2017_04
13
(Thu)22:51

はつじょーーー(><)

ヨリちゃんが・・・
DSC05542.jpg


ヨリちゃんが・・・
DSC05541.jpg


発情〜〜〜(><)
DSC05537.jpg
発情期の女の子の猫さんの見本のようなロードシスですね(爆)


ヨリちゃん、保護時の体の状態があまりにも良くなかったので
とても不妊手術やワクチンができる状況ではなく
まだ不妊手術ができていません。

年齢は10歳以上だろうと2つの病院で言われたので
高齢猫ちゃんなことは間違いないのですが
発情期を迎えてしまったようです。


見ているだけでも可哀想になってしまいます・・・。
人間が想像もできないレベルの、本能に基づく強い性衝動です。
発情期を迎えているのに思いを遂げられないということは
猫さんにとってかなり大きなストレスになります。
(これはもちろんわんちゃんにも同じことが言えます。)

完全室内飼育であっても、1匹飼育であっても
猫さんのストレスを軽減してあげるため、
そして女の子であれば子宮や卵巣、乳腺の病気になるリスクを、
男の子であればスプレーや泌尿器系の病気になるリスクを軽減する為にも
飼い主さんには不妊去勢手術の徹底をお願いしたいと改めて感じました。


保護当時体重2、2キロだったガリガリヨリちゃんですが
現在2、9キロにまで戻りました(^^)
とはいえ、まだまだ不妊手術をするまでにはいきません。


発情には効果はないと思いますが
ストレスが少しでも軽減できれば・・・とフェリウェイで
どうにか気を散らしてもらっています。
DSC05547.jpg


猫さんはストレスに弱い生き物だと言われています。
体重は本来の体格に追いついて来ましたが
発情を迎えたことでストレスがかかったようで
顎の下や顔の周りに突然ハゲができてしまいました・・・。
体をなめたり掻いたりする様子も見られるので、
本日通院しました。
14920892796260.jpg

検査の結果、一番心配だった疥癬ではない、とわかったので一安心ですが
おそらく私の予想どおり真菌ではないかということで
培養検査を待たずに抗真菌剤を処方してもらいました。
2週間お薬と塗り薬併用で様子を見てみます。

かびごん家のお掃除と消毒も改めて徹底しなくては!
一難去ってまた一難です(^^;


この安心した感じを見るとホッとしますが、
ヨリちゃん、もうちょっと一緒に頑張ろうね!
DSC05545.jpg


そうそう、今日の病院では腹部エコーも見てもらいましたが
呼吸音はやはり雑音があって気管支炎のような感じだけれど
それ以外の臓器は正常に機能している様子でした^^
4月9日の別の通院でも言われたのですが
腹水は元気になるにつれて自然となくなったようです!

肺や気管支が今後の懸念事項なので、様子を見ていきますね。
ヨリちゃんが1日も早く元気いっぱいの本来の姿を見せてくれるようになりますように!


【おまけ】

楽天でクーポンを見つけまして、
ロイカナ10キロ袋がとても安くなっていたので
久しぶりにエクシジェント10キロ袋をGET!
DSC05552.jpg

最近は準療法食で4キロまたは2キロ袋を買っていたので
久しぶりに見る10キロ袋はやはり大きい(笑)

このまま開封すると空気に長いこと触れて酸化してしまうので
すぐに小分けにしてしまいます。
DSC05553.jpg
おそらくこれで1ヶ月弱は持つかな、という感じです^^

コウちゃんは歯がなくて噛めないので丸飲みだから(笑)
粒の小さい腎臓用フードじゃないと食べられないのですが
みにゃさんはしばらくコレが続きそうです〜☆



**********************

【プロフェンダーと療法食をどうもありがとうございました】

いつもいつもとてもお世話になっておりますM@世田谷さまより
プロフェンダー3箱と消化器サポート可溶性繊維をお送り頂きました。
DSC05548.jpg

セロくんうんちから回虫が出たため、
みにゃさん一気に駆虫が必要でしたので本当に助かります!
いつもどうもありがとうございます。
また、チャーリーくんとセロくんが似た体質かもということで
チャーリーくんに合っていたという消化器サポート可溶性繊維も
お送りくださいまして本当にありがとうございます!
優しいお心遣いに感謝申し上げます。

**********************




★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト