2013_10
25
(Fri)08:00

コウくんの幸せ

我が家に一番新しくやって来たコウ君。
今年の5月18日にゴンママさん宅にお迎えに行き、ウチの子になりました。
推定年齢は…どうだろう、12~3歳といったところでしょうか。

うちに来たばかりの頃のコウ君。
来た当初からリラックスしてくれていたけれど、今見返すとまだ表情が固いですね。
201310242234196bc.jpg

新聞配達をしながら外猫さんを見守ってくださっているWさんという方の餌場に、
今年の1月位から姿を見せるようになったシャム系猫がいる。
人慣れしているようだし、周りの猫に遠慮してご飯もきちんと食べられない。
動きも悪く、お外では生きていけないということでの保護でした。

その後、一度は里親様が見つかってお宅に行ったものの、
実は横隔膜が破裂していた事が発覚(;_;)

ゴンママさんが里親様宅に引き取りに行って、
帰る車の中で亡くなってもおかしくない状態でした。

ゴンママさんがご自宅で看取る決心をされましたが、
苦しそうに肩で呼吸をしながらも、一生懸命ご飯を食べ、お水を飲むコウ君の姿に、
ダメ元で手術を受けさせて下さったのです。

テッツ犬猫病院で手術後、奇跡的にメキメキ快復!
その当時のゴンママさんは4時間置きに授乳中の子猫達の面倒を見ていたこともあり、
我が家にお迎えする決心をしたのでした。

とても不思議なご縁でウチの子になったコウ君。

来て早々、原因不明のハゲができてしまい、こんな状態に(>_<)
2013102422341542c.jpg

体中ハゲだらけ!
獣医さんに真菌かもと言われ、先住達に移さないよう、一時期術後着を着ていました。
201310242234198b6.jpg

毎日1箇所くらいのハイペースで10円大のハゲができ、
それがつながってしまって悲惨な見た目に(笑)
真菌だったら困ると、毛刈りをし、シャンプーしまくり、消毒しまくり。。。
いつしか無事毛が生え揃いました( ̄▽ ̄)

・・・・が、白ベースだった毛が、何故だかすっかり茶色くなってしまい!?

まあ、健康ならいいのですが。獣医さんにも問題ないって言われたし。
今ではすっかり安心してヘソ天&よだれタレのコウ君。
201310242234174f0.jpg


お顔もこんなに安らいで。可愛い♥︎
20131024231132875.jpg

キング オブ 甘えんぼ。
私の胸に手をかけてゴロゴロ。
20131024223509963.jpg


ふと気づくと必ず近くにいる彼。
20131024223507521.jpg

拡大図
20131024223507b25.jpg

こういうところに萌え萌え、幸せを感じてしまう親ばか(笑)


コウ君の定位置、私のお膝の上。
後ろ頭まで可愛いのです♥︎(すみません、親ばか自覚してます)
20131024223510856.jpg


ストーカーコウ君。キッチンで料理をしていても、必ず足元に。
歩いている足元にからみついてくるので、毎度転びそうになります(笑)
201310242235054f6.jpg


コウ君。
君がどういう経緯でお外で暮らすようになったか分からないけど、
横隔膜が破裂し、腸どころか肺のあたりまで便が詰まって苦しい身体で、
よく寒い季節を乗り切ったね。頑張ったね。
ウチの子になったからには、もう美味しいゴハンと愛情しかあげないんだから!
君のニャン生が終わる時まで、これからもずっと一緒にいようね。
20131024232216120.jpg



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

おぉ!

確かにコウくんの毛の色が変わっている!
すごいね!
毛質も変わったってこと?!
シェルティがまるまる毛刈りをするとそれから生えてこなかったり・・・。
毛質が変わってボロボロになってしまったり・・・。
そんなことを何度か経験したけど、猫でもあるのかな?
でも、キレイに生えそろってよかったねー♪

2013/10/25 (Fri) 13:53 | りと #- | URL | 編集 | 返信

Re: おぉ!

りとさま

そうなんだ!
一度毛刈りして元に戻らなくなったらショックすぎるね。。。
レオのサマーカットも気をつけなきゃ!

コウ君は、毛割れしてるけどモフモフの白い毛から、
毛割れしてないけど、どちらかというと密度の低い茶色の毛になりました。

お外生活でモフモフが必要だったんだろうね。
毛刈り後に生えた毛は、栄養状態もイマイチのときだから、
今後抜け替わってどうなるかな、といった感じです。

ホント、原因不明のハゲが治ってよかったよ(≧∇≦)

2013/10/25 (Fri) 19:32 | かびごん #- | URL | 編集 | 返信

No title

ああコウくん、よかったー。
かびごんさん…やさしい…。 もちろんゴンママも!(大前提ですね)
コウくんは超ラッキーにゃんこだわ、バラ色の第2のニャン生!

ゴンママブログからこちらを知ったのですが、ホント、いつもいろいろ
ご苦労さまです…。 ガチガチ行政!! おのれ~~~。
そう、ココでどかんと逆転要素がほしいとこですよ、知能戦で、
地元の議員さんや知事さんに手紙…メールか。で訴えてみるとか。もしくは
「知り合いに雑誌社の記者がおりまして、次回同席させても?
今は動物愛護の問題で過激な擁護派は多いですからねえ…ふふ。
ましてや高齢者が絡むとなると…W弱者への理解のない露骨な意地悪…
公になれば問題化しますよ?
逆にお力になってもらえたら、心あるお役所のイメージアップ、美談ですわ」
って、よりよい社会作りへの提言をされてみてはどうかしら~。

2013/10/26 (Sat) 02:11 | エム #- | URL | 編集 | 返信

ありがとうございます(*^^*)

エムさま

こんにちは、はじめまして(*^^*)
このたびは、ブログご訪問ありがとうございます。
また、今回の件で色々ご心配下さり、一緒に解決策を考えて下さり、どうもありがとうございますm(_ _)m

行政からどんな回答が返ってくるか…関係者全員胃を痛くしながら待っています(;_;)

柔軟にご対応いただけるといいのですが…
ダメだった場合、皆さんからのアドバイスをいただき、知恵を絞って対応したいと思います。

とはいえ、ふつうに自費での引っ越しを認めてくれるだけでいいのに~(T_T)

コウくんは、もう目に入れても痛くないほどとっても可愛いです(笑)
今もくっついています(*^^*)
この子は運と生命力が強いのでしょうね。
ゴンママさんが手術を受けさせて下さる決心をして下さらなかったら、コウくんは今ここにいません。
関わって下さった皆さんに感謝です(*^^*)

2013/10/26 (Sat) 14:10 | かびごん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック