2015_05
10
(Sun)22:43

ちび猫いろいろ

人生〜〜いろいろ〜〜〜♪
ちび猫もいろいろ〜〜〜♪♪

ということで、GWのお届けツアーから帰って以降、怒涛のちび猫ラッシュにてんてこ舞いでした。


まずは5月7日。
G犬猫病院にて、ゴンママさんが出会ってしまったちびさん4匹とご対面。
DSC01014.jpg


管理センター行きになるところでしたが、
状態が良かったちびさんたちをセンターに連れていくのは忍びなく
(仙台の管理センターはすぐに殺処分になるわけではありませんが、センター内で感染症にかかる可能性が高いため)
ゴンママさんが引き受けることになりました。


ゴンママ連絡網にて2匹がバトンタッチ猫担当のリリーママさん経由で里親さまのもとへ☆
可愛いおんにゃのこ2にゃんです。
DSC01018.jpg

今回も、まろちゃんメルちゃんの里親Wさんが、こちらの2にゃんを
リリーママさんのもとに搬送してくださいました。
いつもいつもどうもありがとうございます!

リリーママさんからは、里親さまと一緒に幸せGETした姉妹の画像を送っていただき、
ゴンママさんともどもほっこりさせていただきました。
リリーママさん、ありがとうございました!


つづいてなんとも愛くるしいこちらの白黒男子☆
DSC01022.jpg


名取のボランティアSさんが、K動物病院経由で子猫を探していた方とご縁を繋いでくださいました。
Sさんのご自宅へ搬送!
DSC01024.jpg


Sさんはご自宅のお庭を猫さん用に解放していて(脱走防止対策済みです)
猫さんたちみにゃさんのびのび自由で楽しそうでした(^^)

ちびさん、幸せになってね〜〜。
DSC01025.jpg



そして、残りの1匹がかびごん家にやってきました!
仮名、たくみくん。
DSC01156.jpg


G犬猫病院に運ばれた経緯を聞くと、どうやら母子ともども飼い猫が捨てられたようです。
そして、これまた世間は狭いというか、なんというか・・・
ゴンママさんと近藤にゃんこさんからの里親様が、車のボンネットの中で鳴いている子猫を発見。
近藤にゃんこさんにご相談されていたのだそうです。

ちび猫さんたちは警察署経由でG動物病院へ、そして、たまたま居合わせたゴンママさんが
管理センターに運ばれるという子猫を不憫に思い、保護。
お母さん猫さんのほうは、近藤にゃんこさんが不妊手術をしてくださる予定とのこと。

やはり、本当に猫のことを思うなら、「元」を正さないといけないですね。
お母さんにゃんこをそのままにしていたら、エンドレスで産んでしまいます。
私たちボランティアも、エンドレスで子猫を受け入れることはできませんし、
ママ猫も発情のストレス、命がけの子育て、子宮や乳腺の病気から解放されます。

ゴンママさんも私も、子猫の相談を受けるときは必ずママ猫の不妊手術を依頼主さんにお願いしています。
それを、当たり前と思える世の中になってほしいなあと切実に思います。
そうすることで、お外で迫害される猫も減り、せっかく生まれたのに殺処分される子も減るのですから。


かびごん家にご入居されました たくみくん・・・

遊び盛りで元気いっぱい!
DSC01138.jpg


やんちゃで
DSC01118.jpg
(どうしてそうなった?とつっこまずにはいられないw)


ちび猫さんらしくよく動く!そして、謎行動(笑)
DSC01110.jpg


ちっちゃいおちりも可愛いにょ!
DSC01127.jpg


ふわわわ〜〜〜〜
DSC01161.jpg


安心した寝顔を見ると、管理センター行きにならなくてよかったと心から思いました。
DSC01062.jpg


安心してねんねしていいんだよ。
DSC01285.jpg



ご入居当日の5月7日の画像だけど、もうすでにあかねちゃんとも仲良し!
DSC01091.jpg


優しいあかねちゃんと、やんちゃなたくみくん。なかなか良いコンビでしょ♪
DSC01037.jpg


あかねさん、とっても良い子で猫にも人にも優しいんです(^^)
DSC01054.jpg


あかねちゃん「うぃっしゅ」の図(笑)
DSC01165.jpg


自分より小さいたくみくんには胸を貸し、自分より大きい颯太くんには甘える・・・
コウちゃんもあかねちゃんのこと毛づくろいしてあげるし、みんなに好かれる子です。
DSC01175.jpg

ちびさんながら、できた子や〜〜(T ^ T)


この月齢なのに人間が大好き、お膝大好きなので、かびごん夫も可愛がってます(^^)
DSC01276.jpg



そんなあかねちゃんとたくみくんのお見合いが、5月9日にありました(^^)

もともとはGWにお届けした飯舘村出身のクロ&ピーにお問い合わせいただいた方なのですが、
とっても素敵なご家族のもとにトライアルにいくことになりましたので、
そのお話は後日いたしますね♪


そして同じく5月9日・・・

F犬猫病院にて、蔵王の牧場からきた子猫2匹を受け入れました。

キジトラなのですが、なんというかマホガニーブラウン?みたいな
とっても綺麗なカラーの兄弟です。


仮名:葵(あおい)くん。
DSC01199.jpg

状態が良くないので、まだワクチンを打っていません。
昨夏にパルボのちびさん達がいたかびごん家には、
(バイオウィルにて超絶消毒済み、猫ベッドからソファーカバー、ラグマット、
タイルカーペットなど当時家にあったあらゆるファブリック類は廃棄処分しましたが)
念のためパルボ生ワクのワクチンを打ってからのご入居になります。


華奢な感じで可愛いお顔立ちなので女の子かと思ったら、男の子でした。
おめめかわいそうですね・・・

お外から保護する状態の良くない子猫は、みんなこんな感じです。
インターフェロン注射をたくさん打ち、コンベニアはじめ抗生剤も投与しますし、
ケージや猫ベッドは消毒して清潔に保ち、栄養価の高いフードを与えて体力の回復に努めます。
お外の子猫さんたちは、里親募集できるようになるまではたくさんの医療費がかかるのです。
それでも、ちびさんたちが元気になってくれればそれでいいんです(^^)


威嚇もなく、攻撃性もないので、すぐに慣れると思います☆
DSC01201.jpg

早く良くなって、元気な姿を見せてね。
そしたらワクチンを打ってかびごん家に移動して、本当の家族を探そうね。


比較的状態が良かったためワクチンを打ち、かびごん家ご入居となった
仮名:柊(ひいらぎ)くん。
DSC01248.jpg


右のおめめが少し結膜炎になっているのと、お鼻の奥がずびずび言ってます。
ご入居日の5月9日はウーウー言って、ご飯も食べてくれませんでしたが、

本日5月10日。
DSC01253.jpg

DSC01254.jpg

DSC01256.jpg

・・・落ちました(笑)
さすがちび猫さん♪


かびごんに対してはゴロゴロころんになってくれたのですが、
つい昨日までママ猫と一緒にいたわけですからね・・・。

まだまだ、ママを探して鳴くんです。
ちょっと切ない・・・。
ごめんね。ママ猫と同じくらい君に愛情注ぐからね。


たれ目が可愛いでしょ(^^)
DSC01298.jpg


DSC01300.jpg


おそらく生後3ヶ月くらいだと思いますが、ずっとママと一緒だっただけあって
長くおっぱいをもらっていたのでしょう、外猫子猫にしてはふっくらしてます(^^)
DSC01322.jpg


ちび猫さんの寂しさはちび猫さんが埋めてくれるかな??

やんちゃな男の子どうし、たくみくんとかくれんぼ!

たくみ「しめしめ、柊くんきづいてないでしゅ」
DSC01329.jpg


柊「あれ?いまここから声がしたような気がするでしゅ」
たくみ「うしししし」
DSC01330.jpg


柊「そこでしゅ!」
DSC01331.jpg


柊「あれ?いないでしゅ」
たくみ「柊くん、かくれんぼはまだまだでしゅね。」
DSC01332.jpg



とまあ、こんな感じで一気にちびさんが増え、かびごん家はにぎやかになりました。
現在猫さん9匹(^^;

みんにゃみんにゃ、素敵な家族と巡り会えますように!!



**********************
【ご支援物資をどうもありがとうございました】

いつも気にかけてくださいますM@世田谷さまより、フードと猫砂をいただきました。
1431300581107.jpg


先日もお送りくださいましたばかりですのに、本当にありがとうございます。
ゴンママさんにもフードを送って下さったとのこと。

とてもとてもありがたいです。
温かいお気持ちに感謝を申し上げますm(__)m

**********************





↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

はじめまして!

いつもブログ拝見しております!初めてコメントさせて頂くのですが突然のご相談で申し訳ありません。昨日野良の子猫ちゃんを4匹保護しました。お母さん猫は近くにおらず、保護したものの…シャー!の状態でどうしたらいいのか途方にくれております。昨日から猫ちゃんのミルクで溶いた缶詰を食べてくれているのですが…どうしたら人に慣れてくれるのか。。アドバイス頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

2015/05/12 (Tue) 08:58 | せなまま | 編集 | 返信

Re: はじめまして!

せなままさま(^^)

はじめまして。
いつもブログをご覧下さり、どうもありがとうございます。
また、お外からチビさん4匹を保護されたとのこと。
小さな命を助けてくださり、優しいお気持ちと勇気、行動力に心から感謝申し上げます。

猫用ミルクをまぜたウェットフードを食べられるということは、
おそらく生後2~3カ月くらいかな?と思われます。
その月齢の子猫さんで、シャーシャーは言うけれど飛びかかってきたりなど攻撃性がなければ
比較的早く慣れてくれると思います(^^)

昨日保護されたとのこと。
ママ猫の姿はないとはいえ、その大きさまで成長できたということは、
ママが今まで一緒に寄り沿って育てたということです。
チビさん達としては、急にママから離れて知らない場所に来て、不安でいっぱいです。
不安があり、その場所が安心できるか分からないからシャーシャーと威嚇します。
シャー=「ぼくはいま恐怖を感じてるから、それ以上こっちにこないで!」という意味です。

まずは、折りたたみなどで大丈夫ですので子猫たちをケージに入れ、
数日様子を見て、環境が変わったこと&ママと離れたことによる不安を取り除いてあげてください。
あまりに怖がるようなら、1~2日ケージに目隠しをしてそっとしておきます。
その間も、たまに目隠しをとって優しく声をかけたり、ゆっくり瞬きしたりすることは有効です。
(ごはんやお水、トイレを入れ、清潔に保ちます)

ある程度落ち着いたら、優しく声をかけながら身体や頭をなでてあげます。
4匹一緒だと猫同士が結束して慣れづらい場合があるので、
2匹ずつに分けたり、一番シャーシャーいう子だけ別のケージにしたりすると早いです。

1~2週間するころには、落ち着いて威嚇もしなくなり、甘えてくるようになると思います(^^)

※上記は、攻撃性のない子猫の場合です。
攻撃性がある子は、もう少し長いスパンで考える必要があります。

大切なことは、慣れるまではおうちをフリーにせず、必ずケージに入れることです。
人になれないうちにフリーにしてしまうと、触れない子になってしまうことがありますので
ご注意くださいね。

柊も、うちに来た当初はシャーシャー言ってましたが、私に対してゴロゴロ言うようになってから
ケージから出してフリーにしました。

シャーシャー言っても、1匹ずつケージから出して抱っこし、なでたりすると慣れやすくなります。

せっかくせなままさんに助けていただいた命たちですもんね(^^)
ぜひゴロゴロな可愛いチビさんたちに成長しますように!

2015/05/12 (Tue) 09:31 | かびごん | 編集 | 返信

早速のお返事ありがとうございます!かびごんさんのブログを参考に『場所に慣れる前に人に慣れるように』と拝見していたので新聞紙を広げたサイズのゲージに4兄弟一緒に入ってもらっています。子猫ちゃんを触るのも初めてで…かびごんさんやにゃんこ組サンのブログを参考にさせて頂いたりしているのですが…昨日からドキドキして眠れない夜を過ごしました(笑
猫ちゃんは488gから618gの子たちです。
無事もう少し大きくして慣れてくれたら里親探しをしようと思っています。(ペット不可のアパートにおり、息子が猫アレルギーでして(^-^;)
アドバイス頂いたように頑張ってみます!ブログ楽しみにしております(o^^o)

2015/05/12 (Tue) 09:49 | せなまま | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

せなままさま

チビさんたち、そんなに小さいのですか。
生後1カ月~1カ月半くらいですね。
チビチビさんたちを保護してくださり、本当にありがとうございます。
その優しいお気持ち、ちび猫さん達に代わってお礼申し上げます。

そんなに小さいなら、絶対に慣れるので大丈夫ですよ~(^^)
お子さまも育てていらっしゃる中、本当にありがとうございます。
すくすく成長して、ステキな里親様が見つかりますように。

2015/05/12 (Tue) 09:54 | かびごん | 編集 | 返信

No title

柊くんの緊張感が伝わってきます。
心細いのだろうな。。。
でも今頃は仲良しさんができて楽しく遊んでいるかな?

2015/05/12 (Tue) 18:51 | M@世田谷 | 編集 | 返信

相変わらずの写真撮影の腕の良さ!
たくみ君のどアップ、雑誌の表紙かと思いましたよ(゜ロ゜)
おっと、私は子猫は見るだけ、見るだけ・・・
うちの高齢猫達看取ったら、順次ゴンママさんの所からお年寄りをお迎えして看取りの家にしていく予定です。
猫も高齢になるほど子猫の時より超絶甘えっ子になって、結構世話が焼けますね。鬼ストーカー化します。
シニア成り立ての私だって色々心細くて人に甘えたいんですが、猫だから許される事なんですよね(T-T)

2015/05/12 (Tue) 19:03 | チャリママ | 編集 | 返信

たくみくんの、口元の模様、ホクロみたい(笑)
前からいますよ、みたいな感じの寛ぎよう?!
可愛すぎます( 〃▽〃)
柊くん、ママを呼ぶんですね(´Д`)
切な~い(T_T)
でも、ママの分も、かびごんさんが、たっっっぷり愛情注いでくれるから大丈夫(゜∇^d)!!
かびごんさん宜しくお願いします(^-^)/

2015/05/13 (Wed) 15:32 | 銀の翼 | 編集 | 返信

Re: No title

M@世田谷さま

さすがです!
おわかりになりますか?
ひとりで写っている柊の画像、じつは暗がりでママを探して鳴いているところを
露出をかなり上げて撮ってます(^^;
あかねとたくみがいてくれるから、早く慣れてね、と願うばかりです(^^)

2015/05/14 (Thu) 17:12 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

チャリママさま

どうもありがとうございます~。
腕ではなく、確実にカメラのおかげ、そして被写体の可愛さです~(爆)
わが家も、子猫はお嫁・お婿に出すまでだけ。
家族にするのはリスクのある子か高齢猫さんだけですね~。
まあ、それでいいと思っています。
チャリママさんに可愛がられて、猫さんたちも幸せですね。
いつもありがとうございます♪

2015/05/14 (Thu) 17:18 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

銀の翼さま

たしかに!たくみくんの模様、ほくろみたいで可愛いですね~(^^)
柊は、まだたまに大声で鳴いてますが(爆)
ちび仲間がいるので気が紛れているようです(^^)
最初のシャーシャーはどこへやら、今ではくっつき虫の超甘えっ子です☆
ママの分まで可愛がらなきゃですね☆

2015/05/14 (Thu) 17:19 | かびごん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント