FC2ブログ
2019_03
12
(Tue)17:00

福島のシェルターが新しくなります!

みなさまこんばんは^^
今日はどんな日でしたか?

改めて、毎日が普通にやってくることのありがたさを感じ
しっぽの家族たちを愛おしく感じる今日この頃です。


さて、かねてより
かびごんがお世話のお手伝いや里親募集の代理募集、
猫さんの移譲&うちの子としての里親募集などを行って参りました
福島県にあります動物保護団体 にゃんだーガード。

にゃんだーガードのHPはこちらです → http://nyanderguard.org/
にゃんだーガードのfacebookページ → https://www.facebook.com/NyanderGuard/


2012年9月に、私自身がうちの子ルナちゃんの里親となりまして
そこからご縁ができた団体さんでした^^

にゃんだーガードにいた頃のルナちゃん↓
http://nyanderstaff.blog.fc2.com/blog-entry-452.html
すみれ

シェルターにいた頃はビビリさんで、だれも触ったことのない子だったそうです~^^

その後、かびごんがいち里親として、
ルナちゃんに正式譲渡のお申し出をしたときのシェルターのブログ↓
http://nyanderstaff.blog.fc2.com/blog-entry-590.html


その後、かびごん自身の環境の変化もありまして
2013年1月から、シェルターに実際に赴いてボランティアをしたりと、
積極的ににゃんだーガードにお手伝いに行くようになりました。

こちらの
「保護動物日誌」 を管理するチームのメンバーとして活動したり
(※自分の活動もあるので、現在は退かせていただきました)

里親募集のチームの末端として(笑)、
仙台近郊の里親ご希望者様のおうちに
お宅訪問やお届けにお伺いさせていただいたり

Facebookチームとして、Facebookの投稿などをしたり・・・

と、いろいろやっておりましたが

にゃんだーガードの内部で色々なことがありまして
それからは
自分での活動をメインとさせていただきつつ

シェルターに赴いてのお世話や、
シェルターの猫さんの里親募集の代理、
シェルターの猫さんを我が家に連れて来て、うちの子として里親募集
などのお手伝いをして参りました。


シェルターが発足してから8年。
にゃんだーガードでも、いろいろ試行錯誤をしてきましたが
どうにも資金難となり、
現在の大きなシェルターを維持することができなくなってしまったとのこと。


昨年10月ごろにシェルター長たけさんから連絡を受け
新団体発足と小規模シェルターへの移転を視野に置きつつ
とにかく三春シェルターの猫たちを里親さんにつなげるように頑張って参りました。

が、
やはり、どうしても現在のシェルターを維持できなくなってしまったので

現在の代表本多明氏が、
地元名古屋に譲渡型保護猫カフェ兼シェルターを作って
今のシェルターから猫10匹を連れて行き、

残りの猫たちを、(現時点での予定数77匹)
現在のシェルター長たけさん、こと代田岳美さんが
福島県の富岡町に新たな保護団体を立ち上げ、シェルターを作り
小規模シェルター(大きめな一戸建てのおうち)に移動する予定です。


たけさんが新たなに設立する団体ですが
NPO法人とする予定だそうで、定款も見せていただきました^^
かびごんも、正会員(議決権ある構成員)として、これからもできる限りお手伝いしていく所存です。


たけさんの新団体は
栖(すみか)
DSC_4468.jpg



栖のブログはこちら → https://ameblo.jp/sumika1013/
栖のFacebookページ → https://www.facebook.com/栖の会-2227226157533166/


たけさんの新団体栖では、
現在にゃんだーガードからの猫さん受け入れのため
富岡のおうちを改装して、猫部屋を作っています。

脱走防止対策や、部屋の仕切り、キャットウォークなどは
DIYのできるボランティアさんにご協力いただいているそうですが

猫さんたちの快適な生活のためには、「高さのある場所」が必要です。

なので、キャットタワーを駆使して、キャットウォークにつなげたりと
空間を有効活用する術を今試行錯誤しているそうです。

かびごんも、我が家のと同じシリーズのつっぱり型タワーを3つ、
かびごん栄養費(おこづかいw)から支援しました^^


こちらが栖のAmazon欲しいものリストですので
もしよろしければ、どうか応援してあげてくださいませ。

栖 アマゾン欲しいものリスト→ ここをクリック ★


支援物資の送り先はこちら↓

〒979-7-1132
福島県双葉郡富岡町下郡山真壁182-2
08069167294
代田岳美



栖の会 ご支援金口座はこちら↓

郵貯銀行 
記号 18290 番号 32489451

他行からの場合
【店名】八二八(読み:ハチニハチ)
【店番】828【預金種目】普通預金【口座番号】3248945【名義】シロタタケミ


※NPO法人となるまでは、代表個人名義の富岡町支店の口座となっています。ご了承ください。


シェルター長として長く保護団体に勤務し、
そして資金難から団体が解体していくまでの全てを見てきた40代の女性が

その団体から猫10匹以外のすべての猫さんを引き受けて、
今、
新たな保護団体を作ろうとしています。

故郷静岡から福島に移住し
富岡町に一戸建ての家を購入して、
原発事故によって行き場を失った猫たちの終の栖を造ろうとしてくれています。


だからどうか
8年前のあの日に思いを馳せ
以降8年間、ずっと走り続けてきてくれて
また新たに頑張ろうとしてくれている女性に
どうか温かい応援をいただけますと幸いです。

同年代の女性として、本当に感謝し、尊敬しています。
私にはどうしてもできない決断です。

たけさん、どうもありがとう。
これからも微力ながら応援させていただきますね。




★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
スポンサーサイト
2019_01
05
(Sat)01:47

福島のシェルターのシェルター長ブログより

かびごん家のお姫さまルナちゃんを譲り受けた動物保護団体であり
かびごんもシェルターの猫さんたちの里親募集のお手伝いをしてきた
にゃんだーガードですが
震災後8年。

深刻な資金難のため、とうとうここまできてしまったようです。

シェルター長のブログをご紹介しますので、
ご覧いただけますと幸いです。

「幸せへの栖 にゃんだーガード」より
新年のご挨拶とお伝えしたいこと
http://nyanderguard311.blog.fc2.com/blog-entry-421.html?sp


猫さんのお迎えをお考えの方、
またはお考えの方を知っている方
どうかシェルターから猫さんをお迎えいただけませんでしょうか?

何卒よろしくお願いいたしますm(__)m
2018_10
09
(Tue)11:39

どうぶつ基金さんのメールから転載します

猫の島などで無料の一斉TNRなどをしてくださっている
どうぶつ基金さん。

宮城県にも猫の島と呼ばれるところがありますが
私は行ったことがありません。
なぜなら、おそらくこういうことが起こっているだろう・・・ということが分かってしまっているから。

ちょうどどうぶつ基金さんからのメールに
青島の一斉手術のご報告と支援のお願いメールがきましたので転載します。

猫の島、として観光で行くのも良いと思うのですが
じつはこういうことが起こっているのだ、ということを知ってほしいです。

そして、
そういう島の猫たちに無料で手術をしてくださっているどうぶつ基金さんを
皆さまもご支援お願いしたいです。
私もほんのちょっとですが支援しています。


***********************

どうぶつ基金理事長の佐上邦久です。
台風が続いていますが、かびごんさまはご無事でしたでしょうか? 
私たちどうぶつ基金では、台風24号と25号の狭間を縫うようにして、
猫の楽園として世界的に有名になった
愛媛県大洲市の青島で島の猫ほぼすべてに無料不妊手術を行ってきました。

6viyz8kq.jpg


岩合光昭さんの写真集で有名になった青島は「猫の楽園」と称され、世界中から観光客が殺到しました。
しかしじっさいに島に来てみると、
観光客に気まぐれに与えられるだけのエサにありつけず痩せ細った負け組の猫たち、
飢えて食い殺された子猫の死骸、
写真集には決して載らない現実に目を覆うばかりでした。


そんな中、地元の獣医師会やボランティアさんによって、メス猫80頭の不妊手術が行われました。
しかしここでオスとメスのバランスが崩れたことにより、ますます状況は悪化したのです。
メス猫はオス猫たちに囲まれゆっくりご飯を食べることもできずガリガリに痩せている子が多く、
子猫はもっと悲惨で、オスに殺されたり、母猫の育児拒否により、ほとんどが成長できないということでした。


悲惨な現実を知った世界中の観光客や、地元のボランティアさん達から
どうぶつ基金に救援依頼が来たのは、もう5年ほど前になります。
あれから5年間、地元ボランティア、行政、島民の方と根気強く調整を続け、
ようやく今回のさくらねこ一斉TNRが決定したのです。

6fro8z17.jpg
※ゴールゼロ代表の斎藤獣医もボランティア参加、
テキパキと行動していただいたおかげで手術は順調に進みました。

5年越しで決まった事業ですが、9月はじめに予定されていた一斉手術は台風で10月に延期になりました。
ところが今回も台風で連絡船が欠航になり、急遽、3日間の手術予定を一昼夜で行う事になりました。
島に宿泊施設はありません。
手術会場の床で仮眠を取りながら3名の獣医が172頭の手術を施しました。

627n15xg.jpg

翌朝は5時に起床して、後片付けを行いました。

旅立ちの朝、島で猫の世話を続けているKさんの言葉で疲れは吹っ飛びました。

「助かります。手術に反対の考えを持っている人も居るけど、本当に大変なんです。
このままでは猫たちが可哀想なんです。
子猫たち、すぐ死ぬんですよ。
オスに噛み殺されてね、頭だけになったり、手足だけバラバラになっていたり。
もうそんなの見るのはイヤなんです。

メスもね、ご飯を食べることもできないくらい、オスに囲まれて襲われ続けてるんですよ。
だから手術をして下さることで、それらが無くなって、ケンカも無くなってくれたら本当にうれしい。
70年間生きてきて今日が一番うれしいです。本当にありがとうございました」


今回の一斉TNRによりほぼすべての猫への不妊去勢手術ができました。
青島の猫たちはこれ以上増えることなく将来的には減っていきます。

一代限りの命を健気に生きる青島の猫たちを温かく見守っていただければと思います。

どうぶつ基金 理事長 佐上邦久

6y4cvldo.jpg


全国から殺到する無料不妊手術の要請に対して資金不足は深刻です。
また今回のように予定変更があると、航空券のキャンセル、チケットの再購入等で多額の費用がかさなってしまいます。
20000頭分の無料不妊手術もあと一月ほどで底をつきます。十分な獣医療のためのお金が足りません。

産まれてすぐに殺される、そんな悲劇をゼロにするために、温かいご支援を願いいたします。

★さくらねこサポーターに参加して皆さまの力を分けてください。

「さくらねこサポーター」は、毎月2,222円から継続的にさくらねこTNR無料不妊手術の取り組みを応援いただく仕組みです。



救いの手を差し伸べるために、今を救う今回の寄付をお願いします。

https://www.doubutukikin.or.jp/legal/business


***********************

島という隔離された空間で不妊去勢していない猫が1匹でもいると
エンドレスで増え続けるということになってしまいます。

どうぶつ基金さんのおかげで、島の猫たちは平和に、その生涯をまっとうできることでしょう。
同じような島がたくさんあると思いますので
どうかどうか、この活動が続いていきますように。

どうか1匹でも多くの猫さんに幸せがやってきますように。




★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
2017_03
03
(Fri)18:08

かびごんの活動~できるコト&できないコト~

2018年秋:追記

ごめんなさい〜。
現在かびごん家では人馴れしていない保護猫さんがおり、キャパがいっぱいです。
また、かびごん自身にストレス性の体調不良が続いているため、
今いるメンバーが人馴れして、全員我が家を卒業できるまでは
すべてのご相談を一旦ストップさせていただくことに致しました。
申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。





本日は、かびごんがさせていただいている活動についてご紹介させていただくとともに、
ご相談やご依頼などのご連絡をいただくことがございますので
かびごんにお手伝いできるコト、そしてお手伝いできないコトを記載させていただきます(^^)


*かびごんって・・・どんな人?
仙台で夫と猫さんたちと共に、平凡に平和に暮らしているアラフォー女性です(*´ω`)┛
身長145センチ!
身体はちっちゃいけど(横はあるのよw)、でっかい想い・熱い気持ちで頑張ってます~~♪
・平日はお仕事をしています。
・夫婦二人暮らしなので、フツーに毎日家事も行っております。
・運転免許はあるのですが、ペーパードライバーの為運転できません


*かびごんの活動って??
かびごんの活動は 「里親募集活動」 とさせて頂いております。

●保護された猫さんをかびごん家に受け入れ、
●わが家で愛情たっぷりかけながらその子と一緒に暮らしつつ
●人慣れしていない子には人慣れ訓練(家猫修行)を行い、
●医療が必要な子には適切な医療を受けさせ、ケアを行います。
●人慣れや健康状態が十分になったら、里親募集サイト等で里親募集を行います
●ご希望者さまとやりとりをしながらお話を進めさせていただき
●アンケート、事前のお宅訪問、お見合い、お届け、トライアルなどを経て
●「本当のご家族」と保護猫さんとのご縁を結ぶお手伝いをしております^^
 

*活動の財源は?
基本的には、すべてかびごん個人の財源で活動を行っております。
活動のためのご支援口座は開設しておりません。

・里親様からいただく「医療費一部ご協力金」は、
基本医療(不妊手術など)を行って下さったボランティアさん等に送金しております。

・里親様やご支援者様からご支援金を頂戴することがございますので、
その場合は保護猫さんたちの医療費として大切に使わせて頂いております。

・会計報告には「医療費」及び「搬送費」のみを計上しておりますが、
そのほかにフードやサプリメント等の費用がかかっております。


↓    ↓    ↓    ↓

そんなかびごんなので、ご相談やご依頼をいただく方にお手伝いできるコトとできないコトがあるんです。


♪♪ かびごんがお手伝いできるコト ♪♪

●猫さんの保護(捕獲)の仕方やアドバイス
●人慣れしていない猫さんを保護された方へ、人慣れ方法のアドバイス
●猫さんを里親募集したい方へ、里親募集のアドバイス
●里親詐欺や不適切飼育者など情報や、里親募集時の注意事項のお伝え
●その他猫さんの生態について、飼い方について等のアドバイス
●里親募集のための、保護猫さんの写真撮影
●必要な場合は、わが家にあるケージ等の貸出し

※ご相談者様と十分な協議の上、信頼関係の構築ができた場合のみ↓
●人慣れ訓練がどうしても難しい猫さんを、
 一時的にお預かりしてかびごん家で人慣れ訓練
●保護された猫さんの里親募集の代理




×× かびごんがお手伝いできないコト ××

●お外にいる猫さんの捕獲 (※捕獲器を所有していません)
●「ここに猫がいるから助けてあげて!」などの丸投げのご依頼
●個人の方からの猫さんの受け入れ
●一度に多数の猫をかびごん家に受け入れること
●ご相談者さまの猫さんの不妊手術等の費用を出すこと



力不足でごめんなさい!
でも、やはりどうしても出来るコトと出来ないコトがあるんです。

ご相談下さる方は、「猫さんを可哀想に想って下さる方」であり、
猫さん想いの優しい方なのだと思います。

だからこそ!
ボランティアに丸投げして、どうにかしてもらう、というのではなくて
ボランティアと一緒にその子のために頑張ってみませんか?

1匹の猫さんを助けることは、きっととてもとても大変なことですよね。
でも、かびごんもできることは一緒に頑張ります!
だから、その子を見て見ぬふりをしないで、一緒に力を合わせて頑張りましょう!


※ご相談やアドバイスが欲しい、等のコメントは基本的に非公開に致します。
なので、恐れ入りますがお問合せの際はきちんとお名前やご連絡先をお知らせ下さい。
ハンドルネームだけ、連絡先もないというお問合せには、
信頼関係の観点からお答え致しかねますので、申し訳ございませんがご了承下さい。



・・・ということで、上記ご理解くださいますよう、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m



*** アニマルコミュニケーション ***

かびごん家ご滞在の保護猫さん の里親様になって下さいました方に
トライアル中、
そして正式譲渡後は近況ご報告をいただきました際に
里親様からご希望がある場合に限り(ご希望制です)
猫さんへの質問や、猫さんからのメッセージをお伝え致します♪


同時に、
どなた様にもご利用いただけるように

♪おためしセッション(はじめましての方;1回限り) 1000円
♪お気軽セッション 1000円
♪じっくりセッション 3000円

もご用意致しました!


いずれのコースも、いただきました料金はすべて
かびごんの里親募集活動の資金とさせていただきますので
お気軽にご利用くださいね~☆


詳しくは こちら → ★ をご覧ください♪





★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
2016_10
13
(Thu)10:55

猫の腎不全の原因解明ですって~!

こんにちは~。
先のエントリーではご心配おかけいたしましてスミマセン(><)

簡易血液検査も行い、まだちょっと体調万全とはいかないまでも
とくに悪い数値も出ずに基本的には健康とのお墨付きをいただきました!
ちょっと疲れが溜まったとか、季節の変わり目とか、ベッドで寝ずにソファでうたた寝(←)とか(^^;
そういうアレかもしれませんね。気をつけます。


今日はおお~~!と思うニュースを見かけたので
思わずブログ更新してしまいました。
皆さまご覧になりました?


<猫>もっと長生きできる…腎不全多発、東大など原因解明


内容を以下にコピペしますと

猫に腎不全が多い原因を東京大の宮崎徹教授(疾患生命科学)らの研究チームが解明し、
英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」(電子版)に12日発表した。
猫の死因のトップは腎不全とされているものの、原因は不明で治療法も確立されていなかった。
猫はペットとして飼われる動物としては犬を抜いて最も多く、
研究は腎不全の猫の治療や延命に役立つとしている。

腎臓は、血液中の老廃物を尿として排出する役割がある。
腎不全はこの機能が働かない状態のことで、
尿の通り道となる管内の細胞が死んではがれ、
ごみとなって塞いでしまうことが原因となる。

猫の場合は5~6歳で急性の腎不全になることが多く、
そのうち5~7割が改善せずに、慢性腎不全のため15歳程度で死ぬという。

人やマウスでは、急性の腎不全になった場合、
血液中に固まって浮遊しているたんぱく質「AIM」が活性化し、
ごみの排除に関わって腎機能を改善させるが、
猫の場合は、AIMが急性腎不全になっても働かないことを
研究チームは発見した。
このたんぱく質の働きを利用した薬の開発が進められており、猫だけでなく人への応用も期待される。

宮崎教授は「数年で猫の薬が使えるようになる見込みで、
猫の寿命を大幅に延ばせる可能性がある」と話している。


↑  ↑  ↑  コピペここまで


とのことで、
人間の急性腎不全の場合にはお掃除役として働いてくれるたんぱく質が
猫の場合は働かないことが原因だったのですね~~(@@)

腎不全と戦っている猫さんはとても多いですよね。
かびごん家でもこの方が半年毎日補液して頑張りました。
マミー14711舌ちろ


現在猫の腎不全は「対処療法」しかなかったので、
タンパク質を制限した療法食を食べさせたり、
サプリメントでリンや毒素を排出する手助けをしたり
補液したりと、
根本的な治療はできませんでした。
マミー16217ごはん

数年後にはお薬が猫さんにも実用化される見込みとのことですから、
これからは腎不全で苦しむ猫さんの救世主になりそうですね(^^)
安全に実用化されますように!



先日、ハリーくんとパティちゃんを2回目のワクチンに連れていきまして。
(1回目のワクチンは保護主さんのほうでしてくださっています)
ハリ―ちっくん
ふたりともお利口にちっくんされた後、ハリーくんは去勢手術前の血液検査。
20日プリプリボールとバイバイです。


ハリー&トニー兄弟は超甘えんぼで、人間大好き♪
そして猫どうしも仲良くできる良い子たち。
かびごんが座っていると、必ず抱っこしにきます。
トニーハリー


トニーBOYはこの土曜日に東京の里親様のもとまでお届けです。
寂しくなるね。
でも、とっても優しいママだから(^^)幸せになるんだよ!
とにーせくしー


それから、やっとこさいろいろ落ちついてきましたので
この方たちの家族募集を始めました~☆
こみけ&ななめ


☆超仲良しみけみけ美人姉妹♪ 仮名:こみけちゃん☆
こみけ1


☆超仲良しみけみけ美人姉妹♪ 仮名:ななめちゃん☆
ななめ可愛い

こみけちゃんとななめちゃんは結束の固い仲良し姉妹なので、
そろってお迎えいただけるご家族とのご縁をお待ち致しております(^^)


★8歳くらいの笑顔が可愛い元気なMダックス♪ 仮名:ロイズ ★ロイズ6いい笑顔


ロイズは目の奥に軽度の白内障があると診断されたことから、
推定年齢8歳~10歳くらいと思われます。
これからの生涯、介護等も含めて最期まで一緒にいてくださる
本当のご家族からのご縁をお待ちしております(^^)
ロイズ3コロン2


それぞれの子にたくさんの幸せがやってきますように!




★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村