FC2ブログ
2019_01
14
(Mon)18:49

ゆうちゃん永眠致しました

皆様こんばんは。
いつもブログをご覧くださり、本当にどうもありがとうございます。
今日は仙台では、「どんと祭」が行われています。

ブログ、間が空いてしまいましてごめんなさい。
前回のエントリーで、「次回ゆうちゃんのことをご報告致します」と書いたため
自分の気持ちの中で、なかなかゆうちゃんのことを書ける元気が出せず
1週間という時間が経ってしまっておりました。


かびごん家のアイドル、優しくて可愛い可愛い甘えんぼなゆうちゃんは
1月6日(日)の21時22分に永眠致しました。
DSC02439.jpg


※ここからは、ゆうちゃんが死を迎えるまでをご報告しています。
苦手な方はお読みにならないようお願いいたします。


12月20日頃から本格的にだんだんと体調を崩していったゆうちゃんですが
最後に自分から食べてくれたのは、12月31日のこれ。
ちゅーるです。
15463095992350.jpg


保護猫さん部屋のベッドにねんねしに行ってたのですが
15463095993761.jpg


桃太郎とルカがごはーん!ごはーん!と大合唱してご飯タイムを迎えたので
つられてゆうちゃんもちょっと食べてくれたんです^^
15463096425392.jpg


大好きなコウちゃんと一緒にねんねしたり
DSC02419.jpg


みんなで猫だんごしたり
DSC02424.jpg


レオくんとコロンしたり
DSC02411.jpg

きっと体はつらかったと思うのですが
みんにゃがいてくれたから、
本人も頑張ってくれたのだと思います。


お正月休みだったので、かびごんがずーっとゆうちゃんについていてあげることができました。
DSC02431.jpg


本当に、12月28日の夜から、毎日24時間ずっと一緒でした^^
寝るときも、ゆうちゃんがいるリビング(ホットカーペットの上)でブランケットをかけて
夜中も小さい電気をつけて万一のことがあったらすぐに分かるようにしていました。
15463095214902.jpg


朝もなく、夜もなく、ずーっと一緒。
とても貴重な時間を過ごさせてもらいました。
15463095479392.jpg


12月20日以降はもうカリカリを自分から食べなくなっていたので
ゆうちゃんが自分から食べたいと思うようなものだけをあげていました。
ちゅーるを少しだけ食べてくれるくらい。
あとは、イヤイヤされない時だけ、カロリーエースなどの経口栄養を
10ミリシリンジで最初は1日40ミリくらい、
だんだんと1日20ミリになり、10ミリになり、
イヤイヤする日が多くなってきたので、あとはちゅーるをあげるのみで
経口栄養をあげるのもやめていました。

本人が「いやいやする」ということは
本人自身が「もう体が栄養を必要としてないよ」ということを教えてくれていたのだと思います。



1月になってから、3日を過ぎたらもう
食べ物の匂いを嗅ぐだけでえづいてしまうようでしたので
きっぱり経口栄養をやめ
自分からお水を飲む以外は、食べ物はもう取れなくなっていました。
そんな中でも、こうやってへそ天姿も見せてくれていたんですよ^^
15468406772012.jpg


1月5日昼前ごろのゆうちゃんです^^
15468406772783.jpg


レオくんが通りかかってチラ見w
15468406773594.jpg


固形のものを食べられなくなり、
うまく消化できなくなり(最後のほうは黒っぽい水様下痢のみ)
水分の経口栄養(少量のシリンジでの給餌)も受け付けなくなり、
摂取するのはお水を少しだけ。

最期までトイレは自力で行けましたが、
最後3日間くらいは
自分でも知らないうちにおしっこが出てしまうようで、
寝ている間に猫ベッドにしてしまうこともありました。
DSC02414.jpg


1月5日の昼間。
基本はいろんな猫ベッドを行ったり来たり。
ご飯を食べていないので、歩く時はもうフラフラしてしまいます。
15468407479344.jpg

こういう時、数種類の猫ベッドを並べておいてあげると良いかなと思います。
少しでも体が楽な姿勢を取れるものを、本人が探しますので^^

本人も気づかないうちに排泄してしまうことがあるので、
ベッドの下にペットシートを敷いてあげると良いですよ^^

ただ、ベッドを汚したくないからとクッションの「上」にシートを敷くと
シートのカサカサした感触がイヤで乗らなくなってしまうことがあります。
最期くらい、気持ちよく過ごさせてあげたいと、
ベッドはいつも通りで、一番下にペットシートを敷くことにしました。

かびごん家では数種類違うベッドを並べていたので、
少しウトウトしては、体の向きを変えたり、ベッドを移動したりしていました。
ずっと同じ姿勢よりも楽な姿勢になれますし
同じベッドだけよりも気分転換になるのだと思います。


1月6日の午前2時過ぎくらい。
突然急にゆうちゃんがコウちゃんとセロくんが乗っていたベッドに乗ろうとしました。
フラフラでもううまくジャンプできないので、乗せてあげました。
体はつらくても、大好きなみんなとくっついてねんねしたかったのでしょうね。
15468407479895.jpg


降りるのに飛び降りようとしたため、
間一髪で体を支えてゆっくり着地させました(^^;
その後またひとりのベッドで。
15468407480596.jpg


1月6日のお昼頃。
亡くなる直前は、体のつらさがお顔に現れてしまうようで
こういう感じで目がつりあがったように見えることが多いです。
こういう表情になったら、あ、もう「その時」は近いなと分かります。
15468407633227.jpg

猫さんを亡くされたことのある方はピンと来るかもしれませんが
亡くなる数日前から、「亡くなる前のにおい」がしてきます(体臭)。

死を迎えるということは、そういうことなのだろうと思います。
少しずつ、体の機能を失っていき
少しずつ、体が死を迎える準備をしていくのだろうと。


ゆうちゃんの最期ですが
かびごんとかびごん夫、そしてセロくんに看取られて永眠しました。


最期は、けいれん発作が起きて亡くなる子も多いです。
ゆうちゃんも例にもれず、最期はけいれん発作が起きました。

この時はもうあまり耳も聞こえていないと思いますし
本人も一番苦しい時ですので
側にいる私たちは、(発作中は)猫さんの体をおさえたり膝に乗せたりせずに
一番苦しい時を必死でこらえているその子のそばにただ寄り添って
ねいちんはここにいるからね、そばにいるからね、と声をかけてあげることしかできません。


発作がおさまった後、しばらくして。
呼吸をしなくなったので、ゆうちゃんが亡くなったと思って
私はゆうちゃんをお膝に乗せました。

そしたら・・・
なんと、ヒュっと短く呼吸をしたのです。
1分間に2〜3回の深くて短い呼吸に、非常にゆっくりな心拍。
もう意識もなく、きっと本人は「走馬灯」の状態だと思いますが
そういう仮死状態で、
ゆうちゃんは私のお膝の上で40分くらいを過ごしてから
ふっと小さな息を吐いて今度こそ魂が肉体から抜けていきました。


甘えんぼでねいちんのことが大好きだったゆうちゃんは
2歳と1ヶ月という短い生涯だったから
DSC02357.jpg


最期の最期、にゃんこの神様が
他の子よりもちょっと長めの、
そして
かびごんのお膝の上でリアルな走馬灯を見せてくれたのかもしれません。
DSC02307.jpg


1月7日から仕事になってしまい、
一緒にいられなくなっちゃう状態でしたが
正直、きっとゆうちゃんは6日に亡くなるだろうと心のどこかで思っていたところもありました。


ねいちんもにいちんも一緒にいられるめいっぱいの日、時間で
ゆうちゃんはお空に帰ったんだな、と。
そして
発作が起きたあとも、
40分もねいちんがお膝の上でゆうちゃんとお別れを言う時間をくれたんだなと。
DSC02302.jpg


アニマルコミュニケーションのブログになりますが
以前、ゆうちゃんからこんなお話を聞いたことがあったんです。

「ゆうちゃんにから聞いた いのち のはなし」


アニマルコミュニケーションの師匠も、
ゆうちゃんのためにご自身のブログからこちらのエントリーを再アップしてくれました。

「闘病中のペットさんへの接し方」



アニマルコミュニケーションで(苦手な方ごめんなさい〜)
かびごんはゆうちゃんに、「自分のタイミングで(お空に帰って)いいんだよ」と
ずっと伝えていました。
その割には、体はつらそうなのに、なかなか肉体を脱げないのかなと思っていたら・・・

別件で、アニマルコミュニケーションの師匠には
「お膝の上で亡くなるって子もいると聞きますが
発作が起きて亡くなる子も多いので、私は今までお膝で看取ったことないんですよね」
って話していました。

そしたら・・・ゆうちゃんてば
本当にギリギリのギリギリ、一緒にいられるめいっぱいの時間まで一緒にいてくれて
そして、お膝の上で看取るということまでさせてくれて・・・
ゆうちゃんは本当に親孝行な子で、本当に本当にいい子で・・・
私の願いを叶えてくれたんだなと。。。


DSC02362.jpg


愛するうちの子とのお別れの時、
動物さんたちが願うことは、「穏やかな時間」です。


自分に置き換えて考えてみると、どんな最期を迎えたいか?
わたしは
愛する人たちに囲まれて、愛する猫たちに囲まれて
最期までいつも通り
穏やかに、静かに、最期の時を迎えたいです。


だから。。。
愛する動物さんたちにも、そういう最期を迎えさせてあげられるように。


IMG_1799.jpg

元気だった頃のゆうちゃんだけをご紹介しようかとも思ったのですが
20歳以上生きる猫さんも増えてきた昨今、
もしかしたら、飼い主さんが愛猫さんの死を看取るということが
生涯に1度か2度くらい、ということもあるかもしれません。
まだうちの子を看取ったことがない、という方もいらっしゃるかもしれません。

なので、
愛する子が天国に行くということが具体的にどうなっていくことなのか、
「その時」を、私たち家族はどうやって迎えさせてあげるべきなのか
少しでも参考になればと思い、書かせていただきました。



ゆうちゃんを応援してくださり、ご心配くださいました皆様
本当に本当にどうもありがとうございました。

ゆうちゃんは、きっととても幸せな猫生を過ごしてくれたと思います^^

IMG_1406.jpg




*******************

【ゆうちゃんにお花をどうもありがとうございました】


岩手県のK・N(奈美)様、美しいお花を本当にどうもありがとうございました。
ゆうちゃんにお供えさせていただきました。
DSC02442.jpg

カロリーエースなどのゆうちゃんへの栄養も本当にありがとうございました。
食べられなくなったゆうちゃんの命をつないでくれました。
温かいお気持ちに心から感謝致します。



M@世田谷さま、可愛いお花を本当にどうもありがとうございました。
ゆうちゃんにぴったりな、とっても可愛いお花です^^
DSC02445.jpg

ゆうちゃんへの医療費など、温かいお気持ちをいただき感謝致します。
ゆうちゃん、とても頑張ってくれました。
厚く御礼申し上げます。


*******************


★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
スポンサーサイト
2019_01
01
(Tue)11:56

あけましておめでとうございます^^

2019年
みなさま、あけましておめでとうございます(*^-^*)


新たな1年の幕開けですね^^
誰にとっても実り多き年になりますように。


元旦朝、かびごん家ベランダから見えた初日の出♪
15463095214201.jpg


そして同じ頃のゆうちゃん!
15463095214902.jpg


12月27日に通院した際に、
獣医師からは年は越せないと言われていたゆうちゃんですが
一緒に新年を迎えることができました^^
本当に嬉しいです。
15463095479392.jpg


元旦になった0時過ぎ。
コウちゃんと仲良く同じベッドでねんねする姿を見ることができました^^
DSC02419.jpg


その後空気を読まない姫、ルナちゃんが(爆)
DSC02424.jpg


ゆうちゃん、きっと体は苦しいと思うのですが
そんな中でも、こうやって仲良しな、大好きな猫家族と一緒に過ごせること
本当に良かったと思います。
DSC02411.jpg



それでは、皆様今年もどうぞよろしくお願い致します^^




****************************

【猫砂とご支援金をどうもありがとうございました!】

長年にわたりずっと応援し続けてくださいますM@世田谷さまより
みにゃさん愛用の猫砂と、ご支援金を頂戴致しました。
15463095477690 (1)

Mさま、いつも本当にどうもありがとうございます。
長きにわたりずっと応援いただけること、心からありがたく思っております。
とても心強いですし、支えていただいていること感謝です。
Mさまご家族にとりまして、今年も良い年となりますように^^

****************************






★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
2018_12
28
(Fri)15:35

ゆうちゃん

いよいよ2018年も残すところあと少しとなりましたね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
昨夜雪が降ったようで、今朝出勤時は家々の屋根に雪が積もっていた仙台です。


さて、ゆうちゃんなのですが。
貧血が進んでしまっているのもあるのですが
心臓の拍動がものすごく速いのが気になって、昨日通院致しました。


血液検査をしましたら、HCT(ヘマトクリット)が7.7と一桁となってしまっていて
先生からは、病院の帰り道に亡くなってもおかしくない数値だと言われました。
今日、明日に亡くなってもおかしくないと。
年は越せないだろうと言われました。

ヘマト1桁というのは、生きていること自体びっくりな数値なのだと思います。
15459592193232.jpg

ヘマトクリット(=血液中の赤血球の容積)が低いと
血液が酸素を運べなくなるため、体の働きを維持するのに必要な酸素を運ぶには
心臓を速く動かさなくてはいけなくなる、とのことで
貧血が進むと心臓の拍動が速くなる、心雑音がするというのはよくある症状なのだそうです。

心筋症等なのかと思って心配したのですが
結局は再生不良性貧血に起因する症状だということが分かり、ステロイド注射を打ってもらいました。



12月28日、今朝のゆうちゃん。
正直、帰宅する頃にはどうなっているか分からない部分がありますが
なんとなく、まだもう数日一緒にいられるのではないかなと感じています。
15459592191711.jpg

とてもとても可愛いゆうちゃん。
なるべく一緒にいる時間を取り、
少しでも心地よく過ごしてもらおうと思っています。



*********************

【良質なフードをどうもありがとうございました!】

仙台市のT様(ナンジョウさま)より、ヒューマングレードの原料でできている
良質なフードと商品券を頂戴致しました♪
15459592190170.jpg

モグニャン、かびごん家でも一時期ルナちゃんがご飯を食べなくなってしまったので
その時に購入していたことがあります。
原料がヒューマングレードということで、かびごんも味見してみたことがあるのですが
お魚ベースの良いフードですよね^^
お心遣いいただき、本当にどうもありがとうございました。
感謝して、みにゃさんの栄養にさせていただきます^^


【沢山のフードをどうもありがとうございました!】

いつも大変お世話になっております岩手県のK.N様(奈美様)より
みにゃさん大好物のロイカナのカリカリと
コウちゃんが毎日食べている金のだしカップを
たくさん頂戴致しました。
201812281532236d0.jpg

食べられる子みんにゃにあげているフードや
どうしてもとろみ系でないと食べられないコウちゃんのために
本当にどうもありがとうございます。
Kさまは地元の保護猫シェルターさんにもお世話のお手伝いに行かれているそうで
猫さんたちの幸せのためにご尽力くださり、
心から感謝致します。
我が家のみにゃさんの栄養にさせていただきますね。


*********************



★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
2017_12
12
(Tue)19:00

大好きなのよね。

あ、どうも。
ねいちんです(爆)

昨日はなんかセロくんが、
ゆうちゃんの秘密の姿を暴露していたみたいですね・・・・

コレね↓
15123721005602.jpg


ええ、ええ、皆様お察しのとおり
セロくんってばコレを佑太にナイショでご紹介しちゃったんですよね~~。
ゆうちゃん・・・おムコに行けない~~(爆)


それでは今日はねいちんから、
ゆうちゃんのコウちゃんラブラブエピソードを暴露しちゃいましょう♪


2つ並んだロールケーキベッド。
左側はコウちゃん入り。
15123722294554.jpg


もう1つは空いてるんだから、
おひとり様用ベッドには当然右側に入るのが普通ですよね。

では・・・
先ほどの左側のロールケーキベッド・・・
こっそり今、どうなっているかお見せしちゃいましょう♪


こうなってま~~す☆
15123722295015.jpg

99%の方が、この画像をご想像されたと思いますが(爆)
狭いのに・・・ゆうちゃん、むりやりコウちゃん入りのベッドに一緒に入ったみたいです(笑)

それだけコウちゃんのことが大好きなんだね^^♪


とはいえ・・・
その後、さすがに
「狭くて寝られないよ~~」ってコウちゃんに言われたみたいで

その後しばらくして見てみたらこうなってましたw↓
15123722294223.jpg
左:コウちゃん入り  右:ゆうちゃん入り


まあ、これが普通なんだけどね(^^;

いつも何かしら面白いことが起こっているかびごん家なのでした☆


あ、これもゆうちゃんにはナイショでお知らせしてるので
ゆうちゃんに言っちゃダメですよ~~☆


おしまい♪








★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
2017_09
22
(Fri)15:43

ミネと呼ばれるオトコ

かびごん家に現在いる猫さんの中で、ダントツの甘えんぼさんはこちら。
15048763800780.jpg
チャトラが可愛い佑太くんです。


佑太くんの甘えんぼさんっぷりは、本当にものすご~~いレベルでして。
人間の赤ちゃんみたいにお腹を上に向けて抱っこすると
お手手をかびごんのほっぺにぴとっとくっつけてゴロゴロ。
お鼻をぺろぺろ。
かびごんのお顔に佑太くんのお顔をすりすりしまくって、
ハグ抱っこして離れない!

その様子、自分では写真に撮れないのがとっても残念~~。
この子は一緒にいたら誰しもメロンメロンになっちゃう子です!
15048764884601.jpg


そんな佑太くん、かびごん夫には「ミネ」と呼ばれています。。。

例のごとくのしょーもないあだ名付けなんですが・・・
かびごん実家から佑太を連れて帰ってきたとき、かびごんが「佑太だよ」と紹介したのですが
夫には「りゅうただよ」と聞こえたみたいで

りゅうた=竜太=峰(竜太)

ってことで、ミネと呼ばれるようになりました(^^;

ヨリちゃんのことは「ヨネ」と呼んでいるので、カタカナで合わせて「ミネ」とのことヽ( ´_`)丿
ほんとにしょーもないですよねえ。

かびごんが猫さんゴハン作り場に置いているメモにも
いつの間にか落書きがしてあった(爆)
15060600180362.jpg
コウちゃんのところには「キュリーナ」って書いてあります(^^; 
もはや「コ」も「ウ」も入ってないっていうねw
そもそもなんでコウちゃんがキュリーナとかキュリーさんとか呼ばれるようになったのかすでに思い出せない・・・

ほんとにしょーもないかびごん夫なのです。


あ、ミネついでに・・・
佑太くんは手ごろな大きさのぬいぐるみをくわえてケリケリして遊ぶ習性がありましてw
可愛いクマさんのぬいぐるみなんて置いておいた日には・・・
15060600178451.jpg


こうなってたりするワケですよ。
15060600175840.jpg
↑佑太にくわえられて下に持ってこられ、さんざんケリケリカミカミされて放置された無残なクマさんの図

こういうことがたびたびあるので、
「クマ殺しのミネ」 という昭和のやくざ?みたいなあだ名で呼ばれているのでした・・・。


そんな佑太くんには、かびごん夫から呼ばれているもう一つの不名誉なあだ名があります。
その名も 「 猫すっぴん 

・・・
猫すっぴん?!

って思うでしょ?

でもね、よ~くご覧ください、佑太くんのお顔。
DSC_0306.jpg


比較1:はっさく
はっさくトップ仮


比較2:ヨリヨリ
15060615487491.jpg


比較3:レオくん
15060615485600 (1)


う~~ん・・・なんか顔があっさりしすぎじゃない?
人間みたいな顔だよね!
人間っていうか、人間のすっぴん!
でも人間じゃないから 「猫すっぴん」だね!!

・ ・ ・
ってことだそうです(爆)

猫すっぴん・・・ひどい、ひどすぎる~~~
でもその通りすぎておかしくなってしまい、かびごん家ではすっかり猫すっぴんがまかり通っているのでした(爆)


そんなキュリーナ(コウくん)と猫すっぴんなクマ殺しのミネによるじゃれあい風景。
15048764413115.jpg


萌える(ノω`*)
15048764412554.jpg



意外と容赦ないかんじ??
15048764644172.jpg

コウくんは今いくつなんだろう~?
そうとうおじいちゃんはハズですが、遊び盛り体力モリモリの若者とも
こうやって遊んでくれるのですから
本当にたまらなく可愛くて優しくていい男なのです。
15060600541260.jpg


キュリーナによるせくしーぽーず。
15060600542711.jpg


佑太くんのウイルス検査の再検査、9月末じゃなくて10月末でした。
数え間違えてました(^^;

陰転を祈りつつ、可愛い猫すっぴんと毎日ラブラブに過ごそうと思います♪








★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村