FC2ブログ

状況悪化・・・。(追記あり) 

2013, 10. 10 (Thu) 16:37

子猫4匹の委譲先が決まり、少しだけ先が見えたと、久しぶりに少し眠ることができた昨日。

しかし…

今日になって、状況が一気に悪化してしまいました・・・。

おばあちゃんが6匹いると言っていた子猫さんが4匹しかいなかったので、
おかしいと思いつつ、数え間違いであることを心の中で願っていたのですが。。。

やはり、6匹いたようでした(> <)

そして、もっと頭の痛い状態に。。。。

本日お仕事が早番だったゴンママさんが、お仕事帰りに、おばあちゃんの現場の外猫ママを
捕獲に行って下さいました。
お腹が大きいようだったので、早く手術が必要と判断したためです。
外猫ママは、この子です。
20131005181102e6d.jpg



しかし。
本日、現場で 子猫をくわえて移動しているママ を発見…。

昨日捕獲器に入ってくれなかった彼女。
産みそうだから警戒していたのではなく、既に産んだ後だからのようでした。
みゃーみゃーと声が聞こえるとのこと。

どうやら、おばあちゃん宅の隣の空き家の取り壊しが始まるようで、
そこを寝ぐらにしていたママ猫が、子猫を危険から避けるべく移動させていたようです。
違う家の屋根の上に子猫を運んでいたものの、屋根から落としてしまった子がいて、
ゴンママさんが危機一髪でキャッチしたそうです。
よかった!

ゴンママさんが目視で確認したのが既に4匹。
その他にも声が聞こえるとのことですから、またさらに6匹くらい産んだのでは・・・?

そして、おばあちゃん宅からいなくなった子猫も、ママは違えど、外猫ママが自分の子と一緒に
育てていたようです。

迷子になったよその子を、わが子と一緒に育てていたのです。

2匹が生きていてくれたことは本当に嬉しいです。
おばあちゃん宅から行方不明になっていた子猫たちです。三毛ちゃんとチャトラちゃん。
a.jpg


でも、、、
なんでこんな試練ばかり与えるんだろう。
また最低4匹、そして行方不明だった2匹・・・。


とりあえず、
昨日の4匹の兄弟2匹は、同じ動物病院に受け入れていただけないか打診してみることになりました。

外猫ママと、一緒にいる子猫ちゃんは今引き離すわけにはいきませんので、
ママの捕獲は延期となります。
外猫ママを昨日捕獲しなくてよかった…。搬送していたら、子猫達の命はなかったかもしれません。

屋根から落ちた2匹を保護しました。この子たちです。
キジトラに見える子は、実はラビット柄。あとはパステル三毛ちゃんです。
13-10-10_004.jpg


まずは、動物病院にお願いしてみることから始めます。。。




【追記です:10/11】

昨日保護した子猫たちですが、
おばあちゃん宅の三毛ママの子供たち2匹(行方不明だった三毛ちゃんとチャトラちゃん)、
及び外猫ママから保護した子猫2匹(ラビット柄の子とパステル三毛ちゃん)は、
前回子猫を受け入れていただいた委譲先に、再びお願いすることができました。
委譲先には心よりお礼申し上げます。

ご心配いただきました皆さま、本当にどうもありがとうございます。

事態が、時々刻々と変わり、やっと一つ問題が解決したと思ったら、
今度はまたもっと別の問題が発生したりして、
自分たちでもきちんと考えがまとまらない状態です。

その時点での私の不安を、そのまま文章に書いてしまうせいで、
多くの方々にご心配をおかけしてしまっていること、お詫び致します。

きちんと本決まりにならないとご報告できない事柄もありまして、
なかなか難しい状況です。

また改めてご報告させていただきます。



スポンサーサイト



経過のご報告 

2013, 10. 10 (Thu) 01:16

こんばんは。
多くの方々にご協力やご支援をお申し出いただきました今回の現場につきまして、
経過のご報告をさせていただきます。

8日火曜日の夜、お互い仕事後に落ち合い、ゴンママさんの別の現場の捕獲に同行しつつ、
翌日のおばあちゃんの現場の事についてたくさん話し合いました。
2人とも、子猫6匹に成猫8匹というあまりの出来事に、
前日の夜は全く眠れず、話し合っても結局は同じところを堂々巡り(*_*)
とりあえずおばあちゃんと話して決めようということで別れました。

本日9日、午前から現場に出向き、おばあちゃんとも話して来ました。

まず、昼間はお外にいるけれど、夜はこっそりおばあちゃんのお家に入って寝ている猫さんが6匹。
子猫のママである三毛ちゃんと、白黒ちゃん、サビちゃんは成猫、
茶白ちゃんと、薄いチャトラ、サバトラ系の子は生後半年くらいの中猫さんです。

お外で寝ていて、捕まえられないけど、ご飯は食べに来る野良さんもいます。
珍しい黒ベースにトラ模様のある子や、茶色のアメショ柄の子など、
見た目がとても可愛い猫さんです。

子猫は、、、今日になっておばあちゃんが、
「この前は6匹いたけど、ここ2日は4匹しかいないの。」と((((;゚Д゚)))))))

え、、、お外に出しちゃったの?と慌て、みんなで外を探したり、
家の中を探したりしましたが、見つかりません。。。
おばあちゃんに引き続き探していただくことになりました。

野良さんの中には、繰り返し出産しているママ猫もいて、今も受胎しているようなので、
急いで捕獲したいと捕獲器を仕掛けましたが、別の子が入ったので、
今回はその子を搬送しました。

成猫と中猫5匹…メス2匹とオス3匹。不妊手術。
子猫4匹…血液検査、5種混合ワクチン、検便、駆虫、ノミダニ駆除。
仙台市泉区の仙都動物病院さんにお世話になりました。

子猫ちゃん達
20131010010122039.jpg

201310100101219d9.jpg

20131010010119323.jpg

20131010010116aba.jpg

680~720グラムの、生後2ヶ月くらいでしょうか。
みんな可愛いお顔をしています。

看護師さんにレボリューションしてもらいます。
20131010010050f78.jpg

皆様にたくさんのご心配、ご協力を頂きましたおかげで、
子猫4匹をまとめて委譲し、里親募集をして下さるところが見つかりました。
どうもありがとうございました。

中猫さんを中心に、引き続き里親様を募集して参ります。
画像も含めて、追ってご報告致します。

虐待についてですが。。。
毛を剥がれ、熱を持った状態で猫さんが亡くなったのは、2~3ヶ月前の事だそうです。

塩素系の薬品をかけられたりしているのは、最近もあったそうで、、、。
アメショ柄の野良さんも、後ろ足のももの部分に接着剤を付けられていました。
この子は中猫ですし、とても可愛いので里親様が見つかるといいのですが。。。

子猫残り2匹も気になります。
まだまだ気が抜けません。
安心できる状態になるまで頑張ります。