FC2ブログ
2019_11
15
(Fri)11:11

里親様募集中☆ ウルトラ可愛い美幼女姉妹♪田園ず!

本日は、かびごん家にてすくすく元気に、可愛く、
そして超人懐っこく育っている美幼女w姉妹の里親様募集記事です~^^

そうで~す☆
田園ず~~~!!!
DSC04779.jpg


田園ずとは、福島県内の田んぼに遺棄されてしまったこちらの3姉妹↓です。

お膝大好き、超甘えんぼ三毛の「でん」ちゃんと
DSC04661.jpg


うるうる&つぶらな瞳が超キュートなキジトラ「いね」ちゃん
DSC04705.jpg


元気いっぱい超健康優良幼児、ご飯大好きキジトラ「わら」ちゃん
DSC04698.jpg


どうですか~~☆
みんにゃものすご~~~~く可愛いですよね♪


それでは、1にゃん1にゃん詳しくご紹介していきましょう^^


まずは、
*** みけみけ美幼女のでんちゃん! ***
DSC04659.jpg


3姉妹の中では一番小柄ですが、ばっちり成長曲線いい感じですからね♪
11月14日夜計測時で706gでした。
ごはんもよく食べていますよ^^
(というか、他の子がすくすくしすぎっていうねw)
DSC04678.jpg


よく遊び、元気いっぱいです。
DSC04721.jpg


ブレブレwww
DSC04710.jpg


でんちゃん、このモールのおもちゃが大好きみたいでして
一人でうにゃうにゃ言いながら遊んでますw
DSC04707.jpg


縞模様も見えるので、将来的には「縞三毛」ちゃんになるでしょう^^♪
DSC04674.jpg


でんちゃんの一番の特徴は、
「とにかく、人間大好き&お膝大好きな超甘えんぼちゃん」ということです!
DSC04658 (1)


この時期のちびちゃんたちは、
人間のお膝に乗るよりも遊ぶほうが楽しい!っていう子が多いのですが
でんちゃんはもう、とにかく、超甘えんぼ!!

かびごんが保護猫部屋に入ると、まっさきに駆け寄ってきて
お膝に乗り、こねくりまわされてwゴロゴロゴロ・・・♡とうっとり♪

間違いなく!!
将来はお膝大好き甘えんぼ猫になるでしょう。

ていうか、今でもお膝を愛する幼児なんですけどねwww
かびごん夫のお膝も、ルナちゃんやスフレと取り合ってますw


ちょぴっと開いたお口元が可愛すぎ!!
DSC04807.jpg


でんちゃんの可愛すぎる画像たち↓
DSC04563.jpg


よじ登ってタワーにも登れますが、
まだちびちゃんなので、ジャンプして高所に登るのはできません。
そのあたりがまた可愛いw
DSC04571.jpg


DSC04572.jpg


ぽてぽての可愛いおちり♡
DSC04611.jpg


3姉妹で遊ぶの図
DSC04610.jpg


寝顔!!!
DSC04818.jpg


でんちゃんは、もちろん姉妹でお迎えいただくのも大歓迎!ですが
3姉妹なので
2匹でのお迎えという意味では、いね&わらのほうが仲良しではあります。
もちろんいねちゃんまたはわらちゃんとのお迎えもうOK!


1匹でのお迎えの場合、
ちびちびなので、お留守番の少ないご家庭にてお願い致します。
ワクチン接種後からお届け時期はご相談させてください。


可愛くて甘えんぼなでんちゃんに、素敵なご縁がありますように!
DSC04658.jpg


◇◆ でんちゃんへのお問い合わせは、こちらからお願い致します ◆◇

ペットのおうち  でんちゃんのページ

ネコジルシ  でんちゃんのページ

いつでも里親募集中  でんちゃんのページ



続きまして、
*** つぶらな瞳が超キュート!甘えんぼキジトラ いねちゃん! ***
DSC04781.jpg


いねちゃんのチャームポイントは
なんといってもつぶらでうるうるな瞳!
可愛すぎますよね♡
DSC04636.jpg


ベロしまい忘れ(笑)
DSC04551.jpg


いねちゃんは、11月14日夜の体重が756gでした^^
こちらもすくすく元気に成長しています♪
DSC04531.jpg


いねちゃんも、かびごんを見るとお膝に登ってくる甘えんぼちゃんです^^
可愛いですよ~♪
ちびちゃん時代のキジトラちゃんは、格別の可愛さがありますよね☆
DSC04782.jpg


左はじのキジトラちゃんがいねちゃんです^^
DSC04784.jpg

DSC04789.jpg


こんなちびちゃんだけど、
最近は走るのもけっこう速くなりましてw
とことことことことことこ~~~~!!と可愛い足音でけっこう速く廊下を疾走していますw


遊ぶ姿もまたかわゆい♡
DSC04585.jpg
↑右はじの、尻尾の先が稲穂のようになっているのがいねちゃんですw


ものすごく愛らしい子なので
幸せ家族ができますように!
DSC04552.jpg




◇◆ いねちゃんへのお問い合わせは、こちらからお願い致します ◆◇

ペットのおうち  いねちゃんのページ

ネコジルシ  いねちゃんのページ

いつでも里親募集中  いねちゃんのページ




ラストは
*** 元気いっぱいの超健康優良幼児!キジトラ わらちゃん! ***
DSC04770.jpg


わらちゃんは3姉妹の中で一番体が大きく
すくすく成長していて、免疫力もピカイチ!
超健康優良幼児です♪
DSC04633.jpg


11月14日夜の計測でなんと825g(笑)!!
DSC04613.jpg
でんちゃんと100g以上違うっていう・・・(^^;


とても健康で、ぷくぷくのお腹がとっても愛おしい♡
DSC04606.jpg


こんなに幼いのに、もう美人さん!
DSC04628.jpg


この方はとにかく、元気いっぱいでですねw
DSC04735.jpg


遊んでるか、食べてるか、ねんねしてるか。
DSC04745.jpg


すべての子猫はそうなんですけどね、
なんかもう、絵にかいたような子猫っていうか・・・伝わります??
DSC04753.jpg


とにかく元気で健康で可愛い子なので
運命の赤い糸がつながりますようにと願います^^♪
DSC04620 (1)




◇◆ わらちゃんへのお問い合わせは、こちらからお願い致します ◆◇

ペットのおうち  わらちゃんのページ

ネコジルシ  わらちゃんのページ

いつでも里親募集中  わらちゃんのページ





そして、今回は
いねちゃんとわらちゃんがあまりにも仲良しで
いつも一緒にくっついてねんねしているので
なるべくなら、いねわらペアで仲良し一緒にお迎えいただきたい!!
・・・という希望がございます。
DSC04580.jpg


ですので、特別に、
「いねわらペア一緒にお迎え用」の募集掲載も致します。
DSC04546.jpg


猫は、女系で協力して子育てをしていくという習性がありますので
姉妹や母娘など、幼い頃から一緒にいる女の子どうしは
めっちゃ仲良くずっとくっついて暮らしていってくれますよ♪

キーちゃん&ミーちゃんみたいな感じですね^^

「今後もしかしたら、多頭飼育をするかもしれない」可能性が少しでもあるなら
「はじめから仲良し姉妹をお迎えする」という選択を超絶オススメ致します!

大人になってからの多頭飼育は、猫どうしの相性でとても苦労することが多いです。
悪いことはいいませんw
ほんとに、仲良し姉妹でお迎えされると、幸せは2倍じゃありません、2乗!!!
(・・・って書いて、あ、2倍も2乗も解は一緒じゃんと気づく算数できないわたし(爆))
いやいや、何百倍もHAPPY!ですよ~~!!
DSC04556.jpg




ぜひぜひ!
可愛いキジトラ姉妹、一緒にお迎えをご検討ください~!
DSC04543.jpg




◇◆ いね&わらペアへのお問い合わせは、こちらからお願い致します ◆◇

ペットのおうち  いね&わらペアのページ

ネコジルシ  いね&わらペアのページ

いつでも里親募集中  いね&わらペアのページ



可愛い田園ずに素敵な赤い糸がつながりますように!



★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
スポンサーサイト



2019_11
13
(Wed)14:14

スフレ戻ってきました!

こんにちは。
だいぶ朝晩寒くなり、紅葉がキレイな季節になりましたね^^
20191113123118669.jpg


これは宮城県の松島海岸の風景です。
201911131231364bd.jpg


↓扇谷といいまして、ここから見える海が扇の形をしているからだそうです^^
2019111312312713e.jpg


チャチャの旅立ちにつきまして
温かいお言葉をいただき、どうもありがとうございました。

チャチャは本当に可愛くて
一度でも抱っこして触れ合ってしまったらもう、みんな虜になっちゃうような
ものすごい引力のある子でした(笑)

ブログをご覧くださり、可愛いって言っていただけてすごーく嬉しかったです^^
チャチャは幸せ者ですね^^


チャチャが旅立った翌日に、スフレをお迎えに行きまして
20191113123109702.jpg


車の中でもこのリラックスっぷり(爆)でした。
201911131415324d7.jpg


車の中でも、キャリーに入れるとモンク言いまくるのですが
抱っこすると大人しくなります(笑)
20191113114418aea.jpg
ほんとに、ウルトラ甘えんぼなおぼっちゃんです(^^;


戻ってきてから病院に行きまして、相談してきました。

肛門の脇に穴が見えるけれど、この状態で普通であり
病気でも先天的に異常ということでもない。
「体質的に、やや肛門腺液が出やすい」ということ、とのことでした。

やはり、肛門腺液が出る頻度によっては
我慢ならないのであれば、去勢手術の時に摘出するのもアリとのこと。

それを聞いてちょっと安心するとともに
健康で正常なのであれば、できれば手術したくないなあとも思ったのでした。


頻度についてですが
かびごん家に戻ってきてから、家では一度もニオイを感じることもなく
病院に行くのにキャリーに入れたら、文句いってちょっと液が出ただけで
その時も、肛門膿が溜まっている子ほどのニオイではなく、もっとうすめたような感じで
ニオイ自体もすぐに消えました。

車の中という密室であっても、大丈夫なくらいのニオイでしたので
スフレの体質も含めて、まるっとスフレを愛してくれる人と巡り合えるように頑張ろうと思ったのでした。


かびごんがアイロンかけていても、「ねいちん座ってる!」と
すかさずお膝に登ってくる甘えんぼおぼっちゃん。
トライアルに出した時より、だいぶ大きくなりました^^
20191113114442674.jpg


かびごんのお膝を見つけると、どこにいてもすかさず乗ってきますw
201911131231007f3.jpg

お膝どころか、
楡ちゃんもそうなのですが、人間の(というか、ねいちんの)背中や肩は
「目的地に行くためのステップのひとつ」くらいに思っているようで(^^;
気軽に肩にも乗ってきます。。。
(育て方間違えたかなw)
201911131144527b5.jpg


可愛いスフレの全部を受け入れてくれる方に出会えますように!



そうそう、スフレお迎えの時は、田園ずも連れて行きましてw
2019111314154132f.jpg


サーモマグの中にお湯入れて、ミルクとムース持って、
車の中で離乳食を作ってサービスエリアで食べさせたりしてました(^^;
20191113141550db2.jpg
子育て中のママさんのご苦労がほんの少しだけ分かったような気がした1日でした。


横浜の夫の実家での田園ず。
20191113141522e5a.jpg


お母さんに甘えまくるでんちゃん♡
201911131415135af.jpg


田園ず、すくすく可愛く健康に育っております^^
本当にありがたいです。
2019111311443045c.jpg


近々、早めに田園ずの里親募集を開始しようと思います。
良いご縁があるといいなと願っています。



*******************

【みにゃさんにフードをどうもありがとうございました!】

チャチャの件で大変お世話になりましたひろみさんより
みにゃさん用にフードを頂戴致しました^^
20191113135039165.jpg

たくさんお気遣いいただきまして、どうもありがとうございました。
心から感謝致します。
みにゃさんの栄養として、大切に使わせていただきます^^

*******************


★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
2019_11
11
(Mon)22:42

チャチャが旅立ちました

こんばんは。
ブログ、ずっと更新できず申し訳ありませんでした。

たくさん、たくさんのいろんなことがありました。


11月2日、土曜日。
13時に、チャチャが旅立ちました。。。。
DSC04645.jpg


10月下旬、食べてくれない時期がきて
でもまた少しずつご飯に口をつけてくれるようになっていたチャチャ子。
20191111224530f72.jpg


10月22日に、動物病院にてチャチャをお世話してくださっていた友人が
チャチャに会いにきてくれました^^

ずっとずっとチャチャのことを気にかけてくださっていたので
最後に会ってもらえて本当によかったです^^

でも
以前「女子会」した時に比べて状態が落ちてしまっていたので
とても心配してくれました。

10月22日のチャチャ。
かびごんのお腹の上で甘えてます^^
201911112246253a7.jpg


基本的には、チャチャ子マンションの中か
20191111224543f07.jpg


猫ベッドの中でじっとしていることが多かったのですが
20191111224508815.jpg


アニマルコミュニケーターでもある友人がお話ししてくれた後は
こうやって出てきてくれて姿を見せてくれたりもして♪
20191111224520895.jpg


チャチャの一挙一動すべてが可愛かったです。
2019111122444432b.jpg

食が細くなって体温が低いので、
マミ竜も使っていたお洋服を着てもらっていました。
もちろん、ホットカーペットやホットマットもつけてました。


体温も低く、体を動かすのもしんどかったと思うのですが
それでも、気がむくとお気に入りスポットにお出かけしたり
2019111122461203b.jpg


20191111224559e0f.jpg

気ままに、自由に、居心地良さそうに過ごしてくれていたので
それは本当に良かったなと思っています。


11月2日、お別れの日も・・・

じつは、11月3日はスフレを横浜までお迎えに行くことになっていて
でも、チャチャが
「今度は今までと違って、回復できなさそう」と感じるような状態でして

チャチャには一応
「今日はずっと一緒にいられるからね。
でも、明日はスフレをお迎えに行くからおうちにいないの。
明後日はずっと一緒にいられるよ、安心してね」と伝えてはいたものの

トライアル先さまには、1週伸ばしていただくこともご了承いただけたので
その旨もチャチャに伝えていました。


チャチャ、2日朝、起きてきたかびごん夫に抱っこしてもらい
2019111122445616c.jpg


お顔をうずめて甘えて
20191111224412356.jpg


かびごん夫に添い寝もしてもらって
20191111224358f65.jpg


その後、保護猫部屋のほうに行きたいというので連れて行ったら
チャチャが保護猫部屋ご滞在時にしていたようにお水を飲んで


フラフラの足でも、自分で歩きたいと言うので見守っていたのですが
廊下を出たところで力尽き、しばらく体力温存
20191111224431763.jpg


ずっと付き添って
20191111224348494.jpg


またリビングに戻りたいと言うので
体を支えて後ろ足だけ補助してあげたら、
自分で前足を動かして、リビングのほうに進んで行き

お気に入りの爪とぎの上に乗り
2019111122432430e.jpg


降りて休憩
20191111224336570.jpg


その後また、今までいたチャチャマンションとベッドのところに行きたいというので
また体を支えて、チャチャが自分で前足を動かして定位置まで移動・・・

したところで、
本当に力尽きて、ぱたっと倒れてしまい
しばらくその場で、意識が遠のいている時間と、意識が上がってくる時間を交互に過ごしました。

でもね、
コウちゃんの時はとても苦しい時間だったのだけれど
チャチャのは本当に「眠っている時間」と「意識が上がってくる時間」の繰り返しでした。

とても穏やかな時間だったんです。

ずっとチャチャには声をかけ続けていたけれど
意識が上がってくる時間に私の姿が見えないと(近くにはいるんだけど)
手をカイカイして私を探すので
チャチャの視界に入るようにして、そっとチャチャの体をなで続け
大好きだよ、チャチャは可愛いよ、一緒にいられて嬉しいよ、と声をかけ続けました。


そうしている間に
昏睡状態となって、瞳孔が開いてきたので
チャチャに許可をもらって私のお腹の上に抱っこしました。
201911112243125a1.jpg


次第に呼吸間隔が長くなり
呼吸停止、
その間もしばらくは心拍はありました。
その後1分くらいして、心停止。

チャチャは、私に抱っこされながら、
生き別れたお母さん(おばあちゃん)の元に旅立ったのでした。


本当に本当に、穏やかな旅立ちでした。
私が死ぬ時も、叶うならばこうやって死にたいと思うような。

チャチャはね、お母さんに見守られていたんだと思います。


8月26日に我が家に来てくれて
それから2ヶ月と1週間。

翌日だったら一人で旅立たせることになってしまっていたかもしれない。
でも
甘えん坊で抱っこ大好きなチャチャだから
あの日を選んで旅立って行ったのだと思います。


仕事に出かけた夫に、チャチャが13時に旅立ったと伝えたら
え?ついさっきまであんなに歩いてたのに?と驚いていました。

前日まで、ほんの少しだけどご飯に口もつけてくれていたし
最後はかびごん家のお気に入りスポットもぜんぶ巡って
かびごん夫にも抱っこしてもらって
本当に思い残すことなく旅立って行ったもんね^^


かびごん家に来たばかりのころ。
201911112217439d1.jpg


元気に楡ちゃんとも触れ合って
楡ちゃんもチャチャのことは大好きで、チャチャを毛づくろいしてあげたりしてたんですよ^^
20191111221804258.jpg


保護猫部屋時代。
20191111221753b3f.jpg


ハグ抱っこするのが大好きで、とっても甘えん坊さんで
たまらなく可愛かった。
2019111122182973d.jpg


来て早々くつろいでたしねw
20191111221817b03.jpg


願わくは、もっと一緒にいたかったけれど・・・
DSC04345.jpg


チャチャ・・・短い中にも、たくさんの宝物をもらいました。
DSC04354.jpg


チャチャはね、お母さんが入院して、一人でお母さんを待っていた期間が3ヶ月だったそうです。
その間、ひろみさんがチャチャのお世話をして、お母さんを支えてくれました。

その後、福島市のT動物病院で1ヶ月お世話になり
8月26日にかびごん家にやってきて・・・

実は、もしかしたら、チャチャは3ヶ月ひとりでお母さんを待っていたから
3ヶ月、一人じゃない期間を過ごすことになるんじゃないかなって
なんだかずっとそんな予感がしていて。

本当にそうなっちゃいました。

きっと、天国のお母さんがチャチャをひとりにしてしまったことに心を痛めて
チャチャに3ヶ月の幸せの時間をくれたんじゃないかなって思います^^


だから、
私は寂しいけど、チャチャは納得して旅立っていったと思うんです。
DSC04450.jpg



11月2日の13時に旅立ったチャチャは
その後いろんなミラクルを起こしてくれました。

11月3日(日曜)、予定通りスフレのお迎えに行くことができました。

でも、田園ずを残して車でお迎えに行くには、往復11時間くらいだろうから
離乳食の間隔が空き過ぎてしまってそれはできない。
それに、月曜はかびごん夫が早朝勤務だから、日曜は早く帰宅しないといけない。
ということで、
田園ずを連れて、前泊で横浜の夫の実家に泊めてもらい
(横浜のお母さん、夜中に突然、本当にありがとうございました!)
翌日早めにスフレをお迎えに行くことにしたんです。

チャチャの葬儀は4日月曜の午後に行うことになったので
なんとかその前に、福島市内の病院に入院中のひろみさんにチャチャを会わせてあげたい
と思っていたので
スフレのお迎えには、チャチャも連れていくことにしました。

なので、火葬前の3日の夜、
ひろみさんにチャチャに会ってもらうこともできたんです(涙)

そしたら
チャチャのお母さんはじつは横浜出身だったと知って・・・
もしかしたらお母さんもチャチャと一緒に里帰りしたかもね、なんて話もしまして。

なんだかいろんなところでいろんなことが繋がって
スムーズにコトも運んで
最後の最後まで、チャチャは良い子でした。。。


ひろみさんに、手作りのチャチャのレリーフをいただきました。
DSC04646.jpg
ダイヤモンドクロスステッチというそうで
本当にチャチャそのまんまで・・・
病院でひろみさんにお会いして、思わず涙でした。



4日の葬儀も、葬儀屋さんに来てもらって
かびごん夫とふたりでチャチャを見送ることができました。
201911112246385e5.jpg


チャチャがお世話になったT動物病院の皆様から素敵なお花をいただき
チャチャにお供えさせていただきました。
DSC04647.jpg
本当にどうもありがとうございました。


チャチャの遺骨は、ひろみさんと分骨にさせていただくことにしました。
20191111222805ae4.jpg
ひろみさんのおうちと、
チャチャがお母さんと住んでいた場所に埋葬してくれるそうです。


短い間ではありましたが
チャチャが我が家に来てくれてとっても嬉しかったです。

かびごん夫も、可愛かったねって言ってくれました。

チャチャってば、会う人みんなを虜にしてしまう不思議な魅力の持ち主だったんですよ。

本当に本当に、可愛くて甘えん坊で大好きでした。
チャチャ、今頃はお母さんに会えたよね。
お空でお母さんと幸せにしてるよね^^


かびごん家を最期の住処に選んでくれて、どうもありがとう。
一緒に過ごせた日々は、私にとって宝物だったよ。
ありがとね。
DSC04359.jpg



チャチャを応援し、心配してくださった皆様

チャチャは、満足して、納得して、思うように気ままに過ごして
なーんにも思い残すことなく、お母さんの元に旅立って行きました。

本当に本当に、どうもありがとうございました。



※もし・・・チャチャにお花を、とお考えくださる方がいらっしゃいましたら
よろしければ、今生きて頑張っている動物さんたちや
台風被害に遭われて必死に頑張っていらっしゃる方などへの
応援にしていただけますと、満足して旅立った彼女だから、
きっとチャチャも喜んでくれると思います^^
優しく温かいお気持ちに、心から感謝致します。






★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
2019_11
04
(Mon)18:01

田園ずが可愛い♡

皆さまからたくさんの応援をいただき
田園ず、すくすく元気に育っています!
お礼を兼ねまして、田園ずの近況をお知らせ致します^^


まずは、一番食いしん坊で、一番成長が早くて
一番体の大きな「わら」ちゃん♪
DSC04633.jpg


おめめの大きな美少女・・・ならぬ、美幼女?!?!
DSC04628.jpg


みんなもりもりご飯を食べてくれまして
わらちゃんは早々に600g台に突入し、元気いっぱいに育っています^^
DSC04641.jpg
↑左から いね、わら、でん


皆さまから応援いただきましたフードやミルク、本当に助かっております!
田園ずの栄養としてありがたく使わせていただいております^^


いねちゃんはみんなとも一緒に遊ぶけれど
ひとりで探検にも行って、好奇心旺盛♪
自立系幼女ですw
DSC04620.jpg


一度だけちょっとうんちが緩い時があったのですが
お薬飲んだらすぐに効果覿面!でばっちりうんちになりました。
ママから離されて一晩お外にいても風邪引いてなかったし、免疫力も高いですよ〜!


お茶目で元気で、見ていて飽きません^^
DSC04613.jpg


お腹〜〜!ぽんぽんでちゅ!
DSC04606.jpg



キャットタワーもなんのその!
DSC04568.jpg


どや!でちゅよ!!
DSC04566.jpg


とても可愛いです^^
DSC04621.jpg



お次は、わらちゃんと見分けがつかないと評判wの「いね」ちゃん♡
DSC04552.jpg


こちらも可愛い!!!!!!
DSC04636.jpg


はあ〜〜〜なにそのおてて!超可愛いんですけど!!
ベロも出てるんですけど〜〜〜!
DSC04551.jpg


ぺろり。
DSC04530.jpg


激かわ。
DSC04531.jpg


2度目のトイレ中のご登場w
DSC04562.jpg


タワーのカップの中が好きみたいです^^
DSC04546.jpg


かわゆい。
DSC04556.jpg


そっくり美幼女(笑)!どっちがどっちでしょう??
DSC04580.jpg
(↑ 左がいねちゃん、右がわらちゃん)


いねちゃ〜ん!「はいでちゅ」
DSC04582.jpg


けっこういね&わらペアで一緒にあそんでます^^
DSC04543.jpg


文句なく可愛いです^^
DSC04535.jpg


続きまして、みけみけ美幼女の「でん」ちゃん♪
DSC04572.jpg
ピンボケすぎる画像ですみませんw


ちょこちょこ動いてこちらに寄ってきちゃうので
なかなかちゃんとした画像が撮れません(^^;
子猫の撮影ってめちゃめちゃ大変なのです・・・


かわゆい〜〜。わらちゃんと一緒♡
DSC04571.jpg


DSC04569.jpg


でんちゃんもタワーが大好きです^^
DSC04563.jpg


うちろ姿が超キュート〜〜♡
DSC04611.jpg


3姉妹の中では相変わらず一番小柄ですが、
一番の甘えん坊でもあります^^
DSC04610.jpg


体が小さくても元気いっぱい♪すくすく成長しています。
DSC04585.jpg


可愛いちびちゃんたちが元気に成長できるのは
勇気を出して保護してくださった保護主Hちゃん、
そして
ちびたちにたくさんのフードを応援くださいました皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

元気に育ってもらえるように頑張ります^^
またご報告させていただきますね!



*********************

【田園ずにフードをどうもありがとうございました!】

いつもブログに温かいコメントをくださいますoyuri様(K・Y様)より
子猫たちにドライフードを応援いただきました。
20191104175841b49.jpg

成長とともにだんだんとドライフードを与えるようになっていきますので
とてもありがたいです!
本当にどうもありがとうございました。
感謝して、田園ずや子猫たちの栄養にさせていただきますね^^


【田園ずにミルクをどうもありがとうございました!】

いつも応援してくださいます東京都のO・N様より
ゴールデンキャットミルクを頂戴致しました!
201911041758524fa.jpg

たくさんいただきまして、どうもありがとうございました。
思ったよりもミルクの消費量が多く、
1缶を4日くらいで使い切ってしまうので大変助かります!
感謝してちびたちにあげさせていただきますね^^


【ちびたちにミルクをどうもありがとうございました!】

チャチャの件でお世話になりましたひろみさんより
ちびたちにゴールデンキャットミルクを頂戴致しました。
20191104175902e16.jpg

ご自身ご入院されていて大変な中、本当にどうもありがとうございました。
大変ありがたいです。
感謝して、子猫たちの栄養にさせていただきますね。
心からお礼申し上げます。


いつも応援してくださいますすべての皆様に心から感謝致します。


*********************


★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
2019_11
01
(Fri)16:32

肉球通信☆ もも(ヤム)ちゃん&アンディくん編!

こんにちは~☆

本日は、前回のエントリーでお伝えしておりました通り
のんちゃんの兄妹、
「ヤムちゃん改めももちゃん」と「アンディくん」の幸せ肉球通信です♪


ヤムちゃんとアンディくん・・・思い出せない!という方のために♡
可愛い茶白兄妹はこちらです → ★ (ヤムちゃん&アンディくん♪)

↑このエントリー・・・
8月8日って書いてある・・・

なんだかもう、いろいろ目が回るほど忙しすぎて
ヤムちゃんとアンディがちびちびしていた頃がものすごく昔に感じます(爆)
時間感覚がヤバイです・・・(^^;



さてさて、可愛いふたりはどんな風に成長したかな~~(´∀`σ)σ


*** ヤムちゃん改め ももちゃーーーん♡ ***


まずは、ヤムちゃんのビフォアー↓
yamu.jpg


そんでもって、里親さんからいただいたももちゃん(旧ヤムちゃん)の「なう」↓
ヤムもも1可愛い

きゃ~~~~ん(≧▽≦)!!!
可愛い!
美少女に成長してる~~!!

てか、ちびちびだった頃から、そのまんまちょっとだけ大きくなった感じ?!?!
里親H様からは
「大きくなりました!」ってご連絡いただきましたが
本当にあっという間だったなあ。。。


れもんお姉ちゃん(旧ティガ)とも、
少しずつお互いに心地よい距離が保てるようになってきたそうです^^
ヤムもも4


でもやっぱりはっちゃけて元気いっぱい暴れまわっているそうで(爆)
れもんお姉ちゃんにげんなりされてることもあるそう(^^;
れもんちゃん・・・ごめんよ・・・

生後3~6ヵ月くらいが、一番元気っていうか
めちゃめちゃうるさい頃ですよね(^^;

我が家はまさに楡ちゃんが今その頃で、
とにかく寝てる時以外は暴れまわっています(爆)


でも、ももちゃん、とってもリラックスして愛されてるなっていうのがすごく伝わってきました^^
ヤムもも3

それが一番嬉しくて、
とてもとてもありがたいです^^


ももちゃんは11月15日に不妊手術予定だそうで、
先日健康チェックに通院してくださったそうです。
Hさま、どうもありがとうございます!

ティガちゃんは既に不妊手術済みの状態での譲渡でしたので
Hさまのおうちでは、猫さんの不妊手術はこれが初めてです。

緊張や不安もあるかと思いますが
元気いっぱいのももちゃんですから、元気に戻ってきてくれると信じてます^^


ももちゃんの脱力系ねんねwww
ヤムもも2脱力

可愛すぎるわwww
キュン死させる気?!?!

こんなキュートで可愛い子が毎日一緒にいてくれたら
ご家族に笑顔が増えちゃうだろうな、と思ったりします^^

Hさま、本当にどうもありがとうございます!
どうぞよろしくお願い致します!


【おまけ】
ヤムちゃんものんちゃんも女の子だから、やっぱり似てますよねw
のんちゃん↓
20191030162032e60.jpg
上目遣いののんちゃんは、ほんとにヤムちゃんそっくりだな~と思いますもん♪



*** 続きまして、アンディ~~~!! ***

ではまず、アンディのビフォア~~~↓
andi.jpg

同じ兄妹でも、やっぱり男の子だけあって凛々しい!
のんちゃん&ヤムちゃんがぽてぽて短足系なのに対し、
アンディくんはスラっとしていて子猫の頃からあんよが長かったです!


さて、今はどんな風に成長したかな~? 
じゃじゃーーーん!! ↓ 
アンディ2去勢後

おお~~~!!
お顔の感じとか、まったく一緒(笑)!!
でもでも
やっぱり体つきもお顔立ちも、大人っぽくなってますよね!


上の画像、ちょっと険しい表情なのは、
じつは、里親Iさまが去勢手術を受けさせてくださり、その直後の画像だから。
Iさま、手術してくださって本当にありがとうございました!


完全室内飼育の男の子であっても、去勢手術は必須だと思っています。
泌尿器や精巣系の病気を防いで健康に長生きできますし、
そしてこちらも大切なことですが
本能に基づく強い交尾欲求から解放される、ということも挙げられます。

お年頃の男子猫さんたちは、発情期のメスの匂いを遠くからでも察知します。
去勢手術をしていないと、「なんとしてでも交尾したい!!」と
おうちから脱走してしまい、交通事故に遭ったり戻ってこられなくなる子も多いです。
また、
お外ではお外で暮らす子とメスを取り合ってケンカをすることもあり、
怪我や感染症の危険も増えます。

そして何より、交尾欲求があるのに交尾できないのは、ものすごいストレスになります。
猫はストレスに弱い生き物ですので、それが原因で他の病気の引き金になることもあります。

ということで
たとえ完全室内飼育の男の子であっても、去勢手術は必ずお願いしているのです。

もし飼い猫さんで未去勢の子がいましたら
上記のこともお考えいただき、去勢手術を受けさせてあげてほしいなと思います。
もちろんこれは、女の子の猫ちゃんにも当てはまります。


そんなこんなで、おとにゃの階段を登ったアンディくん♪

術後はいつもより元気がなかったそうなのですが
なんと・・・(涙)
優しいレオお兄ちゃんが、アンディを抱きしめてくれていたんですって!!!
アンディ4抱きしめ
↑まじで泣けるわ(涙)。レオお兄ちゃん、ありがとう。


レオお兄ちゃんとアンディくんは、本当に仲良しになりました♪
アンディ3ぺろ
↑もう「弟分」が板についてますよねwww


猫の飼育本などには、
「先住が男の子の場合、あとから来るのはオスだと相性が悪い」
と書いてある本も多いのですが
私の経験上ではそんなこともなくてですね。


コウちゃんやぼんちゃんに代表されるように
子猫や他の猫さんの面倒をよくみてくれて、可愛がってくれる子も多いです。

むしろ
若くて甘えんぼな女の子に「他の猫がキライな1匹飼育タイプ」が多かったりします。


先住猫さんが「ボスタイプ」の子ですと(我が家ではレオくんなんかはこのタイプ)
あとから来る子が男の子だと相性が悪いです。
このあたりはとても難しいですよね(^^;


アンディくんのおうちは、レオくんが優しいお兄ちゃんで本当に良かったです^^


甘えんぼアンディ♡
アンディ1

相変わらずご家族に甘えているようです♪
ありがたいですね^^


Iさま、アンディくんに去勢手術を受けさせてくださり
ご家族皆様で愛情いっぱい注いでくださってどうもありがとうございます!

これからもどうぞよろしくお願い致します^^



ヤムちゃんもアンディくんも甘えんぼさんになったし
あとはのんちゃんですね~♪

昨夜あたりから、
なんとな~~く自分から私の近くに来てくれて(触ろうとすると逃げるけど)

でもたまに
「これは不可抗力だから、今なら触られてもいいよ」的な感じでじっとして
触られるのを待っている時がありますwww

ほんとにカワイイwww
考えてることがダダ漏れですw

のんちゃんも、ちょっとずつ「自分」を出せるようになってきましたよ~♪
のんちゃんの甘えんぼ修行も引き続き頑張ります!




今週末(11月3日)は、スフレのお迎えに行ってきます~(涙)
致し方ない!

・・・けど、やっぱりすごく落ち込んでしまっておりました。


田園ずにまだ手がかかったり
チャチャが具合が悪かったりすることもあって
ほんとはすごく気持ちが落ち込んでしまってます。。。

体がつらいと、気分も落ち込みがちになっちゃうのかしら??


スフレに罪はないわけだし(もちろん里親さんにも)
肛門腺の件の医療的アドバイスをもらいつつ里親募集頑張ります!







★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ