんからは
とっても素敵なネックレスが届きまして、感動!
ネックレス
いつもブログを見てくれて、応援してくれています。
リアル友達からこうやって心強い応援をしてもらえて、本当にうれしいです。
優しいお心遣いをどうもありがとう!さっそく今日付けてます~~(^^)♪


皆さま本当にどうもありがとうございました!
人に恵まれてるな、っていつも思います。
36歳も猫さまにご奉仕する1年になりそうです~~!




↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ
2016_02
17
(Wed)17:28

親心~

本日ラムちゃんの幸せGETのご報告をさせていただく予定でおりましたが、
マミ竜さんの急な通院等が入ったりしまして、パタパタしておりました~(^^;
なので、ラムちゃんの幸せご報告☆は次回とさせてくださいませ。
すみません~。


嘔吐と血便の下痢により、マミ竜さん通院!
マミー病院3
って、コレじゃ誰だか分からないw


可愛いお顔出してみてくださーい☆
マミー病院1


調子に乗ってオープン☆
マミー 「病院はドキドキするマミー」
マミー病院2

前回「水腎症かもしれない」と言われたお腹の中の水でしたが、
再度採取してもらったところ、どうやら腸間膜あたりからのようだ、とのことでした。

腸間膜リンパの炎症か、もしくは消化器型のリンパ腫、ということになるようです・・・。
とりあえずコンベニアを打ってもらい、
炎症が治まるかどうか様子を見ることになりました。
どうかどうか!炎症の方ですように・・・。

腎臓の方の数値は順調に下がっておりまして、
BUN 58.8  クレアチニン 4.4
と、補液とサプリ、強制給水も始めたのでH4Oの効果も出ているモヨウ☆


マミ竜さん、ご本にゃんは特にぐったりしているとかそういう風ではないので
それが救いですね~。

パパのお膝を陣取るの図
マミーパパお膝抱っこ
後ろにルナちゃんがスタンバってますwww


今度はお腹の上に乗ってるw
マミーパパお腹抱っこ

マミ竜って、「人間の上ならどこに乗ってもいい」と思っているみたいで(^^;
お膝の上ならまだしも、
↑のようにお腹の上とか、うつ伏せで寝ている人間の背中の上とか、
どこでもバランスを保って乗っていられるのです~。
ある意味すごいバランス神経ですよねw


竜ちゃん!頑張るのだ~~!
マミー 「神頼みマミー」
マミー正面



コウちゃんも、マミ竜を心配してくれているもんね。
コウ 「心配だよーー」
コウ君マミー


そんなコウちゃんが、ジンくんをギュッと抱きしめている所を発見して飼い主萌え~~。
コウジンぎゅ
こういうところを見ると、本当に多頭飼育っていいなと思っちゃう(*≧∪≦)


ジンくんの方も、本当に「コウおじちゃん大好きでしゅ!」って感じですよね♪
コウジン甘える


かびごん家はみにゃさんホントにほのぼの仲良しなのだー。
3にゃん

親心全開で、親ばかに今日も猫さまたちのお世話にいそしみますかね~~☆





↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ