マイペースな男 

2013, 10. 24 (Thu) 09:56

こんにちは。

こちら仙台は、だんだんと朝や晩に冷え込むようになり、冬の訪れを感じるようになりました。
これからお外に暮らす猫さんたちには厳しい季節がやってきます。

昨日、10月23日(水)。
今週の平日のお休みは昨日だけだったので、おばあちゃんの件で、
行政(保護課)との話し合いをすべく、要望書を携えて行ってきました!

ゴンママさんの支援者様でご友人でもあるKさんもご一緒して下さいました。
ご自身お仕事もある中、本当にありがとうございました。

結果から言いますと…
正直、絶望的な気持ちになりました…。

おばあちゃんの現状は
・今までに複数回家の中に侵入されて物を壊されたり、盗まれたりしている(証拠写真添付)
・嫌がらせ行為を含め、それが週に何回も、しかも現在も継続している。
・犯人は分からない(心当たりはありますが、確証はないのでこのような記載です)
・犯行はエスカレートし、ついに猫を虐殺された。
 警察にも言われたが、次はおばあちゃん自身が狙われるのではないかと身の危険を感じている。

そして、私たちの要望としては
・なるべくなら公費での引っ越しを認めてほしい
・もし認められないのであれば、新たに探した物件への自費での引っ越しを認めてほしい

というものでした。

無理難題を押し付けているわけではないのですが、行政からは非常に冷たく渋い対応。。。
とにかく、
「おばあちゃんがこれからも世話になるのは行政なのだから、他人を頼らないで行政に言いなさい。
細かい条件があり(それは明かせない)、パッと見た感じ、今回は公費での引っ越しは該当しないだろう。
こちらで物件を用意することもできるんだから、とにかく第三者は口をはさむな。
おばあちゃんと相談して決める。」
といった感じ。

おばあちゃんには娘さんがいますが、ご病気をかかえていて介護がないと動けない状態です。
それを行政も知っているのですが、それなのに、なぜか
「おばあちゃんは今は元気だけど、この先動けなくなることもあるんだから、
娘さんの近くがいいんじゃないの」との発言を繰り返し。

私たちとの電話では、普通の口調での会話ですが、
おばあちゃんへの電話は、隣で聞いていて会話の内容が分かるほどの大声で恫喝してくる課長。
おばあちゃんが引っ越したいというと、「生活保護を打ち切るよ」と脅す担当者・・・。

おっしゃっていることの整合性というか、理解ができないご回答に、困惑と絶望です。
実は既に新居の契約をしてしまっているのに、行政が提示してきた住居にしか引っ越しを認められなかったらどうしよう~~~と。
(※新居の契約は、移転先のI区の保護課に電話で確認し、問題ないだろうとの回答があったからのものでした。
でも実際は、今いるA区の保護課が許可を出さないと認められないようです。)


・・・って、ものすごくネガティブな気持ちになっていたら、
ご一緒して下さったK様より、励ましのメールをいただきました。

「なるようにしかならない、保護課からの回答があったら、その後対応を考えましょう」と。
温かいメール、ありがとうございます。
色々な方から、励ましていただいております。


自分で、自分のことを、「ネガティブな人間だな~」と認識はしていたけれど(爆)
こういう時、やはり「こう言われたらどうしよう、こういう対応されたらどうしよう」と、
決まっていない先のことまであれこれ悩んでしまうんですよね(汗

元気を出さなきゃ!
って分かっているけど、どんどん暗くなってしまう根暗ちゃんな私・・・(笑)

こういう時でも、ゴンママさんはとても明るいのです!
きっと心の中では色々思うところはあるはずなのに、
ゴンママさんといるとネタが満載すぎて、いつも笑ってしまいます。
見習わなくては!
頑張って根暗ちゃん卒業するぞ~~~!


さて、我が家に目をむけると。

お世話係が身も細る思いで思い悩んでいるのに、このお方は…。
reo.jpg


いいねえ、君には悩みなんてなさそうよね。
私も生まれ変わるなら、我が家の猫さまに生まれたいわ~。
レオ2

毛づくろいで忙しいんかい!と思ったらそれだけじゃなくて・・・
レオ3

レオ6

レオ4


色々と忙しい理由があるようです・・・(笑)

それにしても、いつもは使わない猫ベッド。
「あれ?なにか出てる?」と思ったら、↑あんな状態でした。
あの、出てるモノ(笑)を思いっきり肉球こちょこちょしたい!!!と思うのは私だけ?
レオ5


寒くなって、ルっちゃんとレっ君がらぶらぶカポー化する季節がやってきました。
可愛いけど、ちょっとジェラシー。

とはいえ、こちらの2にゃんもけっこう仲良しなのです。
レオ8

コウくんがこの「レッくんルっちゃんらぶらぶベッド」を使うのは割とめずらしい。
コウくんがいつも使ってる「レオ氏が普段あまり使わないベッド」を某L氏に占領されていたからかな(笑)?



番外編:
行政との話し合いの後、家に帰ってきて、疲れのあまり意識が吹っ飛んで爆睡していたところ。
夫に盗撮されていた!

でも、「コウくんとルナちゃんが一緒に寝てくれてる~~☆」とちょっと嬉しくなったけど。
ルナちゃんは「一緒に寝てる」というより、「ねえちゃんの腹ベッドを堪能してる」という感じ?!
レオ9


スポンサーサイト

コメント

りと

レッ君(笑)

素敵だ、レッ君(笑)
そりゃぁ、いろいろ忙しいよねー、彼も。
やらないといけないことは山のようにあるだろうよ。
たまには人間のご機嫌も取らないといけないだろうし(笑)

こうやって写真が並ぶと、コウ君やルナちゃんと違って、
やっぱりモフモフだよねー。

2013/10/25 (Fri) 11:41 | りと | 編集 | 返信

まやりん

はじめまして

はじめまして。
おばあちゃんの件、ずっと拝見していました。

心ないお役所仕事しかしないお役人は、
なにか権威のある相手が介入すればイチコロ、というケースが少なくないと思います。
失礼ながら、女性だけだと思って甘く見ている可能性もありますね。
(先方の対応、IC レコーダーなどに録音していたら後で有利になるかも?)

余計なお世話かもしれませんが、無料法律相談などに行かれてみてはいかがでしょうか?
法的な知識を教えてもらうだけでも強みになるかと思います。
あるいは、そういう問題に強い弁護士さんを紹介してもらえたり、など。

ちなみに、某大学では11月2日に次回の無料法律相談が開かれます。
ご希望でしたらそのサイトの URL を貼らせて頂きます。

2013/10/25 (Fri) 16:16 | まやりん | 編集 | 返信

かびごん

Re: はじめまして

まやりんさま

はじめまして。
このたびは、拙いブログを読んでいただき、また、優しいお心でご心配下さり、
どうもありがとうございます。

仕事上、行政に近い所で働いておりますが、今回程役所という場所に
腹が立ったことはありません。。。
ここに書けないようなこともありまして。。。

確かに、女性だけだと甘く見られているところはあるかもしれません。
ICレコーダーも、持参したのですが、相談室におばあちゃんだけ連れて行かれ、
私の不手際でおばあちゃんと行政との会話は録音できませんでした。。。

担当課からのお返事待ちになりますが、
公費での引越しは無理だとしても、新居への自費での引越しは認めてもらわねばなりません。
回答次第では、まやりん様にご助言いただいたように、
弁護士さんへご相談する事態となると思います。
まずは無料法律相談ですね。
法テラスや各地で行われる無料法律相談を探して、対処していこうと思います。

おばあちゃんの件、ご心配くださいまして、本当にありがとうございます。
皆様に良いご報告ができるまで、何とか頑張りますね。

2013/10/25 (Fri) 19:45 | かびごん | 編集 | 返信

かびごん

Re: レッ君(笑)

りとさま

そうなのよ。彼なりに忙しいのよ。
あとはね、猫ベッドのモフモフにフミフミしたりするのも勤しんでます。

最近、甘ったれ爺ちゃんコウ君が来たことで、
ルっちゃんの甘えんぼポテンシャルが表に現れるようになり、
ルッちゃんがものすごく甘えんぼです。
今も、ルナコウに背中の上に乗られ、さらにフミフミされている。。。
そんな中でも割とクールなレオ。
それぞれ個性があって可愛いよね。

2013/10/25 (Fri) 19:51 | かびごん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント