2014_11
25
(Tue)06:00

肉球通信☆ うめさくコンビ(梅・桜)編

タイトルでお分かりの通りですが・・・
本日は、美女2人!っていうか2にゃん!!のデレデレメロメロの肉球通信です☆

そう・・・ハチワレ元気娘の梅ちゃん(元ももちゃん)と、シャム系美少女桜ちゃん(元ヴィーナス)の
近況ご報告なのだー。

目の保養~。
目の保養の準備はいいですか(爆)?

はい、どぞーーー♪


*   *   *   *   *   *   *   *   *


うめさくの近況です。


桜はうちにきて約三カ月経ちました。
DSC_1067.jpg


もう梅と変わらないくらいの大きさになりました(笑)
体重もそろそろ3キロです。
DSC_1082.jpg


4月生まれで6カ月になったので、避妊手術の予約をしてきました。
私の予定の関係で一ヶ月後の21日です。

病院に行くと、診察台から逃げようと大暴れして困ってしまいます…(^_^;)
かわいそうですが、ネットも検討しないといけないかなと思っております。
次回は術前検査で採血もあるので…


梅も、前回のメール後も何事もなく、怪我も病気もない健康優良猫になりました\(^o^)/
DSC_1267.jpg

出かけるときと帰宅したとき、玄関でコロンコロンしてくれて、本当に癒されます。


ただ、ダンボールかじりが大好きで、部屋をかすだらけにしてくれちゃいます(>_<)
最近は涼しくなってきたので、2にゃんが布団の上で寝ています。
DSC_1360.jpg

DSC_1375.jpg



桜はよく私の胸の上にばこってます(笑)
目覚めてから起きあがるまでは、いくらなでてもゴロゴロです。
デレデレタイムはそのときだけなので、モフモフを堪能したくてなかなか起きれません(´;ω;`)
DSC_1331.jpg


桜の避妊手術が終わりましたら、またご報告させていただきます(^^)
風邪など召しませぬよう、お気をつけください。


*   *   *   *   *   *   *   *   *

→ぎゃふーーん(≧▽≦)
 うめさくコンビ、なんて可愛いんでしょーー!

 梅ちゃんと桜ちゃんがとっても仲良しなのも、萌えポイントですよね☆
 2にゃんを可愛がって下さり、どうもありがとうございます。

 朝起きると桜ちゃんが自分の胸の上でばこってて(香箱座りしてて)、
 可愛すぎて起きられないっていうE様のお気持ち、猫飼いさんならみんな分かりますよね!
 
 トイレに行きたいけど、猫様がお膝にいて立てないっていうのは、猫飼いあるあるですもんねw

 これからも、可愛い2にゃんをどうぞよろしくお願い致します☆






↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ






スポンサーサイト
2014_11
21
(Fri)13:25

かびごん家のお留守番

本日は、かびごん家にいる先住猫さんや保護猫さんにお留守番してもらうときの心得??を、
こっそり かつ 大胆に ご紹介したいと思います☆

※お留守番って言っても、お仕事で留守にする時ではなく、1泊とか2泊とかで外出して
家族がまる一日以上留守にする場合のものです。

って書いているけど、超当たり前の、すんごく内容のうすーいエントリーになりそうな予感(笑)


先日、オーロラちゃんママさんから「猫さんだけでお留守番する時のこと」を教えてほしいと
メールいただいておりましたので、かびごん家バージョンをご紹介致します♪



~~ ●かびごん家お留守番心得● ~~

※これはあくまで「かびごん家」の心得ですので、ご意見が異なる方もいらっしゃると思います。
悪しからずご了承ください。


その1: あらゆる危険を排除せよ!

お留守番・・・それは、予見可能なあらゆる「危険」を回避すること!に尽きると思います。
逆に、いろんな「危険」を想定してみる。それを、ひとつひとつつぶしていく感じです。

●首輪をはずす
愛すべき野良猫の会では、もし首輪をする場合は「セーフティ首輪」をお願いしています。
一定の力が加わると外れるしくみになっているものです。

それでも、なにかの拍子に首輪が「さるぐつわ」状態になってしまうこともあります。
猫ちゃんがパニックになっている場面をご覧になったことがある方はご存知かと思いますが、
すごく暴れて走り回って、なかなか捕まらないし、大変ですよね。

お留守番中、何かの突起に首輪が引っ掛かって宙づり状態になってしまったら??
さるぐつわになって猫ちゃんがパニックになってしまったら??
最悪の事態にもなりかねません。

人間の目が一定期間行き届かなくなる場合は、首輪は念の為外しておくことをオススメ致します。


●事故のもと、火事のもとになるものを撤去する

怪我や事故のもとになるもの、先のとがったもの、刃物などは片づけましょう。
小さな釘や画鋲はもちろん、ボルトやナットなども出しておくのはあぶないですよ~。

誤飲、誤食の危険があるもの、人間の薬、猫の身体に有害な化学物質なども片づけます。
消毒用のハイターや、ビルコンなども万が一のことがあっては遅いですからね。

ご自宅のコンセント周りは大丈夫ですか?お留守番中に猫ちゃんが噛んだりしませんか?
プラグを抜いて大丈夫なものは抜いておく、
抜けないものは、猫ちゃんが噛んだり遊んだり、漏電したりしないよう注意して対策しましょう。

ガスコンロをお使いのおうちの場合、もちろんガスの元栓を閉めましょう。

日当たりの良い場所に、黒い布や紙など、燃える可能性のあるものは置いていませんか?
スプレー缶などの可燃性物質も、陽があたり続けると危険な場合があります。


●猫ちゃんが入れないお部屋を一つつくり、危ないものはそこへ移動

ガラス製品や、花瓶、植木鉢などは、もし割れたりしたら怪我のもとになります。

灯油入りのファンヒーターなどは、猫ちゃんが入れない部屋に移動しましょう。


●地震対策も忘れずに

猫ちゃんだけでお留守番中、もし地震が来てしまったら?!ということを想定し、

食器棚の扉に開閉防止対策をしておく、
棚やタンスなど、高い場所の上に重いものを置かないようにする、
転倒防止用つっぱり棒などを取りつける。



その2: いたずら材料は、先回りして撤去!!

ふだんの猫ちゃんの様子を観察して、いたずらされやすいものは出しておかないようにしましょう。
お留守番中、「普段は怒られること」を楽しんでやっちゃったりする猫ちゃんも多いはず(笑)

●リモコン類
テレビのリモコンや、エアコンのリモコンなどのリモコン類は、
出しておかずに「引きだしの中にしまう」などの対策をとることをお勧めいたします。

●電話やパソコンなど・・・
電話の上に乗る猫ちゃんもいますよね~(うちにもいますw)!
かびごん家では、キーロック設定は絶対です。

●生ゴミやゴミはぜったいに残して行かない!
蓋つきのゴミ箱や、お外のゴミ箱等に捨てるなど、誤食を含めていたずら防止対策を!

●フードやおやつ類、食べられるもの
いつもフードをしまってある場所は、取り出せないように工夫が必要な場合も。
お留守番中、たっぷり時間のある猫ちゃん(笑)
飼い主さんがどこにフードをしまっているか、ちゃーんと知ってますよ(笑)♪



その3: フードとお水を確保せよ!

●フード
お出かけ日数+α分くらいのご飯を出して行きましょう。
かびごん家では、衛生面を考えて猫ちゃんのゴハン回数分、それぞれお皿は別にしています。
たとえば、朝晩2回分だったら2つのお皿に分けます。

傷みやすいので、ウェットフードはオススメしません。カリカリの方がいいと思います。

フードが自動的に出てくる自動給餌器(セレブ~~♪)や、
351011_w300.jpg


こういうタイプの給餌器もありますので、使ってみるのもよいと思います(^^)
img57895175.jpg
かびごん家でもコレ使ってます(^^)


●お水
新鮮なお水も忘れずに!
遊んでいてこぼしてしまう事もありますので、2か所以上設置するようにしましょう。


電源を使わないこういうのもありますよ~。
P324407FS-ID7242.jpg

かびごんも、ココママさんからいただいた電源いらずの給水器を使ってます♪




その4: トイレは大事!!

●トイレ
トイレはご家族がおうちを出る際は綺麗な状態にしておく、

それから、できればお留守番用に増設することが望ましいです。

普段は使わない場合、こういう小さいトイレもありますよ~。
コロルのF40

かびごん家では、保護猫が増えたりお留守番用に、このコロルの40をいくつか買い置きしています。


★フードとお水、トイレが置いてある場所に必ず行けるように、お部屋の仕切りやドア等に注意して下さい。

たとえば、猫ちゃんが遊んで走り回り、誤って部屋のドアを閉めてしまうこともあります。
ですので、ドアストッパーで留めて部屋のドアを開いたままにさせておく、
通路に物や障害物を置かない、
物置などに入れないようにしておく、
など、猫ちゃんが一定の場所に閉じ込められてしまうような状況を作らないようにしましょう。



その5: 季節柄必要なことの準備!

これからの季節は寒いですので、寒さ対策は忘れずに!

●温かさ確保
猫ちゃん用のベッドを用意しておく、
猫ちゃんのお気に入りの場所に、毛布やブランケットを出しておく。

●事故の防止
ストーブや石油ファンヒーター、こたつ、ホットカーペットやハロゲンヒーターなど、
直接温かくなる電化製品を付けっぱなしにして出かけるのはやめましょう。
どんな事故につながるか分かりません。

ホッカイロは、猫ちゃんがカイロをかじったりしないことが分かっているなら
毛布やブランケットの下に入れてお出かけするのはいいと思います。



その6: 猫にだって、ココロの準備はいるんです。

●心の準備
いろんなことを、案外ちゃーんと分かっている猫ちゃん。
お出かけする数日前から、お出かけするからお留守番よろしくねってお話してみてください。

いきなり家族が帰って来なかったら、きっとすごく心細いはず!


●楽しく過ごせる準備
飲み込んだりする危険のない猫用おもちゃなどを出して行くのもオススメです。



その7: 落とし穴がないか最終チェーーーック!!!

上記したように、事故等の危険がないか最終チェックしましょう。

そして、一番だいじなこと!

●猫ちゃん自身のチェック!!

具合が悪そうじゃないですか?
いつもどおりゴハン食べていますか?

ここ数日おしっこは出ていますか?
便秘していませんか?

鼻水、目や二や涙、目の浮腫、咳やくしゃみなどの風邪症状は出ていませんか?

肉球の間や、爪など、血が出ているところや怪我しているところはありませんか?

お留守の間は、猫ちゃんを病院に連れて行ってあげられませんからね。
お出かけ前にチェックをお願い致します。


番外編: 帰ってきたら、ぎゅーしてね☆

おかえりなさーい!
ご家族がおうちに帰ってきたら、頑張ってお留守番してきた猫ちゃんを思いっきり可愛がってあげてくださいね♪






↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ






2014_11
18
(Tue)10:50

肉球通信☆ 杏仁編!

本日の肉球通信は・・・お待ちかね(?)!!

白三毛の美にゃん・・・そう、しっぽを切断しながらも元気に可愛く育ってくれた
杏 仁 ちゃーーーーん!!

待ってました~~♪

里親さまと、ロシアンブルーのお兄ちゃんお姉ちゃんのもとで
相変わらず可愛く、そして女王様に??育っているみたい(笑)


はい、現在の様子をどーぞー♪♪


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


ご無沙汰しております。
杏仁ちゃんをいただきましたMです。
その後も保護活動を積極的になさっているご様子で
大変嬉しくHPを拝見させていただいております。

さてこの度、
杏仁ちゃんを久し振りに見ていただいて安心していただこうとメールさせていただきました。


近況の杏仁ちゃん、げんきですっかりおうちに慣れてくださいました。
NCM_0197.jpg


我が家の女王様に君臨し、よくTVを見、よく遊び、よく食べ、よく寝る。
NCM_0350.jpg
(あんにーん、実はイケメン男子が好きなのか~~?!)


NCM_0351 1


足と尻尾の怪我も良くなり、足のひきずりもなくなりました。
カミカミ(※お引き渡し当時、お尻の付け根をカミカミしてました)も無くなり、


リッツとウラル(先住お兄ちゃんお姉ちゃん)の頭を叩いては構って〜♥️とちょっかいだしています。
NCM_0381.jpg


皆で毎日一緒に寝ています。
NCM_0076 1


本当にこの出会いに感謝しております。
可愛くて可愛くて。
NCM_0360 1



ありがとうございました。
また、
時々何かを寄付させてくださいませ。

体にお気をつけていらしてくださいね。
またいつかお会いできる日を楽しみにしております。
お写真共有いたしましたのでもし良かったら。。。 むふふですよ。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


→Mさま、相変わらず超絶かわゆい杏仁嬢の近況をお知らせ下さいまして、
 どうもありがとうございました!
 
 久しぶりに杏仁の元気な姿が見られて、本当に嬉しかったです!
 杏仁ちゃん・・・大きく、というか、「お姉さん」になりましたねえ(涙)
 お引き渡し時が生後7~8カ月といったところでしたから、身体が大人になりました。

 こんなに可愛く、そしてのびのびと愛情をかけて育てて下さり、本当にありがとうございます。

 かびごん家では、おしりの付け根をカミカミしてしまって常に傷のある状態だったのですが、
 M様は、以前飼っていた下半身不随のわんちゃんをご家族の手で治した経験をお持ちで、
 杏仁ちゃんも、お尻のカミカミも足の引きずりも治ったとのことでした。
 本当にどうもありがとうございます。
 
 先住お兄ちゃんお姉ちゃんとも仲良く遊んで、こんなに幸せな環境はありません。
 心より感謝申し上げます。

 これからも、どうかどうか末永く杏仁ちゃんをどうぞよろしくお願い致します。






↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ





2014_11
14
(Fri)10:44

祝☆正式譲渡 ツンデレ美少女白雪ちゃん☆ 

本日は、現在かびごん家にご滞在中の超美人にゃんこ、白雪ちゃんのご紹介です☆


【ツンデレデレな白猫オッドアイ! 美少女、白雪ちゃん】


白雪姫、どれくらい美少女かと言いますと・・・

こーーーーんなに美少女でーす♪♪  どーん!
DSC05427.jpg


オールホワイトの美しいカラー。
薄いブルー&ゴールドの綺麗なオッドアイ。

大きなおめめ。
可愛いお顔立ち。。。。


どこをとってもパーフェクトな「美」の持ち主なんです。


ちょっとうつむいた視線もはかなげ・・・(うっとり♪)
DSC05432.jpg



まさにビューティホーな白雪ちゃんですが、案外オチャメな一面もあったりします(笑)


何かを必死に訴える様子の白雪姫。
DSC05387.jpg


ものすっごく真剣に見つめる先は・・・・かびごん夫が食べてる「梨」なんです(笑)
DSC05296.jpg

このあと、白雪に膝の上に乗られて、梨にクンクンされるかびごん夫(笑)。


思わずうっとりな容姿の美少女白雪ちゃんですが、実はけっこうハッキリした性格の持ち主(笑)

ゴハンの時は大きな声でアピールアピール♪
人間がおいしそうなものを食べているときは、もちろん要チェ~ック!
(※かびごん家では、人間の食べ物は一切猫さんにはあげません)

でも、かびごん&かびごん夫がダイニングテーブルで食事をしている時は、
ちゃんと分かっているのか、ちょうだいって言いにこないんですよね。
ソファーに座ってるときにモノを食べてると、興味がわいて来るみたい。



白雪ちゃんは、まだ1歳と若い猫さんですから、アクティブな一面もあります(*^^*)

テレビ台の上などの高いところも大好き!
「ゆき~♪」と呼ぶと・・・ 「なーに?」のお顔♪ かわゆいな~。
DSC05345.jpg

DSC05354.jpg


もちろん、キャットタワーも大好きですのよ。
DSC05311.jpg


可愛くて、ついつい何度も呼びかけちゃう。 「ゆき!可愛いね!大好きだよ~♪」
白雪姫 「そんにゃの分かってるわ~」
DSC05315.jpg



こんなに美しくて可愛くておちゃめで遊ぶの大好きな白雪姫。
高嶺の花な感じ満載ですが、じつはとーーーっても人間大好きな甘えっ子なんです♪


甘えたくて、いつもかびごんをストーカー(笑)
DSC05436.jpg


かびごんがソファーに座っていると、必ず隣にやってきます。
DSC05450.jpg


ブラッシングも大好き。美少女たるもの、毛並みのお手入れも大切よね♪
DSC05454.jpg


ナデナデすると、嬉しそうに身体をかびごんにスリスリしてくれて、
そしておもむろに コロン♪ っとおなかを見せて甘えてくれるんです(*^^*)


とっても可愛い~~。
人間を大好きになってくれる猫さんだもん、もちろん甘えたいよね(^^)


*** 白雪ちゃんの基本情報 ***

仮名: 白雪
性別: メス
年齢: 1歳
カラー: 白猫 オッドアイ

●不妊手術済み
●ノミダニ駆除済み
●駆虫済み
●血液検査済み
 猫エイズ(-)/猫白血病(-)


*** 白雪ちゃんの必須事項 ***

●白雪ちゃんは他の猫さんが苦手ですので、1匹飼育のご家庭を希望致します。
●トイレは 「猫砂タイプ」 でお願い致します。
●トイレ砂は、最初は 「ライオン においをとる砂 鉱物系」 をお使い下さい。
●白雪ちゃんは、一度お嫁さんに行って戻ってきた経緯がありますので、
 「必ずこの子と最期まで添い遂げる」という想いのある方のみ、ご応募をお願い致します。

白雪ちゃんは、愛情を注いで接して下されば、問題行動もなく、とても飼いやすい子です。
猫さんを初めて飼うという方にもぴったりだと思います(^^)

★☆ ご応募にあたっては、必ず こちら をお読みください ☆★


*** 猫さんと暮らす上で ***

白雪ちゃんは、もともと「お外」で暮らしていた子です。
過酷なお外で生きていた時の習性はなかなか変えられません。

ですから、猫さんと快適に暮らすには 「人間側が工夫する」 ことが大切です。

●おうちの中の生ごみは、蓋付きのゴミ入れにする。残しておかずに毎回捨てる。
●ゴミ箱は蓋つきのものにする、または猫さんの手の届かないところに置く。

●棚の上やタンスの上には、なるべくモノを置かない
●棚の上などに飾りを置きたいときは、透明ケースなどに入れる、
 またはある程度の大きさのものにする(小さすぎると蹴り飛ばされますが、大きいと避けてくれますw)

●フードをストックしておく場所は、猫さんの手が届かないところにする、容器に入れる

これらは、どんな猫さんと暮らしていても気を付けるべきことです。
どうか、人間の知恵を生かして、猫さんとお互い気持ちよく暮らせるよう工夫してみてください。




そうそう、白雪ちゃんはキジトラ美少女「ベルちゃん」の姉妹なんですよ♪
ここの家系は美少女揃い~~。


まったりちゅーーー。
DSC05439.jpg


ばこったおててに胸キュン☆
DSC05482.jpg



甘えたいんだよね~と、かびごんを見つめる白雪姫。
DSC05551.jpg


大好きだよ~、安心していいんだよ~と、ゆっくり瞬きすると、ゆきもゆっくり瞬きを返してくれます。


甘えんぼちゃん♪
DSC05558.jpg


ほんとは、きっとかびごんを独占したいんだけど、かびごんの周りには常に
甘えたさんな先住さんや、空気を読まない(笑)颯太がいるからね。

なかなか近くに来られないんだよね。
ほんとは、ゆきだけのお膝、ゆきだけの家族、ゆきだけのママがほしいよね。
DSC05572.jpg


日向ぼっこで のびーーーーーん。
DSC05585.jpg



白雪ちゃんは、今度こそずっとずっとずーーーーっと一緒にいてくれる家族を待っています。
甘えんぼでとても可愛い子です(*^^*)

白雪 「あたちの本当のママ、あたちに会いに来てね~~。」
DSC05589.jpg






↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ



2014_11
11
(Tue)13:12

肉球通信☆ 小花ちゃん編

どもども。

さすがに仙台も朝晩かなりひんやりするようになりまして、
昨日やっとこさ(かびごん夫が)ふとんを初冬用に切り替えました。

寒くなって来て、お布団に入って来る猫さんの数も増え、
ますます寝がえりが打てなくて腕枕による肩こりがひどくなっている今日この頃です(笑)


最近の陣容は、といいますと、
●右腕を腕枕にして・・・ルナちゃん 又は コウくん
●左腕を腕枕にして・・・コウくん 又は ルナちゃん
●腹の上に・・・颯太
●足の間に・・・ニーナ
●たまに、布団の上のかびごんの横っ腹に寄りそうように・・・マミ竜

で、朝ごはん近くになると、「朝ごはん用かびごん起こし係」であるレオくんが枕の上に陣取り、
「痛すぎはしないけど、でもやっぱり痛いですからー!」っていう絶妙な力加減で
カリッカリッとかびごんの頭をひっかく・・・

・・・という感じです。


ちょっとおもしろいなあと思うのは、どうやら猫ズの中では
「腕枕」=一番ランクが上 
という意識があるようなんですよ。

たとえばね、かびごんが寝ようとベッドに入ると、それを一番最初に見つけるのは
ストーカー颯太。
かびごんがおふとんを上げて「おいでおいで」すると、中に入ってきます。
そしておもむろに くるっと 向きを変えて腕枕・・・という運びになるのですが、

その後、コウくんが後から入ってきたりすると、
颯太が腕枕をコウくんに譲って、自分はかびごんのおなかの上に移動するわけです。

ここで、
颯太 < コウくん

なんだなあ、ということが分かります。


ところが、その後にルナちゃんが入ってきたりすると・・・
なんと!!

右側に腕枕しているコウくんがいるから、左側のふとんを上げてあげるのですが、
どうやら「反対側」はお気に召さないルナ姫さま。

びっくりなコトに、
かびごんに寄りそって寝ているコウくんの、さらに内側 に入ってくるんです!!

つまりね、ルナちゃんは、コウくんを押しのけて、よりかびごんにぴったりくっつける内側に陣取るんですよwww
さすが姫(笑)!!

コウくんのほうも、最初は黙って内側を譲るのですが、
やっぱりかびごんにぴったりくっつきたい甘えんぼな彼は、やむなく反対側の腕に回るのでした(笑)


・・・というわけで、
コウくん < ルナちゃん

という力関係(?)が如実に表れてくるわけです(笑)


こういうのひとつ見ても、猫さまとの暮らしは楽しいですよね♪
みなさまのおうちの猫ちゃんたち、冬のお布団陣取り合戦はいかがでしょうか??



さて本日は、孤高の美人にゃんこから甘えんぼなプリンセスに華麗なる変身を遂げた
「小花ちゃん」の肉球通信です☆

写真家でいらっしゃる里親様の、美しい画像もご堪能くださいませ~~♪♪


* * * 10月17日にいただいたメール * * *

近況をお知らせします。
小花ちゃん、我が家にもすっかり慣れて毎日穏やかに過ごしています(^^)
6Y6A5340.jpg

6Y6A5604.jpg



私が言っていることもよく理解し、よく食べ、とても元気です。
6Y6A5571.jpg

6Y6A5583.jpg



猫さんは食べ物を結構選り好みするイメージがあったのですが、
そんなことは全く無く、朝はごはんコールで起こされ、
私がちょっとでもキッチンへ行くとごはん直後でも
「わたしの?わたしのよね?」と足元にまとわりついてきます。。(笑)

気が向けば夫にも触らせてくれるようになりました。
図に乗ってずっと撫でていると爪を出さない猫パンチが飛んできますが(笑)、かなり良好な関係になってきました。

私ともべったりではありませんが、同じ部屋にいるほうが良いらしく、大抵私の近くで寛いでいます。
小花ちゃんの中では一日一回お膝乗りタイムがあるらしく、
たまに1時間くらい居られて足が痺れるときがあります・・・(笑)
6Y6A5563.jpg

6Y6A5594.jpg



そういえば小花ちゃん、今更ですがよく見ると三毛ちゃんなのですね。
顔周りやお尻まわりにベージュやブラウンが入っていたりして、かなりのお洒落さんです(^^)
14110601.jpg



写真も添付しますが、instagramにできるだけ毎日小花ちゃんの写真をアップするようにしているので、
よろしかったらご覧になってください。↓
http://instagram.com/damonmina



* * * 11月6日にいただいたメール * * *

先日膝に乗ってくるようになったと申し上げましたが、
日々私の膝は小花専用ベッドになりつつあります。。
1411063.jpg



PCチェアに座れば膝に乗り作業の邪魔をし、ソファに座れば何時間も動かず・・・
どかそうとすると「イヤーッ!」と本当に言うのです(笑)
わがままでかわゆいお姫様っぷりをどんどん発揮しています。

それに伴い、最近週1ペースでお布団におしっこをするようになってしまいました。
大抵干したあとで、ものすごく楽しそうにモフモフモフッと転げまわったあと「ジャー・・・」と。

猫砂はまめに全とっかえするようにはしていましたが、
トイレの丸洗いをちょっと怠っていたのでそれが原因かなぁと思い、
もうひとつトイレを増やして洗って、砂も変えて・・と様子をみたいと思います。

しかし、皆さん必ず通る道なのですね(笑)
本当に猫はいろんな性格や好みがあるものなのだなぁと改めて思いました。
おかげで布団もソファもふかふかだと思って(笑)色々試してみたいと思います。

そういえば最近はお膝でかわいがるだけで、あまりおもちゃで遊んであげてなかったので、
小花の不満を解消すべく色んなアプローチで行きたいと思います!


でも膝に小花がいると、そんなことどうでも良くなってしまうほど可愛く思います。
私にも夫にも、かけがえの無い存在です。
6Y6A5591.jpg



そうそう、最近では外出していて帰宅するとダッシュでお迎えにきてくれるようになりました。
これからもどんどん甘えん坊を発揮していくのだろうなと思うと楽しみです。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

→D様、美しすぎる小花ちゃんの美しすぎる画像の数々、ステキです~~!!
 どうしたらこんなにキレイに撮れるんでしょうか?!ほれぼれしちゃいます(*^^*)
 そして、お鼻ペロの小花ちゃんもきゃわゆーーーーい!!

 かびごん家では、他の猫さんがイヤで、甘えたいそぶりは見せてくれるものの、
 お膝にはあまり乗ってくれなかった小花ちゃん。
 こうやってD様からいただいたメールを拝見すると、小花ちゃんだけの
 本当に居心地良い居場所が 見つかってよかったなあと心から思いました。

 
 また、おふとんやソファでの粗相の件、ご迷惑をおかけし本当に申し訳ございません。
 それでも愛情たっぷりに見守ってくださり、小花ちゃんに寄りそって改善方法を考えて下さって
 深く感謝致します。
 
 お布団やソファ、ブランケットなど「やわらかいもの」へのおしっこは、
 猫飼いさんなら誰でも通る道ですが(涙)、
 やはりその時その時困ってしまうものですよね。
 小花ちゃんがきちんとトイレだけでしてくれるようになりますよう、私も願っています。






↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ





2014_11
07
(Fri)10:34

肉球通信☆ まめ丸(くるり)編

えーと、大変重要なお知らせです。

「ガラケーを愛しているから、ぜったいにスマホにはしない!!」 と周囲に豪語していた
某か○ごんさんが・・・、とうとうスマホに機種変しちゃいました!!!

つきましては、今までlineとかで連絡を取ろうにも、やたら確認が遅い!画像が送れない!などと
ご不便をおかけしておりました一部の里親様や数少ないご友人の皆様におかれましては、
これからは比較的連絡しやすくなると思われます。

が。しかし。
「もうほんとーに、なんなんでしょーね!!」って言いたくなるくらい、
スマホの文字打ちむずかしーーーーーー(涙)!!

これって、ガラケーからスマホに替えたときにみんなが通る道なんですかね。。。

というわけで、連絡は取りやすくなった(かもしれない)けど、
使い方がサッパリ分からないのと、文字を打つのが超絶遅いので、
メールやラインのお返事は結局今までどおりモタモタしちゃいます、ごめんなさい(爆)

重要でもなんでもなければ、そんなことブログで言うな!っていうおハナシでした。



さて本日は、10月なかばにいただいておりました まめ丸(くるり)くん の幸せ肉球通信です♪

生後1カ月半くらいのすんごく可愛い~♪ときにお婿にいったまめ丸くん。
その後、どうなったかというと・・・☆ 


*   *   *   *   *   *   *   *   *   *

まめ丸は、すっかりやんちゃの甘えん坊ストーカーと化しています(笑)
どこにでも付いてきて、まるで犬みたいです(゚o゚;

体重は1.4キロ位になり、来たときは登れなかったところに
今では軽々とジャンプするようになりました(*^▽^*)
DSC_0314.jpg




子供ともすっかり打ち解け、多分まめ丸はお兄ちゃんは自分と同じ兄弟で、
次男は動くおもちゃのような存在だと思ってるみたいです(^-^;
DSC_0308.jpg



まだ赤ちゃんなので甘噛みの躾に苦戦中ですが、ネット等で調べ奮闘中です!
(もしこつなど有りましたら教えて下さい)

先日、ワクチン接種しました。
余程キャリーバッグから出たかったのか、鼻の頭が擦り剥けてしまいました(T_T)

去勢手術は今の所1月頃にする予定です☆


★☆U様家のイケメン男子(←これホント!)4人・・・というか3人と1匹?!勢ぞろい☆★
DSC_0317.jpg


*   *   *   *   *   *   *   *   *   *

→U様、まめ丸くんの成長した様子をお知らせ下さり、どうもありがとうございました!
 チビチビだった頃のイケメン子猫の面影そのまま、可愛く成長していますね~♪

 赤ちゃんである弟くんと一緒に寝ている姿、まさに「U家の3男」って感じですね(笑)
 こうやって、小さな頃から一緒に育った兄弟はきっと大きくなっても絆が強いんだろうなあ、
 幼いうちから動物をいつくしみながら育った子は、心の優しい人になるんだろうな、、、って
 とても微笑ましく拝見致しました(^^)


 ご質問いただきました「甘噛み」の件なのですが
 (メールのお返事に書きそびれました、ごめんなさい)
 正しいやりかたかは不明ですが、経験上効果的なのは

 甘噛みされたとき、子猫に「私は今痛い思いをしてるのよ」というのを教えることが大切です。
 かびごんの場合、
●子猫同士がとっくみあって遊んでいるときに、「痛い!」という声を出す鳴き声をまねて
 噛まれたらその場で「きゃっ」と鳴きます(かびごんがね)

 ただね、この鳴き方、文字で伝えるのがムズカシイ。。。
 文字で書くと「きゃっ」なんだけど、うーん、なんていうか、
 おさるさんの短い「きゃっきゃ」って感じの鳴き方に似てるかな??そんな感じです。
 
 実際に子猫同士の取っ組み合いを見たことがある方なら分かると思うんですが(汗)
 あれと同じ声を、噛まれた人間も出すわけです。
 そうすると、たいていの場合は甘噛みをやめてくれます。

 現在かびごん家にいるニーナちゃん。超絶甘えっ子でゴロゴロ言いながらなめてくれるのですが、
 何故か、なめた最後に甘噛みするんですよね(笑)
 というわけで、噛まれたら「きゃっ」と鳴くを繰り返したら、1日でやらなくなりました。


●それから、噛まれたときに「痛い!」と言って(これは日本語でOK)すぐに手をひっこめ、
 その直後からしばらく猫ちゃんを構わないようにします。
 「甘噛みする=どうやらママは嫌みたい、構ってもらえなくなっちゃう」と覚えてもらう手です。
 ネットや飼育書なんかは、こっちが書かれていることが多いんじゃないでしょうか?

 ぜひ試してみてくださいませ☆

 これからもまめ丸くんの成長を楽しみにしています☆
 どうもありがとうございました!







↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ




2014_11
06
(Thu)11:14

ありがとうございます

光生のこと、たくさんの方にメールやコメント等いただきまして、
どうもありがとうございました。

光生は、こんなに大勢の方に見守られていたのですね。

皆様からのコメントやメールの文章を読むたびに、毎回毎回
涙が出てきてしまっている軟弱者です。
コメントのお返事も、少しずつさせていただければと思っております。
どうもありがとうございます。

かびごんも、もうちょっとしたら元気になります!


次のエントリーから、またいつも通り元気に幸せ報告致しますね。


まだまだ里親様とのご縁を待っているにゃんずがいますので、
元気出しますかね!


感謝をこめて
かびごん


2014_11
04
(Tue)12:58

光生、お空に帰りました

昨日11月3日(月)の午前9時44分、かびごんが添い寝する中、光生はお空に帰りました。

DSC05384.jpg


あっと言う間に逝ってしまった光生。

生後5ヶ月ちょっとと、とても短い生涯でしたが、
天真爛漫で、みんなに愛されて、とても幸せな「極太」の猫生だったと思います。



先週10月24日(金)の夜〜10月26日(日)の夜までかびごん家に滞在したときは、
まだ食欲もあり、比較的元気に自分で歩き回っていた光生。
DSC05114.jpg


翌週である10月31日(金)に再度ココママさんからお預かりしたときには、
腹水もかなり増え、既に低体温になっていました・・・。


ゴンママさんとも相談し、私は、「光生が少しでも楽になるなら・・・・」と、
腹水を抜く決断をし、その日の夜にF犬猫病院にて腹水を抜く処置をしていただきました。

パンパンだったお腹。
300ミリリットルくらい抜いたでしょうか。。。
あの小さな身体にあんなに腹水がたまっていたと思うと、可哀想でなりません。


10月31日(金)、夜11時頃の光生。
DSC05258.jpg


低体温なので、ホットマットを敷いて温かいところで寝てもらいました。
お腹が楽になったかな。
DSC05259.jpg


この日以降、ケージの出口のところにお布団を敷いて、そこで寝たかびごん。
夜中に何度も、光生が呼吸しているか、心臓が動いているか心配で確認しました。



11月1日(土)朝6時頃。
ふと気づいたら、ケージの中で寝ていた光生がかびごんの枕のところに来ていました。
DSC05262.jpg

添い寝してくれてたのね(^^)
まだまだ自分の意思で歩いたり動いたりできていました。



11月2日(日)午前11時55分、ココママが様子を見に来てくれました。
DSC05263.jpg

ココママに優しくなでてもらって、嬉しかったね。
火曜がお休みとのことで、月曜のお仕事後にココママさんにココをお返しすることを2人で話し合いました。



同じく11月2日(土)の午後6時頃。
DSC05270.jpg


ケージの中にいたけど、はみ出し光生(笑)
DSC05274.jpg


この頃から、温かいホットマットを嫌がるようになり、冷たい所に移動したがるようになりました。

多くの猫さんは、亡くなる直前に、冷たくて暗くて静かな場所に行きたがります。

腹水を抜いて少し体温が戻ったとはいえ、まだ低体温だからホントは温かくしてほしいけど・・・
でも、もう光生の好きにさせてあげようと、
あえてホットマットを外し、光生のしたいようにさせてあげていました。


この日あたりは、光生はまだ自分の好きな場所に移動していましたので、
これはこれで、本人的には楽な姿勢だったのかもしれません。
DSC05277.jpg


トイレに行きたいそぶりを見せたので、かびごんがトイレの中に連れて行ってあげると・・・
自分で手をふんばって、きちんとトイレでおしっこをすることができました。
DSC05278.jpg


トイレ後、定位置に戻った光生。
DSC05281.jpg


寝てばかりということでもなく、かびごんと握手。
DSC05286.jpg


別のトイレに入りたそうにしていたからと、かびごん夫が手伝ってあげたようです。
DSC05291.jpg


自力でトイレから出たのが11月2日(日)午後7時04分のこと。
DSC05322.jpg


この時までは、たどたどしくはありながらも、自分で動けていました。


でも、同日の夜以降、ケージの中に入れてあげたのを最後に、
自分の足では歩いて移動することはなくなりました。

とはいえ、この日の夜中までは自力で身体の位置をずらしたり、お水を飲んだり、
ケージ内で場所を移動したり、手足を動かしたりしていたんです。



11月3日(日)午前5時45分、ココママからメールが入りました。

「ココの夢を見たのですが、ココの様子はどうですか?」と。


5時45分当時は、ココはケージの中にいたものの、まだ手足を少し自分で動かしていました。
でも、意識はぼんやりし始めているかも・・・という感じでしたので、

「ああ、今日なんだな。」と思いました。
「だから、ココママにご挨拶に行ったのね。」って。



かびごん家に来て以降、腹水を抜いて少し楽になったとはいえ、
やはり苦しそうに息をしている様子でしたので、

苦しいときに触られたりかまわれたりするのは嫌だろうから・・・と、
極力光生を触らないでそっとしておいてあげるよう心がけていました。

起きているときは、近くに寄り添いながら、大好きだよ、愛してるよって声をかけて。
それでも、頭をなでたりあごの下をなでたりすると、嬉しそうにしてくれた光生。


ココママからのメールを機に、ココをかびごんのお布団に移動させ、
添い寝することにしました。


もう今日逝っちゃうつもりなんだって分かったから、
冷たい肉球をさすりながら、光生にたくさんたくさん話しかけました。


最初ウチに来たとき、小さい身体で足を引きずりながらも、
光生自身はぜんぜんそんなこと気にしないで、元気に歩き回ってたよね。
光生の天真爛漫な様子に、すごく救われたんだよ。


毎日足のマッサージして、だんだん歩けるようになっていったよね。
すごく嬉しかった。


ぴよ丸の真菌が結局光生にも移って、左後ろ足に大きいハゲができたよね。
毎日お薬塗って、エリカラ生活になっちゃったね。
毎週みかんと一緒にシャンプーされたね。


みかんがいてくれたから、毎日楽しく遊んだね。
走り回って、狭い隙間に身体を挟みながらケージのてっぺんまで登ったよね。
びっくりしたよ。
すごく仲良しな光生とみかんを見て、幸せな気持ちをたくさんもらったよ。


コウくんにもたくさんかわいがってもらったね。
ルナちゃんにも可愛がってもらった子なんて、そうそういないんだからね。


かびごんがおなかをコチョコチョすると、ゴロゴロいってすぐコロンってしたよね。
抱っこするとお鼻ペロペロして、光生はペロペロ魔だったよね。


ココママにもかわいがってもらったよね。
キキお兄ちゃんとも仲良くなってよかったね。


大好きだよ、愛してるよ。
光生に出会えてよかったよ。

ほんとはね、まだ逝かないでほしいよ。
もっと一緒にいたかった。



もう半ば意識はなかったのかもしれません。

光生が大きな呼吸をする度に、心配で心臓の鼓動を確認することを繰り返しました。

でも、かびごんが伝えた言葉は、きっと光生には聞こえていたと思います。


そして、11月3日(月)の午前9時44分、光生は短い生涯を終えました。



もう息をしていないと分かっても、温かいうちはどうしても忍びなくて、
カンガルーケアみたいに光生を抱っこして、ずっとなでていました。

苦しそうにしているうちは、抱っこしてあげられなかったから。


それから、おしっこで汚れてしまった部分を洗って綺麗にし、
毛並みを整えて、ココママのお迎えのときまで一緒に過ごしました。


まるで眠っているみたいなのに・・・
DSC05364.jpg



こうやって振り返ってみると、短くはあるけれど、光生はとても幸せな猫生を送ったんだって思います。
私がしてあげられることは、もうすべてやりつくしたなと思います。



当初のお約束どおり、3日(月)のお仕事帰りに、ココママさんにココをお引き渡ししました。

そして今日、ココママさんがココをお空に返してくださいます。


みんなに愛されて、可愛がられて、涙してもらって。
こんな子なかなかいないんだからね、光生。

お空には、ココママの亡き愛猫ジジくんと、かびごんの亡き愛猫ジジちゃんと、
ほかにもいっぱいお友達が待っているはず。


お空でも幸せに過ごしてよね。
それで、今度また生まれてくるときは、またココママとかびごんの近くに来てね。



ブログをご覧下さり、光生のことを心配して下さいました皆様。
本当にどうもありがとうございました。

光生は、とても幸せな猫生を送り、みんなに愛されて旅立ちました。
メールやお電話を下さいました皆様、ご心配下さいました皆様に心からお礼申し上げます。

彼は今、きっとお空で幸せです。

「ぼく幸せだったよ」
DSC00820.jpg



***********************
【どうもありがとうございました】

いつもブログをご覧になり、励まして下さいますM@世田谷様より
かびごんに紅茶と、猫さんにフード、
そして、光生の治療に・・・とご支援金を頂戴致しました。
DSC05300.jpg

優しいお心遣い本当にありがとうございました。
泣いてばかりのかびごんに、優しい味の紅茶が身にしみます。

光生の医療費はゴンママと折半で出しましたので、
半分をゴンママさんにお渡しさせていただきます。

ありがとうございました。


************************




↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ