FC2ブログ
2019_10
08
(Tue)15:29

楡お姉ちゃんTNRとのんちゃん手術、LYSTAさんの現場のご報告などなど

こんにちは!
本日は、まとめて色々ご報告です。

自分の体調不良もあり、スフレくんのご希望者さまとのやりとり等もあり
10月に入ってから今までまだ不調でして(涙)
ご報告が遅くなりまして申し訳ありません。


まずは、9月19日(木)に行われた楡お姉ちゃんTNR。
今回もご飯をあげているおばあちゃんが捕まえて、ご相談者さまが連れてきてくれました。
15705023248410.jpg


まさにアビシニアンみたいな、超可愛い子でした!!
15705023249761.jpg


この毛並み。ぜったいご先祖のどこかでアビシニアン入ってますよね(^^;
15705023552320.jpg


美人ちゃんだし、人に慣れている子でした。
リリースは忍びなかったのですが、
ご飯をあげてくださっている方がリリースを望んでくれているので
ご相談者さまと一緒に見守っていただこうと思います。


で。
こちらの、楡「お姉ちゃん」だと思われていた子が
じつは、おそらく楡ちゃんの「お母さん」だと思われます(^^;


↓楡ちゃん。お顔似てるでしょ~♪
15687028111410.jpg


こちらの美少女、ウイルス検査したら白血病のキャリアでした。
なので、母子感染と思われる楡ちゃんは、この子からの感染かなと。
15705023251262.jpg


当初楡ママだと思っていたこの子↓は、ウイルス検査ではFIVのみのキャリアでしたので
「本当の楡ママ(楡お姉ちゃん)」の「ママ」、
つまり、楡ちゃんにとってはおばあちゃんにあたる子なのだと思います。
15680737783350.jpg

猫は、生後6~8か月くらいでもう子供が産めますので
楡おばあちゃんもまだ2~3歳の若い子です。
本当の楡ママも、1~2歳でしょう。

猫は、女系で協力して子育てしていくので、
ご飯をあげてくださっていたおばあちゃんも、誰が産んだ子か分からなかったのでしょうね。

これからは身を削って出産子育てしなくてよいので
母娘で力を合わせて、元気に長生きしてほしいなと願います。

楡おばあちゃんと楡ママを気に留めてくださり、手術&見守りをしてくださるご相談者Kさま、
どうもありがとうございます。
よろしくお願いいたします!



続きまして、昨日。
10月7日(月)に、のんちゃんの不妊手術に行ってきました!
15705021726552.jpg
(↑画像間違って貼ってますよ~と思われたアナタ!
猫さんたちの不妊手術でお世話になっている動物病院さんなんですw)


のんちゃん、頑張りました~!
15705021722320.jpg


術後着が古くなってしまい、首のところが伸びてしまって(^^;
たすきがけになっちゃったので、こちらも試してみる。。。
15705021725211 (1)
かわゆい♡
けど、ケージの穴を抜ける時にスポっと抜けてしまうので
しばらくはのんちゃんにケージ1階にいてもらうことにしました♪
(T動物病院奥様、どうもありがとうございました!)


術後服、今あるやつはのんちゃんにはちょっと大きいサイズなので
お尻のところが開いているのですが
なぜかおしっこが沁みてしまっていました(涙)
なので、術後服とこちらのアンリッカラーを交互で使うことにしてみます!


術後服ですが、かびごんは長年「Tissue's trunk」さんのを使っています^^
のんちゃんくらいの子にちょうどいいのは、SSサイズ。
大人の猫ちゃんで不妊手術する場合はSサイズがちょうどいいです♪
こちらの術後服は、後ろ足を通さずに着させることできて便利なのと
コットンやガーゼの素材で猫さんの体にも優しく、
何より、
動きやすくて猫さんにストレスになりづらい作りなので、
なめハゲを作っちゃう時とか
トイレで排泄ができなくなってしまった老猫さんのおむつカバーとしても最適でとっても重宝してるんです^^

おそらくこのあと、チャチャもおむつカバーとして使うことになるかなと思います♪

一般のおうちでは、不妊手術の時の1回しか使わないと思うのですが
なめハゲとか、介護の時とかも使えますので
もし購入された方は、捨てずにずっと取って置かれることをお勧めします♪

あ、あとですね
かびごん家にあるのはもうボロボロになっちゃったので
もし「術後服を買ったけど、もううちの子は使わない」っていう方がいらっしゃいましたら
上記の術後服でなくても、
ご家庭に不要なものがありましたら、お声がけいただけますとめっちゃありがたいです!



のんちゃん、お腹の傷がくっつくまでがんばろうねー!
平行して、甘えんぼ修業も継続ちゅー♡
2度ほど、ゴロゴロいただきました♪
傷口が落ち着くまではあまり抱っこしないようにするので
もう少ししたら、抱っこの練習再開します^^

あとはどうにか、のんちゃんママのくるみちゃんの保護&手術ができますように。

この現場をずっと頑張って下さってるKさん、どうもありがとうございます。
くるみちゃん捕まえられますように~~!



【ご報告】

LYSTAさんの現場の猫さんたちの手術について、ご報告を致します。

今回、かびごんのブログをご覧くださり、
11名の方より、合計18万3000円の応援のご送金をいただくことができました。
本当に本当に、どうもありがとうございました。

岩手県 奈美さま
仙台市 はなちぃさま
仙台市 寅次郎くん&さくらちゃんの里親さま
東京都 O・N様 (メイちゃんけりぐるみ等でお世話になりましたご支援者様)
埼玉県 かびごん友人りとさま
東京都 チャーリーくん里親様 (M@世田谷さま)
千葉県 のぶこさま (にゃんだーガードでお世話になったボランティアさん)
仙台市 さくらちゃん里親様
福島市 サスケたち兄弟の保護主さま
仙台市 ゆっちゃんさま
東京都 Yumichkaさま

※別途、ぼくちん里親様、保護主T様、Y様から合わせてご支援金を頂き、
かびごんの活動のために医療費として使わせていただきました。


応援くださいました皆様には、通帳の写しも添付して個別にご報告させていただきました。

優しいお気持ちを向けてくださり、
改めまして、厚く御礼申し上げます。


手術は9月26日に無事に行われたそうで、
LYSTA代表鈴木さまからも、
「この現場のためにご支援くださいました皆様に、私(鈴木様)からも御礼をお伝えください」と
言付けをいただきました。

手術の様子を記載したブログエントリー ↓ ↓
https://ameblo.jp/lystoanimals/entry-12530628693.html


今回、この現場は当初20匹弱くらい猫さんたちがいたそうですが
手術当日は、その間に亡くなってしまった子たちもいたそうで
全部で13匹の手術が完了したとのことでした。

13匹分になりますので、
小さい画像にてご報告致します。クリックすると通常の大きさになります。

IMG_4271.jpeg IMG_4272.jpeg IMG_4273.jpeg

IMG_4274.jpeg IMG_4275.jpeg IMG_4276.jpeg

IMG_4277.jpeg IMG_4278.jpeg IMG_4279.jpeg

IMG_4280.jpeg IMG_4281.jpeg IMG_4283.jpeg

IMG_4282.jpeg


今回費用は、下記のとおりです。
IMG_4285.jpg
とても良心的なお値段でやっていただけて、本当にありがたいです。
素晴らしいご活動ですよね。


今回の現場は、具合の悪そうな子が多かったので抗生剤(コンベニア)や、
回虫もいるだろうから、ということで回虫駆除ができるレボリューションを
別途費用がかかっても良いので、やってあげてくださいとお願いしておりました。

これからやってくる冬にむけて、少しでもらくに生きられるようにしてあげてくださいとお願いしたところ
13匹の手術、ワクチン、レボリューション、コンベニア、堕胎費用等で
合計61,380円だったとのことでした。


ですので、今回は応援いただきました費用の中から、
62,000円をLYSTA様にご送金させていただきました。
15705022024870.jpg


応援くださいました皆様のおかげで、
13匹の子たちは、これ以上増えることなく、ゴハンをもらうことができます。

なわばり争いのために、オスどうしがケンカして負傷することもなくなり、
女の子たちは身を削って出産子育てしなくてすむようになりました。

本当にありがとうございました。

みんなとても可愛い子たちですので、
叶うのであれば、みんな保護して里親さんを探してあげたいです・・・・

我が家の状態が落ち着いたら、数匹ずつでも連れてこられるのであれば
(搬送の手はずなどが整うのであれば)
保護してあげたいです。
その旨、LYSTA鈴木さまにもお伝え致しました。

まずは、この現場の不幸の連鎖を食い止めることができたこと
本当に良かったと思っています。
心から感謝申し上げます。



今回、余剰金につきましては
応援くださいました11名様全員にご意思をお伺い致しまして、
下記の通りとさせていただくことに致しました。

1、かびごんが9月に支出した保護猫さんたちの医療費が9月の1ヶ月だけで75,967円となり
(応援くださいました皆さまには、内訳もお伝えしております)
個人で支出できる範囲を超えてしまいましたので
該当額の76000円をかびごんの活動のために充てさせていただき

2、残りの45000円につきましては、「TNR基金」として
今後行われるTNRのために使わせていただく、ということになりました。


とてもとてもありがたいです。


じつは・・・
かびごんの会社の近くで、スフレくらいの子猫や大人の猫さんたちがいて
明らかに猫が増えてしまっている現場を見つけてしまいました・・・

15705022080402.jpg
↑このあたりに、身を潜めて暮らしているようです。

この現場を、大人の子をTNR、子猫を保護して里親募集してあげたいと思っております。


小さな活動ですが
続けていけば、それだけ幸せになれる子が増えていく、ということなので
歩みを止めずにやっていけたらと思っています。

こんな私ですが、たくさんの方に応援していただけて
本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。


お外で頑張っている猫さんたちにお心を寄せてくださる方がいる、
それだけで、優しい気持ちになれますよね^^


このたびは本当にどうもありがとうございました。





★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
スポンサーサイト



2019_09
17
(Tue)11:22

楡ママ美人!&LYSTAさんの現場の猫さんたちのこと。

9月5日に不妊手術してTNRした楡ちゃんママですが
ご相談者さんから楡ママの画像をいただきました!


見てください、超美人さんですよ!!
15680737783350.jpg


リリースした手術直後は食欲も安定しなかったそうですが
翌日からゴハンもきちんと食べてくれるようになったそうです^^


予想外に超初期の堕胎手術になってしまったので
傷口は2~3センチほどになったため
かびごん実家の母の勤め先である薬局の薬剤師さんにたくさんいただいた
「ゲンタシン軟膏」(傷口用の抗生剤軟膏)をお渡しして
様子を見ていただいておりました^^


ご飯をあげているおばあちゃんも、ご相談者Kさんも
ちょこちょこ傷口に軟膏を塗って様子をみてくださっているそうです^^
15680737785341.jpg

TNRでリリースする子については
手術してくれる先生は、1針1針縫うごとに糸止めしてくださっているそうで
万が一1針ほどけてしまっても、全部がほどけることはない、というふうにして下さっています。
ありがたいですね。。。


みんなに見守られて、幸せな現場です。
ありがたいです、ほんとに。


明後日19日の木曜は、
この前捕まえられなかった楡お姉ちゃんのTNR予定日です。

ぼんちゃん用に買った大きなプラスチックキャリーをお貸ししたので
それで捕まえられればいいなと願ってます。

うまくいきますように!!


楡ちゃんは、超元気です~^^
15686855434951.jpg
甘えんぼに拍車がかかってますw


そして、フリーダムなおとこw
15686855433470.jpg


楡「ママ、お姉ちゃん、ボクは幸せにしてるから、安心するですよ!!」
15686855435432.jpg


楡お姉ちゃんは、ウイルス陰性だった場合
もしかしたら保護して里親募集するかもしれません。

ウイルスキャリアの場合、今後のことを考えると、
寿命という面では短くなってしまうということがありますので
おばあちゃんがゴハンをあげてくれている間に、
きっと命を全うすることができると思います。


でも、ノンキャリアだった場合
今後10年、15年生きるかもしれません。
そうすると、おばあちゃんがゴハンをあげ続けることは難しいでしょう。

手術してもゴハンをあげ続けることが難しいという現場の場合は
今後のことを見越して里親募集してしまうほうが良いかなと思います。


ご相談者さんとも相談して、決めていこうと思います。
またご報告致しますね。


まずは、楡お姉ちゃんが無事に保護できて手術できますようにと
皆さま祈ってあげてくださいまし~^^




【優しさは巡る、っていうこと。】

ここからは、別件です。

かびごんのブログをご覧くださっている皆さま。
そして、
いつも応援してくださる皆様。
応援物資をお送りくださったり、ご支金をお送りくださる皆様。

いつも本当に本当に、どうもありがとうございます。
小さな活動で精一杯の私ですが、こうやって6年続けて来られたのは
本当に心から、応援してくださる方のおかげです。


たとえば。
猫砂を送ってくださる、フードやサプリメントを送ってくださる、買おうと思っていたキャットタワーを送ってくださる。

それはすべて、感謝してありがたく、保護猫さんたちに使わせていただいております。
そして
それらは「本来でしたら、かびごんが個人で支出していたであろう金額」が浮くことになり
その分を、個人の支出により出している保護猫さんたちの医療費にあてさせていただくことができます。


ここ最近、猫砂やフード、サプリメントや医療関係用品をご支援いただくことができ
自分で買う分がほとんどなくてすみました。
本当に本当にありがたかったです。
心から感謝致します。

その分を、楡ちゃんの2度目のウイルス検査や楡ママのウイルス検査、
スフレ(子猫)の受け入れに伴う各種検査や風邪治療に使わせていただくことができました。

楡ちゃんの1度目の陰転治療は、楡保護主さんが治療費を出してくださいました。
2度目の陰転治療は、チャチャがいた病院様に応援していただき、することができました。


そして今。
ここ2か月くらい、砂やフード、サプリを買わなくてすんでいる私が
なにか恩返しでできることはないだろうかと、
ふとそんなこともちょっと考えたりしていたある日。。。


Facebookでフォローしている、福島の団体「LYSTA」さんの
こちらのブログがたまたま目に入ったんですよね。。。


LYSTAさんブログより
↓ ↓ ↓
「やっぱり手術費用だしたくないからやらなくていい」
https://ameblo.jp/lystoanimals/entry-12509592600.html


普段、フォローしている他のボランティアさんのブログでも
自分の活動の忙しさもあって、
あまり目を通すことはないのですが

たまたま。
たまたま・・・こちらのブログエントリーを目にしまして。。。

そして、代表であるりえさんが書いている
「現場の猫を見ていなければ、まだ気持ちが楽だったかもしれません。

今が、一番最少の頭数です。
不幸な連鎖が続いていきます。
手術してあげてほしい。」

という文章が

あまりにも、お気持ちが分かりすぎて・・・
つらさ、胃の痛さが分かりすぎて・・・

現場を、現場にいる猫さんたちを見ていなければ
もしかしたら、無責任な飼い主!と思うだけでスルーできたかもしれない

でも、見てしまったら、そこにいる猫たちの今後がどうなっていくのか分かってしまう

かといって、団体が出すわけにもいかず、その余裕もない・・・
というのを拝読し・・・

思わず、代表りえさんにメールしてしまいました。
「私が手術費用出します」って・・・(^^;


LYSTAさんでは、
いわき市の助成金が残っているうちは、
猫の不妊、去勢手術は1匹あたり2,980円~3,980円でできるそうです(驚)!
破格の値段ですよね。

とはいえ、頭数が多くなると負担も大きくなります。
私、なぜかメールする前に、たとえ全部がメスだったとしても
3980円×「12匹」なら、
ここ2か月くらい砂やフードを買わなくて済んでいるし、
私のお小遣いを数か月分分割して払ってよければ、払えそうだ

って思って、りえさんにメールしたんですよね。

正しくは、成猫6匹くらいと子猫12匹くらいだから、おおよそ20匹、なんですけどね(^^;


その後、いわき市の職員さんからこの現場の飼い主さんに指導に行ってもらったそうですが
やはり飼い主は、
「猫を戻すなら(リリースするなら)手術代は出さない。
猫がいる限りはエサはやる」
ということだったそうで、職員さんの説得にも応じなかったそうです。


ということでしたので、
この現場のTNR費用は私が出させていただくことに致しました。

助成金を使えるそうなので、金額が跳ね上がらずにすむのでそこは超助かります。
安心しました。
分割払いにはなっちゃいますが、
この現場の子たち、これ以上増えないようにしてあげられそうです。

それもこれも、皆さまがかびごんの活動を応援してくださるおかげです。
本当にありがとうございます。

皆さまからいただいた優しさは、
巡り巡って、
今つらい思いをしている他の現場の猫さんたちにも分けてあげることができます。
心から感謝致します。


優しさは、巡る。

皆さまのお気持ち、向けていただいた優しさ。

かびごん一人で受け取ることもできるけれど
でも、「いただかなければ、自分で出していた金額」だと考えれば
他の現場の子のために使ってあげることも悪くはないですよね。

心から、御礼を申し上げます。



それから。
今、かびごん家では、今後1~2か月分くらいのフードと
1か月分くらいの猫砂は在庫がある状態です。

ですので、
もし。
もし、今月かびごんにフードや砂を送ろうかな、と思ってくださる方がいらっしゃいましたら、
その分を(かびごんに送らないで)
一緒に、この現場の猫さんたちのTNR費用として出していただくことはできませんでしょうか?

かびごん一人の力では、どうしても分割払いになってしまうので
LYSTAさんに立て替えていただく期間ができてしまうのと
不妊去勢手術代しか出してあげることができません。

じつは、たしかワクチンが追加で1匹あたり1000円とかで打てるはずです。
20匹いたら2万円ですが
1度でもワクチンを打てていれば、パルボが蔓延しても助かる可能性が高くなります。

もしよろしければ、ご一考いただけますと幸いです。
おひとりおひとりご負担にならない金額で応援いただければ
たくさんの方が集まれば、たくさんの力になります。

こういう現場はきっとたくさんあるのだと思います。
たまたま目についた、というだけではあっても
この現場だけであっても、猫さんたちの不幸の連鎖を止めてあげることができます。

9月の手術は、26日だそうです。


もしご賛同いただける方がいらっしゃいましたら
ブログコメント欄やかびごんメール等にご連絡いただけますと幸いです。
折り返し、かびごんからご連絡させていただきます。

団体さんのご支援口座は、団体さんの保護猫さんたちや団体運営のための口座ですので
「この現場」の猫さんたちへのTNRの応援をお考え下さる場合は
恐れ入りますが、まずは直接かびごんへご連絡をお願いできますと幸いです。

※TNRに際しては、1匹1匹計算して費用を算出されるそうですが
領収書は、助成金申請のためにいわき市に提出してしまうので
領収書は出ないとのことでした。
その点もご了承いただけましたら幸いです。
領収書が必要な場合は、かびごんから発行させていただきます。



優しさの連鎖が、多くの猫さんを救うことができますように。






★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
2019_09
06
(Fri)10:16

楡ママTNRと楡ウイルス検査

9月5日、昨日は、
楡くんのママ&楡くんのお姉ちゃんのTNR予定でした。

楡ちゃん含め、この現場の猫さんたちの現状に心を痛め
餌やりさんのおばあちゃんと話しを付けてくださったご相談者Kさまに
楡ママ&お姉ちゃんを仙台のTNRでお世話になっている動物病院に連れて来ていただき
手術し、様子を見る予定でした。

今回は、餌やりさんのおばあちゃんが捕まえられたのがママのみだったとのことで
ママのみの手術となりました。
15677282301561.jpg
(↑楡ちゃんママです)


小柄で、小さなお顔に大きなおめめの美人さんでした^^
キャリーの中では全力の大声で鳴きまくっていましたが
手術後、のみがすごかったのでレボリューションを付けてリリースしようと
滴下するために抱っこしたとき、かびごんにふみふみしてくれて
とても可愛い、人懐っこい子でした^^

ウイルス検査もしてもらったところ、やはりウイルスキャリアでした。

リリースするか迷ったのですが
餌やりのおばあちゃんが、楡ママたちのことをとても可愛がっていて
いないと寂しいから戻してほしいとのことでしたので
一旦リリースし、
今後具合が悪くなってきたら、かびごん家で引き取ってターミナルケアと看取りを行う、
ということでお話をさせていただきました。


冬になる前に、冬用の外猫ハウスを作ってこの現場に置いてもらおうと思います。
コンテナボックスの中に、発砲スチロールを入れて暖を取れるようにするものです。
こういうやつです↓
15677282299710.jpg

(※↑これ、楡ママと楡お姉ちゃん用にかびごんが手作りしようと思っているのですが
手先が器用な方とか、こういうの作るのが苦にならない方
もし「作ってあげてもいいよ~」っていう方がいらっしゃいましたら
お声がけいただけますと嬉しいです! )


日々のお世話というか、様子見やゴハンはおばあちゃん、
見守り&おばあちゃんが困った時に相談する相手としてご相談者Kさん、
そして最終的に発症してしまったらかびごん家で引き取り、と
三重の体制で見守ることに致しました。


楡ちゃんは現在生後3か月ちょっと。
ママと離れて1か月ですが、ママ、もう初期の妊娠をしていました。

なので、お姉ちゃん猫も妊娠している可能性が高いです。
早めに捕まえて手術しよう、ということで一致し、
9月19日(木)が、お姉ちゃん猫のTNR予定日となりました。
無事に保護できますように!



可愛い可愛い楡ちゃんの1回目のインターフェロン治療後のウイルス検査ですが
今回も陽性が出てしまいました・・・・
IMG_3262.jpg

なんとなく、
楡ちゃんはかびごん家にいるべくして来た子だなと感じていたのですが
再検査の前に、それを口にしてしまうとそうなってしまうような気がして
口には出しませんでしたが・・・
やはりそうなってしまいそうです。。。

とはいえ!
まだ子猫ですので、2回目のインターフェロンをして、1か月後再検査します。
生後半年くらいまでは、陰転の可能性があるから、と先生にも言われました。

インターフェロンは免疫を上げるものなので、
キャリアである楡ちゃんにとって、やって悪いということはありませんのでね^^

結果は受け入れるけど
諦めずにできることを継続し
山ほど可愛がって愛情を注ぎつつ、元気に育ってくれたら嬉しいな^^




別の現場。
ヤムちゃんやアンディくんの兄弟、1匹お外に残っていたチャトラちゃんを
ご相談者Kさんが捕まえてくれたとのこと。
Kさん、もはや子猫を素手で捕まえるプロですね(爆)


チャトラだったので男の子だと思っていたのですが
なんと、女の子でした~^^
可愛い~♡
15677293134980.jpg


ママのくるみちゃんも、チャトラの女子なので
ヤムちゃんも珍しい茶白女子でしたが、こちらも珍しいチャトラ女子です。
仮名:のんちゃん♪
15677293135901.jpg


現在保護主Kさんのおうちにいて、人馴れ修行、甘えんぼ修行中です^^
もしかしたら、今後甘えんぼ修行にかびごん家に来るかもしれません。
15677293136582.jpg

甘えんぼになったら、
超かわいいからすぐに里親さん見つかる気がしますよね♪
がんばれ、のんちゃん~~!


そして・・・
もう何年もTNRしたくて保護を試みているママ猫くるみちゃん・・・
楡ママが妊娠していたということは、おそらくくるみちゃんも妊娠していると思います。
どうか~~~~
また生む前に捕まりますように(涙)
頼む~~~~


猫という生き物はすごいです。
身を削って、命を削って出産、子育てし
1年で10匹くらい子猫を生みます。
餌場があってゴハンがもらえるなら、あっという間に激増してしまいます。

ご飯をあげてくれている猫さんがいらっしゃる方。
ご飯をあげつつ、どうか不妊去勢手術もしてあげてください。


お外の猫さんたちが、穏やかに幸せに暮らせますように。




★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
2018_06
19
(Tue)14:13

つらく苦しい現場

マリアちゃんと6天使たちを保護した現場、
じつはとてもとても大変なことになってしまっておりました。

あまりに大変で・・・・
胃が痛くて、不安、すごいプレッシャーとストレスで
呼吸をしているのに息苦しい、
食事もいつ食べたか、食べていないのか分からない・・・
という状況が2週間ほど続いていまして。

人生最高体重に達してしまい、どうやっても痩せなかったアラフォーかびごん
この2週間で3キロほど痩せましたよ(^^;
GWぶりに会った友人達に、どうしたの?顔がやつれてるよ!と驚かれたのでした^^;
せっかく痩せたのだからこのままダイエットしたいと思います(爆)!

今では腹を決めたので、メンタルの最も落ちていた頃よりは
若干復活しております!


マリアちゃんがいた高校の納屋には
もともとキーちゃん、ミーちゃん、マリアちゃん、そしてマリアそっくりの男の子の
4匹が常駐していて
前任の農業指導員の方に可愛がられ、ゴハンをもらっていたそうです。

その後
前任者が転勤になるタイミングで
春になって生んでしまうし・・・と
キーちゃんとミーちゃんを保護主さんが保護してくださり

ふたりの里親募集用の写真を撮りに行った時にマリアと出会って
生んだばかりの子猫たちを見つけてしまい
4月21日に、マリアと6匹の子猫たちの合計7匹がかびごん家に。


その後、
残った男の子はTNRしてその場でゴハンをあげていただける、
というお話になっていたそうなのですが
やはり高校ですから、言ってみれば公共の建物です。

男の子をTNRするために後任の用務員さんが
捕獲器をかけてくださることになったのですが
それが上の方の知るところとなり

結局もうこの場では一切ゴハンをあげることを禁止、
納屋の出入り口をふさいで猫も入れないようにする、となってしまったのだそうです。

つまり、男の子を含め、この現場にゴハンを食べにきていた猫たちの
居場所と餌場が急になくなってしまったということなのです(涙)

猫たちが保護されるまでは、
どうにかゴハンを置いて捕獲器を置いてくれないかと
保護主さんが高校側と一生懸命交渉してくださいました。

その結果、保護されるまではゴハンと捕獲器を置いていただけることになりました!

とはいえ、
TNRするにしても、リリースした後にゴハンをきちんと食べられる状態でないと
手術だけしてリリースというわけにはいきません。


・・・というわけで、
明日、この現場から我が家にその男の子がやってくることになりました。。。
マリアそっくりのキジ白のイケメンくんですよ^^


そして・・・
この現場には、常駐はしていなけれどゴハンを食べにくる子として
マリアたちのママと思われる大ママ(またはグランドマザー)も姿を見たことがありまして
その他にもう1匹大人の猫がいる可能性があるようです。


大ママ(もしかしたらグランドマザーかも)はこの子です↓
15293757715950.jpg

マリアのママと言われると納得(笑)!
捕獲器に入っているということは、そうです。
この子も保護されたのです(^^;


でも、お外で会った時も、この子はもう少しで触れそうでしたし
現時点では「人懐っこく」はなくても、
時間の経過とともに、早い段階で人馴れしてくれると思います^^
ウイルス検査も陰性でした☆

美人さんでしょ^^

この大ママは、まずは保護主さん宅で愛情を注いでいただけますので
心を開いてくれるのを待ちたいと思います^^
人慣れしたら、里親募集ですね♪


で。このママが連れていたと思われる子猫3匹も新たに保護され
我が家に2匹、既にご入居されているんです。。。。

6月13日に保護された子。
白キジの女の子。生後2カ月くらい。仮名:ジョフィちゃん
15293757508842.jpg


6月14日に保護された子。
キジ白の女の子。生後2カ月くらい。仮名:アズちゃん
15293757505130.jpg


かびごん家に来たばかりで、まだビビってます。
&シャーもします(笑)
15293757315932.jpg


その後6月15日にもキジ白の超可愛い女の子の子猫が保護され
(マリアちゃんの子供の頃はこうだったろうな、みたいな子ですよ^^)
さすがにその日は私も仕事で、すぐの受け入れができなかったので
保護主さん宅に一時的に行きまして、
明日明後日にも、ご近所さんのおうちにお嫁に行くことになるそうです☆


キーちゃんミーちゃんの里親募集用の写真を撮りに行ったのがきっかけで
この現場から我が家にやってきた猫さんは
結局合計10匹です(^^;

さすがに・・・本当にもう無理です。


我が家には、私個人の責任の元、会社の周りから保護した
ひなまつりトリオがおります。
雛と桃太郎はビビリですが、だんだん少しずつ慣れて来てくれました。

子猫たちの面倒もよく見てくれます^^
15293756815350 (1)
桃お兄ちゃんとねね&ここ


雛お姉ちゃんとねね&ここ
親子みたい(笑)
15293756604132.jpg


ぼんちゃんも、手足の伸ばしてリラックスしてねんねしてくれるようになり
まだ触れませんが、
ケージの中で安心生活を満喫してくれています^^

本来のかびごん家では、
正直、このひなまつりトリオだけでもキャパオーバーです。
15293756601870.jpg


子猫さんにつきましては、
神様のようなご縁により
6天使の中で唯一の男の子ハニくんと、先日保護されたジョフィちゃんが
揃って素敵な方のおうちに行けることになりました。
15293757073562.jpg
こちらのキジ白ペアで今週金曜にトライアルに行く予定です。


ジョフィちゃんの方はちょっとビビリさんで、
まだかびごんの姿を見ると逃げますし、シャーもします。
15293757071380.jpg

でも、昨日あたりから少しずつ慣れてきてくれまして
シャーも少なくなり、逃げるのも少なくなり
だんだんと他の子猫たちと一緒にくっついたり遊んだりできるようになってきました^^

まだ生後2カ月くらいですからね。
慣れるのも早いです。

里親様はご実家でも猫ちゃんわんちゃんと暮らして来られたとても素敵な方ですから
安心してお任せできます^^


あとはキジ白はっきりタビーが可愛いアズちゃんの里親募集を頑張ります。
15293757072311.jpg


まーるいお顔に超大きなおめめですよ^^
15293757313031.jpg

どなたか!
もし子猫さんをお迎えされてもいいな、と思われる方がいらっしゃいましたら
ぜひお声がけくださいませ。
ウイルス検査陰性、ワクチンも昨日打ってきました!
性格はおっとり系だと思います^^
すごーく可愛いです☆

雛と桃も里親さん大募集ですよ~~♪
2匹仲良しですし、他の猫さんとも仲良くなれるので多頭飼育にもってこいです♪
雛桃にお声がかかると本当に助かるのですが・・・(涙)


昨日はマリアちゃんの不妊手術にも行ってきました。
15293756603681.jpg

午前中、背中にマリアちゃんとアズちゃんを入れたキャリーを背負って
自転車で病院へ。
アズちゃん1回目のワクチンです。

夜、さつきちゃんの2回目のワクチンのため、さつきちゃんを乗せて
またもや自転車で病院へ。
帰りはマリアとさつきの2匹を背負ってえっちらおっちら帰ってきました(笑)


マリアちゃん、先生と相談して、この時期ということもありますし
抜糸の必要な糸での縫合になりました。

なので、抜糸が済んでからのお届けに変更となりました。



ということで、
かびごん家は、
明日時点でかびごん家にいるすべての保護猫さんメンバーが
全員卒業できるまで、
我が家への受け入れはどんな場合でも一切できないことになりました。

申し訳ありませんが、ご了承いただけますと幸いです。


まだまだ苦しい日が続きます。

マリア似の男の子は白血病は陰性ですが、エイズキャリアの子です。
急にゴハンをもらえなくなってしまい
糖質や脂肪ではなく、自分の筋肉を代謝して何とかエネルギーに変えていたようです。
クレアチニンだけが異常に高いのです。
つまり、飢餓ですね。

そんな現場に手術だけしてリリースはさすがにできません。

ボランティアとはいえ、
私にも本当に限界があります。。。

とにかく
その子とぼんちゃん含め、
保護猫さん全員が卒業できるまで根気強く愛情こめて頑張ります!





★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

2018_04
21
(Sat)11:31

ママと乳飲み子

キーちゃんミーちゃんの現場・・・
もう1匹女の子が捕まらなかったとのことで
やはり生んでしまっていました・・・
20180421104924e0b.jpg


数えたら6匹
201804211049363f4.jpg


昨日発見し
胃が痛くなるほど悩みましたが
このまま大きくなって6匹捕まらなくなってから
また苦労して捕獲して
取りこぼしがあればまた不妊手術できなくて増えてしまう・・・

ならここで母子ともに保護して
頑張って子猫を里親募集したほうがいいのではないか

・・・と考え
本日また保護に来まして
無事に洗濯ネットで母子ともに保護できました。


とりあえず
まずママに頑張って子育てしてもらいますが
生後数日の子猫6匹。
どなたか、
子猫ちゃんをお迎えされたい方がいらっしゃいましたら
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


合わせまして
ママ猫用のフード
(ロイヤルカナンマザー&ベビーキャットなど)
ちびちゃん用ムース
(ロイヤルカナンベビーキャットインスティンクティブなど)
消毒
(バイオチャレンジ)
など

もしよろしければ応援いただけますとありがたいですm(__)m

何卒よろしくお願いいたしますm(__)m



★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ