2014_11
21
(Fri)13:25

かびごん家のお留守番

本日は、かびごん家にいる先住猫さんや保護猫さんにお留守番してもらうときの心得??を、
こっそり かつ 大胆に ご紹介したいと思います☆

※お留守番って言っても、お仕事で留守にする時ではなく、1泊とか2泊とかで外出して
家族がまる一日以上留守にする場合のものです。

って書いているけど、超当たり前の、すんごく内容のうすーいエントリーになりそうな予感(笑)


先日、オーロラちゃんママさんから「猫さんだけでお留守番する時のこと」を教えてほしいと
メールいただいておりましたので、かびごん家バージョンをご紹介致します♪



~~ ●かびごん家お留守番心得● ~~

※これはあくまで「かびごん家」の心得ですので、ご意見が異なる方もいらっしゃると思います。
悪しからずご了承ください。


その1: あらゆる危険を排除せよ!

お留守番・・・それは、予見可能なあらゆる「危険」を回避すること!に尽きると思います。
逆に、いろんな「危険」を想定してみる。それを、ひとつひとつつぶしていく感じです。

●首輪をはずす
愛すべき野良猫の会では、もし首輪をする場合は「セーフティ首輪」をお願いしています。
一定の力が加わると外れるしくみになっているものです。

それでも、なにかの拍子に首輪が「さるぐつわ」状態になってしまうこともあります。
猫ちゃんがパニックになっている場面をご覧になったことがある方はご存知かと思いますが、
すごく暴れて走り回って、なかなか捕まらないし、大変ですよね。

お留守番中、何かの突起に首輪が引っ掛かって宙づり状態になってしまったら??
さるぐつわになって猫ちゃんがパニックになってしまったら??
最悪の事態にもなりかねません。

人間の目が一定期間行き届かなくなる場合は、首輪は念の為外しておくことをオススメ致します。


●事故のもと、火事のもとになるものを撤去する

怪我や事故のもとになるもの、先のとがったもの、刃物などは片づけましょう。
小さな釘や画鋲はもちろん、ボルトやナットなども出しておくのはあぶないですよ~。

誤飲、誤食の危険があるもの、人間の薬、猫の身体に有害な化学物質なども片づけます。
消毒用のハイターや、ビルコンなども万が一のことがあっては遅いですからね。

ご自宅のコンセント周りは大丈夫ですか?お留守番中に猫ちゃんが噛んだりしませんか?
プラグを抜いて大丈夫なものは抜いておく、
抜けないものは、猫ちゃんが噛んだり遊んだり、漏電したりしないよう注意して対策しましょう。

ガスコンロをお使いのおうちの場合、もちろんガスの元栓を閉めましょう。

日当たりの良い場所に、黒い布や紙など、燃える可能性のあるものは置いていませんか?
スプレー缶などの可燃性物質も、陽があたり続けると危険な場合があります。


●猫ちゃんが入れないお部屋を一つつくり、危ないものはそこへ移動

ガラス製品や、花瓶、植木鉢などは、もし割れたりしたら怪我のもとになります。

灯油入りのファンヒーターなどは、猫ちゃんが入れない部屋に移動しましょう。


●地震対策も忘れずに

猫ちゃんだけでお留守番中、もし地震が来てしまったら?!ということを想定し、

食器棚の扉に開閉防止対策をしておく、
棚やタンスなど、高い場所の上に重いものを置かないようにする、
転倒防止用つっぱり棒などを取りつける。



その2: いたずら材料は、先回りして撤去!!

ふだんの猫ちゃんの様子を観察して、いたずらされやすいものは出しておかないようにしましょう。
お留守番中、「普段は怒られること」を楽しんでやっちゃったりする猫ちゃんも多いはず(笑)

●リモコン類
テレビのリモコンや、エアコンのリモコンなどのリモコン類は、
出しておかずに「引きだしの中にしまう」などの対策をとることをお勧めいたします。

●電話やパソコンなど・・・
電話の上に乗る猫ちゃんもいますよね~(うちにもいますw)!
かびごん家では、キーロック設定は絶対です。

●生ゴミやゴミはぜったいに残して行かない!
蓋つきのゴミ箱や、お外のゴミ箱等に捨てるなど、誤食を含めていたずら防止対策を!

●フードやおやつ類、食べられるもの
いつもフードをしまってある場所は、取り出せないように工夫が必要な場合も。
お留守番中、たっぷり時間のある猫ちゃん(笑)
飼い主さんがどこにフードをしまっているか、ちゃーんと知ってますよ(笑)♪



その3: フードとお水を確保せよ!

●フード
お出かけ日数+α分くらいのご飯を出して行きましょう。
かびごん家では、衛生面を考えて猫ちゃんのゴハン回数分、それぞれお皿は別にしています。
たとえば、朝晩2回分だったら2つのお皿に分けます。

傷みやすいので、ウェットフードはオススメしません。カリカリの方がいいと思います。

フードが自動的に出てくる自動給餌器(セレブ~~♪)や、
351011_w300.jpg


こういうタイプの給餌器もありますので、使ってみるのもよいと思います(^^)
img57895175.jpg
かびごん家でもコレ使ってます(^^)


●お水
新鮮なお水も忘れずに!
遊んでいてこぼしてしまう事もありますので、2か所以上設置するようにしましょう。


電源を使わないこういうのもありますよ~。
P324407FS-ID7242.jpg

かびごんも、ココママさんからいただいた電源いらずの給水器を使ってます♪




その4: トイレは大事!!

●トイレ
トイレはご家族がおうちを出る際は綺麗な状態にしておく、

それから、できればお留守番用に増設することが望ましいです。

普段は使わない場合、こういう小さいトイレもありますよ~。
コロルのF40

かびごん家では、保護猫が増えたりお留守番用に、このコロルの40をいくつか買い置きしています。


★フードとお水、トイレが置いてある場所に必ず行けるように、お部屋の仕切りやドア等に注意して下さい。

たとえば、猫ちゃんが遊んで走り回り、誤って部屋のドアを閉めてしまうこともあります。
ですので、ドアストッパーで留めて部屋のドアを開いたままにさせておく、
通路に物や障害物を置かない、
物置などに入れないようにしておく、
など、猫ちゃんが一定の場所に閉じ込められてしまうような状況を作らないようにしましょう。



その5: 季節柄必要なことの準備!

これからの季節は寒いですので、寒さ対策は忘れずに!

●温かさ確保
猫ちゃん用のベッドを用意しておく、
猫ちゃんのお気に入りの場所に、毛布やブランケットを出しておく。

●事故の防止
ストーブや石油ファンヒーター、こたつ、ホットカーペットやハロゲンヒーターなど、
直接温かくなる電化製品を付けっぱなしにして出かけるのはやめましょう。
どんな事故につながるか分かりません。

ホッカイロは、猫ちゃんがカイロをかじったりしないことが分かっているなら
毛布やブランケットの下に入れてお出かけするのはいいと思います。



その6: 猫にだって、ココロの準備はいるんです。

●心の準備
いろんなことを、案外ちゃーんと分かっている猫ちゃん。
お出かけする数日前から、お出かけするからお留守番よろしくねってお話してみてください。

いきなり家族が帰って来なかったら、きっとすごく心細いはず!


●楽しく過ごせる準備
飲み込んだりする危険のない猫用おもちゃなどを出して行くのもオススメです。



その7: 落とし穴がないか最終チェーーーック!!!

上記したように、事故等の危険がないか最終チェックしましょう。

そして、一番だいじなこと!

●猫ちゃん自身のチェック!!

具合が悪そうじゃないですか?
いつもどおりゴハン食べていますか?

ここ数日おしっこは出ていますか?
便秘していませんか?

鼻水、目や二や涙、目の浮腫、咳やくしゃみなどの風邪症状は出ていませんか?

肉球の間や、爪など、血が出ているところや怪我しているところはありませんか?

お留守の間は、猫ちゃんを病院に連れて行ってあげられませんからね。
お出かけ前にチェックをお願い致します。


番外編: 帰ってきたら、ぎゅーしてね☆

おかえりなさーい!
ご家族がおうちに帰ってきたら、頑張ってお留守番してきた猫ちゃんを思いっきり可愛がってあげてくださいね♪






↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ






スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

なるほど〜と思うことばかりです。
我が家は全員で留守にすることはありませんが、スーツケース=帰ってこない と学習してしまい落ち着かなくなります。
一泊なら帰った時に歓迎してくれますが、長くなると無視されます(笑)
寂しかったからだと思いたい〜

2014/11/21 (Fri) 16:15 | M@世田谷 #ZxXOt7Ek | URL | 編集 | 返信

No title

思わず「はーい」と言ってしまいそうな素晴らしい心得。
その1は大事、ああその2も。3も忘れてはいけない・・
なんてスクロールしながら番外編までいって、これこそは飼い主の精神面的にも必要不可欠なものだと頷いてしまいました。
帰宅してからの抱っこ+ほっぺちゅーは毎日欠かせません。
残念ながら、我が家では後者については若干嫌がられつつあります。

2014/11/21 (Fri) 16:41 | KA #- | URL | 編集 | 返信

我が家も泊まりの時は色々と気を付けていますが…
かびごんさんの配慮の深さに感心です(^_^)

大切な子供達ですからね♪

2014/11/21 (Fri) 19:41 | りんママ #- | URL | 編集 | 返信

かびごんさん、お忙しいのに詳しく教えてくださってありがとうございます!
あらゆる危険回避!いつもより気をつけて家の中をチェックしてみます。
寒いだろうから、ホットカーペットはつけて行こうと思いましたが、毛布やテントなどの安全なもので暖をとれるように工夫してみます!
オーロラちゃんは冬の2カ月間を一匹で留守番してたと聞いていたので、なるべくならお出かけしたくないのですがね〜。

2014/11/21 (Fri) 23:03 | じゅんこ☆ #- | URL | 編集 | 返信

Re: No title

M@世田谷さま

いつもご訪問くださり、ありがとうございます(^^)

お留守番にすることが少ないおうちは、猫ちゃんにとっては
とっても良い環境ですよね☆
家族のだれかがいてくれるって、安心だと思います。

そんな中、スーツケース=ママがいないって覚えるってことは、
ぜったいに寂しいからですよ~。
相思相愛っぷりが伝わってきます☆

お留守番してもらって帰ってきたら、かびごん家の猫総出で
私のひざの上に占拠でした(笑)

2014/12/04 (Thu) 13:43 | かびごん #- | URL | 編集 | 返信

Re: No title

K・Aさま☆

そうですよね~。
お世話係りの人間のほうも、お留守番してくれる猫ちゃんのほうも、
久しぶりの再会(?)は、ぜったい「会いたかった!」的な感じのはず!

毎日のお仕事からの帰りっだって立派なお留守番ですもんね(^^)
ママお帰り~~!!って、抱きついて来てほしい願望はありますね(笑)

かびごん家でも、甘えんぼなくせにふうたとかは抱っこすると全力で
おててをつっぱってイヤイヤされます・・・(涙)

2014/12/04 (Thu) 13:45 | かびごん #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

りんママさま☆

大震災を経験して以降、ほんとにお留守番には細心の注意を払うようになりました。
あのとき、あのぐちゃぐちゃの家で1匹だけでお留守番していた今は亡きジジのことを思うと、
私も心臓が止まる思いで家に帰りましたから。。。

お留守番中は、何事もなく無事に過ごしてくれるのが一番ですよね。

リンママさん、寒くなってきましたのでどうぞお身体ご自愛くださいね。

2014/12/04 (Thu) 13:46 | かびごん #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

じゅんこさま☆

いつもオーロラちゃんに愛情を注いでくださり、本当にありがとうございます。

おっしゃる通り、思えばオーロラちゃんは冬の間1人でお留守番していたんですもんね。
あんな小さなころに一人ぼっちにされて、
よくぞ天真爛漫な良い子に育ってくれた・・・と、改めてにゃんこの神様に感謝です。

今はじゅんこさまご家族という、あったかーいご家族と一緒ですから、
とってもとっても幸せいっぱいですね。
おとなになったし、よいこでお留守番していてくれるといいですね(^^)

2014/12/04 (Thu) 13:49 | かびごん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント