2015_04
26
(Sun)02:18

オーレ永眠しました。

4月21日火曜日、オーレが永眠致しました。


今でも振り返れば、オーレがちょこんと座っているんじゃないかと思ってしまうけれど。
DSC09313.jpg


6日前くらいからだんだんご飯が食べられなくなっていたのですが、
相変わらず甘えん坊で可愛い様子を見せてくれていました。


19日の日曜日、呼吸が少し苦しそうになってきたので病院に連れて行きましたが、

20日月曜日には、いよいよ呼吸が苦しそうになってしまい・・・
酸素発生器を入れました。
DSC00622.jpg


オーレは自分で移動してお気に入りの猫ベッドの上でねんねしていたので、
ケージには移動させずにその場所に酸素チューブを持っていきました。
DSC00623.jpg


苦しそうなオーレを見るにつけ、どうにもつらくて・・・
「亡くなる前のにおい」が、もうオーレからしていたから、
ああ、もう長くないなって分かりました。
DSC00625.jpg


それでも、この日の日中は、大好きだよってチューするとゴロゴロ言ってくれたのです。
DSC00637.jpg


苦しいはずなのに、ゴロゴロ言ってくれるオーレを見て、
月曜は1日中泣いてばっかりでした。

できるなら代わってあげたい、
私の寿命なんか減ってもいいから、その分をオーレにくっつけてあげてくださいって、
ずっと思ってました。

DSC00630.jpg


オーレじゃなくて私が苦しいならよかったのに。
オーレ2


月曜の昼間はずっとこの猫ベッドにいたオーレ。
DSC00646.jpg


オーレが体の向きを変えるたびに、酸素チューブの向きを工夫して動かしていたので、
それが難しい夜はケージをサランラップで覆って酸素テントを作り、
そこで寝てもらうことにしました。
DSC00688.jpg


オーレが寂しくないように、オーレから私が見えるようにケージの隣に布団を敷いて寝たのですが、
夜、オーレは自力でトイレにも行ったし、お水も飲みました。

でも、苦しくて眠れなかったみたいでした。


朝になってケージを開けたら、オーレが自分から出てきて私のお布団に入ってきたので
しばらく添い寝しました。
DSC00692.jpg


大好きだよって声をかけて、そっと体をなでると嬉しそうにしてくれるんだけど、
苦しい呼吸では、もうゴロゴロ音を出せなくなっていたようでした。


お昼に病院に行って、少しでも楽になるようにステロイドを注射してもらい、
帰ってきたらお気に入りの猫ベッドでねんね。
中に酸素チューブを入れてます。
DSC00694.jpg


これが、生きている最期のオーレさんの画像です。
DSC00695.jpg


オーレは小さい体でとっても頑張りました。

最期のときを、おうちの中で家族に見守られて迎えたかったんだと思います。


月曜は仕事がお休みだったけど、苦しそうなオーレを置いていけず、火曜も仕事をお休みしたわたし。
もともと火曜がお休みだった夫。

休日が合わない夫婦が奇跡的に2人ともお休みの日に、オーレは旅立ちました。
DSC00701.jpg


午後6時に、オーレを天国に送りました。
DSC00704.jpg


オーレの好きなものを一緒に送ってあげよう・・・と思ったとき、
「オーレは何が好きだったかな?」と考えたら、
オーレが好きだったのは、わたしと夫だよね・・・としか思いつかなくて。


オーレがお空に帰るのに寂しくないように、わたしと夫の写真も一緒に入れました。
DSC00706.jpg


かびごん家の子として、小さな骨壺のお骨になって帰ってきたオーレ。
DSC00711.jpg

M@世田谷さまから、オーレにお花をいただきました。
オーレのために、本当にどうもありがとうございました。



お別れのときが近いと分かっていたけれど、
頭では分かっていたけれど、
「その時」が来るのがこわくて、
だからこそ、自分に言い聞かせていたんだ。


まだまだ思い出すと涙が出てしまうけれど、
オーレは絶対に今は天国で幸せにしてるって分かってるから、

元気だった頃の可愛いオーレを大切に心にとどめておこうと思います。
DSC09113.jpg


ご心配くださった皆様、どうもありがとうございました。
オーレは、たぶん幸せに生きてくれたと思います。
そして、今は天国で幸せに暮らしているはずです。
だから安心です。




↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメント

オーレちゃん、お疲れさまでした。

時々拝見させていただいています。
オーレちゃん、本当に頑張りましたね。ほんとうに。花の季節にお空に上って
天国で元気に遊んでいることでしょうね。
オーレちゃん、幸せでしたね。こんなに愛されて。
かびごんさん、旦那さん、大変でしたね。お疲れさまでした。
無理なさらず、ご自愛くださいね。
こころから御冥福をお祈りします。

2015/04/26 (Sun) 12:13 | こむぎ | 編集 | 返信

No title

ブログを読みながら涙が止まりませんでした。
病院の待合室でちょこんとお利口さんに待っていた可愛いオーレ君の
写真が忘れられません。
オーレ君と一緒にお写真を入れられたとのことで、ジーンときてしまいました。
かびごんさんご夫妻に愛されてとっても幸せだったと思います。
でも、もっともっと長生きして欲しかった…
だけど、オーレ君は最期まで本当によく頑張ったと思います。
オーレ君のご冥福を心よりお祈りいたします。
かびごんさんも体調等崩さないようにご自愛くださいね。

2015/04/26 (Sun) 15:00 | KOTO | 編集 | 返信

初めまして。
度々拝読していました。
オーレくんが亡くなったことを知り、コメントしました。
本当に可愛いオーレくん。
ブログ見ているだけで癒されました。
かびごんさんの愛を感じました。
オーレくん、お家の中で、大好きなかびごんさんご夫妻に看取ってもらえて、幸せだったと思います。
オーレくんのご冥福をお祈りいたします。
余談になりますが、去年の夏に実家の猫が亡くなりました。
20歳だったかな。とても長生きしてくれました。晩年は調子が悪かったり良かったりでした。
最期は、大きな声を出し吐血し亡くなったそうです。


2015/04/26 (Sun) 21:06 | 銀の翼 | 編集 | 返信

オーレ君安らかに

一日でも長く無事でいてくれるようにと願っておりましたが・・・・
涙が止まりません。可愛い仔は神様は御許にお戻しになってしまうのかな?
かびごんさん、ご主人様オーレ君に愛情いっぱい注いでくれて有難うございました。
オーレ君、短くともぎゅう~っと幸せ密度の濃い猫生だったと思います。
きっと虹の橋を越えて苦痛から解放されて大好きなかびごんさんの所へやって
くると思います。
大切な家族を亡くして悲しみいっぱいだと思います、感情我慢せずに少しずつ
浄化出来ますように・・・・

2015/04/26 (Sun) 21:52 | ぴろ | 編集 | 返信

No title

オーレ君。頑張ったんですね。立派に生き抜いたんですね。
ゆっくり休んでね。お疲れ様でした。

そしてかびごんさんもだんなさんも最後の時を一緒に過ごせたことはオーレ君が
いかに親孝行だったのか。どれだけ家族の一員として慈しんで暮らしていたのか。素晴らしいと思います。

私はまだ一緒に暮らすにゃんことの別れを経験していないのでどれだけ辛くて
どれだけ心の穴が大きいのか想像しか出来ません。でも必ずくる別れの時までは
沢山沢山愛情を注ぎ注がれ 生活したいと思います。

ご冥福をお祈りします。

2015/04/27 (Mon) 07:33 | さんにゃんずまま | 編集 | 返信

No title

オーレちゃん、一生懸命に生きて来て、
最後の時を、かびごんさんご夫妻から、たくさんの愛情を注がれて、
どんなにか、幸せだったことでしょう。
性格の良い可愛い可愛いオーレちゃん、きっと今頃は、
虹の橋で、我が家ののばらやたくさんのお友達と元気一杯に
仲良く遊んでいるのではないでしょうか。

オーレちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

そしてかびごんさん、オーレちゃんに代わって、
本当にありがとうございました。

これからも、たくさんの猫ちゃん達のお世話、
とても大変な事だと思いますので、
あまりご無理をなさらずに、活動されてくださいね。

2015/04/27 (Mon) 08:19 | はおと | 編集 | 返信

No title

とにかく上手く言葉にできません・・・。
本当に本当に悔しくて仕方ないです。
今はオーレくんが苦しくない世界で
のびのびかびごんさんと旦那さま(の写真)に囲まれて
甘えて、走り回ってくれてたらいいなと思うだけで
・・・だめだ、まだ涙を止められません。
ただただオーレくんのご冥福をお祈りします。


一番好きだったかびごん夫妻と一緒にいられて良かったね、オーレくん!!
かびごんさんもいつも本当にお疲れさま、そしてありがとう!

2015/04/27 (Mon) 14:30 | ナンジョウ | 編集 | 返信

No title

そうか… オーレくん、その日がこんなに早く来てしまうとは…。
でも時間じゃないよね。うん、ぎゅっと凝縮された濃厚で幸せなねこ時間をかびごんさん、ダンナさま、他のにゃんこたちと居心地良く、心穏やかに過ごせたよ!
大好きなお二人に見守られて旅立てて、最後まで幸福だったはずよ。
お二人の元にご縁があってよかった!
うう、悲しみに暮れて目を腫らしたかびごんさんの姿がチラつくー。
可愛い愛おしいオーレ、どうぞ安らかにね。
今後も大好きなかびごんさんの活動を力強く見守って!

2015/04/28 (Tue) 00:11 | エム | 編集 | 返信

No title

3月にオーレ君がかびごんさんちに来たときからのブログ読み返してました。
どれもかびごんさんの優しさにあふれていて、涙しました。
短い期間だったけれど、かびごんさんちの子になれて幸せだったね、オーレ君。

その間もたくさんの猫ちゃんたちが正式譲渡とトライアル決定となっているのを見て、悲しいことばっかりじゃないなと思いました。いいぞいいぞかびごん!と引き続きエールを送ります。

2015/04/28 (Tue) 09:25 | krdddy | 編集 | 返信

Re: オーレちゃん、お疲れさまでした。

こむぎさま

はじめまして(^^)
このたびは、オーレに温かいお言葉をくださり
本当にどうもありがとうございます。
私も夫も、オーレのことがとてもとても大好きでした。
たくさんの方に優しいお言葉をいただけて、
それだけでもオーレの猫生は幸せでしたね。
今は天国で幸せにしてくれていると思います。
本当にどうもありがとうございました。

2015/04/28 (Tue) 09:46 | かびごん | 編集 | 返信

Re: No title

KOTOさま

このたびは、温かいコメントどうもありがとうございました。
皆様からのコメントを拝見し、どうにもまだ涙が出てしまいます。
オーレが寂しくないように、夫と私の写真を入れました。
お空に昇るときも、気持ちはずっと一緒だよって、
きっとオーレに伝わったかな、と思います。
とっても頑張ったオーレに優しいお言葉を本当にありがとうございました。

2015/04/28 (Tue) 09:48 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

銀の翼さま

こんにちは(^^)
このたびは、オーレに温かいお言葉を頂戴し、どうもありがとうございました。
本当に、私たちもオーレが傍にいてくれるだけで、
ちょこんとそこにいてくれるだけで癒されていました。
周りを幸せにしてくれる子でした・・・。
そんな子だからこそ、神様に早く呼ばれてしまったのかもしれません。
ご実家の猫ちゃん、20歳まで長生きされたのですね。
ご家族に可愛がられ愛されたからのことだと思います。
亡くなるときと生まれるときは、人間も猫も、やはり苦しいものなのですね。
天国へ行くには試練が必要なのかもしれないな、といつも思います。
ご実家の猫さんも、今では天国で幸せにしていらっしゃることと思います。
温かいコメントどうもありがとうございました。

2015/04/28 (Tue) 09:52 | かびごん | 編集 | 返信

Re: オーレ君安らかに

ぴろさま

優しいコメントどうもありがとうございます。
ほんとにそうですね・・・とてもいい子で可愛い子だからこそ、
神様が早く呼んでしまったのかもしれません。
人生は長さじゃない、って分かっていても、
それでももうちょっと一緒にいたかったと思ってしまいます。
でも、オーレは幸せ密度の濃い猫生を送ってくれたのかなと思うと、
今は天国で幸せにしていることだし、
苦しい時間が長く続くよりはこれでよかったのかもと思います。
本当にどうもありがとうございました。

2015/04/28 (Tue) 09:55 | かびごん | 編集 | 返信

Re: No title

さんにゃんずままさま

温かいお言葉どうもありがとうございます。
オーレ、苦しいながらも立派に頑張ってくれました。
そして、たくさん親孝行してくれました。
私たちにたくさんの幸せをくれた子だったから・・・。

愛するわが子(猫さん)とのお別れは、必ずやってくると分かっているからこそ、
そして、そのお別れはいつやってくるか分からないからこそ、
今たくさんの愛情をかけてあげようと思えますよね(^^)
さんにゃんずままさんの猫さんたちは幸せですね(^^)

本当にどうもありがとうございました。

2015/04/28 (Tue) 09:58 | かびごん | 編集 | 返信

Re: No title

はおとさま

オーレに優しいお言葉、どうもありがとうございます。
そうですね、今頃オーレはのばらくんやひなこちゃんとも会って
一緒に遊んでいるかもしれないですね(^^)
愛する子を見送るつらさは、誰のときでも同じように重いですが、
まだ若い子が旅立ってしまうのは、とりわけ切ないです。

でも、この世界にいる間、オーレは私たちと幸せに暮らしてくれたと思うので
オーレをずっと忘れずに、その幸せを願ってあげることが、
残されたわたしにできることかなと思います。

いつも優しい気持ちを向けてくださり、本当にありがとうございます。
のなちゃんのことも、これ以上ないくらい愛してくださり、
感謝しかありません。
のなちゃんのこと、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

2015/04/28 (Tue) 10:02 | かびごん | 編集 | 返信

オーレ君のご冥福をお祈り致します。

久しぶりにblogを拝見して、そんなことになっていたのかと胸が痛いです。どんなときも側に寄り添い愛情を注ぐかびごんさんに心からお礼申し上げます。

ありがとうございます。

2015/04/28 (Tue) 10:09 | りんママ | 編集 | 返信

Re: No title

ナンジョウさま

オーレに優しい気持ちを向けてくださり、どうもありがとうございます。
できることなら、健康な身体になって、
若者らしく元気いっぱい遊んで、たくさん食べて、
愛されて暮らして天寿を全うしてほしかったな。。。と思いますが、
オーレは短い生涯ながらも、皆様に温かい気持ちを向けてもらえて
幸せに生きてくれたと思います。

元気な子もいれば、早く天国に行ってしまう子もいる・・・。
分かってはいるけど、つらいですね。

いつも見守ってくださり、感謝しかありません。
天国にいるオーレの幸せを、私も心から願おうと思います。

2015/04/28 (Tue) 10:19 | かびごん | 編集 | 返信

Re: No title

エムさま

そうなんです、オーレさん、あっという間に天国に行ってしまいました。
でも、苦しんだ期間は短かったので、それはせめてもの救いです。
そんなオーレの姿を見るのがつらくて、ほんとずっと泣いてましたから。。。
そんな中にも相談メールや心が痛くなるメールが来たりして、
じつはちょっと、精神的に参ってしまっています。
ほんとは、少しの時間ゆっくり自分を休めてあげる時間がほしいです・・・。

オーレが天国から見守ってくれていると思うと、心強いですね。
多くの子と関われば、それだけ見送る子の数も増えるわけで、
仕方ないことと分かってますが、毎回つらいですね。

天国で幸せにしてくれているから、悲しんでばっかいないで元気に前向きに頑張りますね(^^)

2015/04/28 (Tue) 10:23 | かびごん | 編集 | 返信

Re: No title

krdddyさま

そうですよね、3月末に来て、あっという間でしたね。
テッツ先生が最初にこの子は2カ月くらいだな~って言ってたんだけど、
ほんとにその通りになってしまいました。
でも、その間オーレに幸せを感じてもらえたなら、よかったと思っています。

ほんとは精神的につらいしいっぱいいっぱいなので、
相談やメールのやりとりも精神的にきつい部分もあるのですが、
保護猫さんが幸せになれる道ですからね。
頑張ります。

2015/04/28 (Tue) 10:25 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

リンママさま

ご自身がお忙しいときに、優しいお言葉ありがとうございます。
人間も猫さんも、すべての生き物は、生まれてくる時と亡くなるときに
大変な思いをするものなんですよね。
天国へ帰ったオーレは、今は幸せに苦しくなく暮らしてくれていると思うので、
こちらの世界で一緒に暮らした思い出を大切にしようと思います(^^)

温かいお言葉、本当にありがとうございました。

2015/04/28 (Tue) 10:27 | かびごん | 編集 | 返信

短い間だったけど、画面を通してだったけど、オーレくんと出会えて幸せでした。
大好きなかびこんさんご夫婦の写真、オーレくんなにより嬉しかっただろうなぁ、と心から思います。
会えなくなってしまうのはさみしいけれど、かびこんさんがおっしゃる通り、オーレくんはきっと天国で幸せに暮らしていると、私も思います!

かびごんさん、どうかお体ご自愛くださいね。とても心配です。

2015/04/29 (Wed) 01:56 | まるこ | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

まるこさま

オーレのことを好きになってくださり、本当にありがとうございました。
本当にね、とっても可愛くて可愛くて、愛おしい子でした。
短い間だったけど、オーレと出会えて一緒にいられて、私たちのほうが幸せをもらいました。
ほんとを言えば、もっと一緒にいたかったし、オーレの成長した姿を見たかったけど・・・
オーレを大好きな気持ちは、一生変わらないと思います。

優しいお言葉、本当にありがとうございます。
感謝でいっぱいです。

2015/04/30 (Thu) 13:21 | かびごん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント