2015_09
06
(Sun)22:31

嬉しいこと・つらいこと

ちょっとお久しぶりのブログ更新です。
こういう風に間が空いてしまう時というのは、
ほとんどの場合かなり忙しくてアワアワしている時だったりします(笑)

今回も、かーなーりーアワアワしておりました(^^;

嬉しいお知らせと、つらい事実。
いろいろなご報告があります。


嬉しいお知らせ☆

その1♪
ぺろぺろチュッチュ魔のご存知くーちんが・・・
くーちん

無事正式譲渡になりました〜〜〜(≧∇≦)

優しいパパの元にお婿入りし、おとこ4人所帯(笑)になりましたので、
にぎやか楽しい家族のご報告はまた後日に致します☆


その2♪
愛嬌たっぷり癒し系三毛猫のなっちゃんが・・・
DSC04434.jpg

めでたく正式譲渡になりました〜〜〜〜(≧∇≦)

とっても素敵なご家族と幸せにしていますので、そのお話は後日☆


その3♪
かびごん家でゴロゴロ修行していた可愛いあいちんが・・・
DSC03380.jpg

優しいご夫婦と優しい先住お兄ちゃんのいるおうちにトライアルに行きました〜〜(≧∇≦)

9月5日土曜日に、チビタさんの会社にお迎えに来ていただきました。
お嫁入りまで大切にお預かりくださったチビタさん、どうもありがとうございました。

トライアルが無事終了するように、あいちん頑張るんだぞ〜〜!


その4♪
あの可愛い可愛いいちご嬢が・・・
DSC04213.jpg

9月13日(日)にお嫁入り致します〜〜(≧∇≦)

東京都にお住まいの優しいママとお姉ちゃんたちがいるおうちにお嫁入り予定。
今度はかびごんが搬送です。

いちごちゃんはとってもチャーミングなので、たくさんの方にご希望いただきました。
お断りせざるを得なかった方もいらっしゃり申し訳ない思いです。
お声がけくださいました皆様、どうもありがとうございました。


その5♪
ゴロゴロになった我が家のかわいいまーちんが・・・
DSC03373.jpg

9月19日(土)にお嫁入り予定〜〜(≧∇≦)

ゴンママさんと2人、久しぶりに福島までお届けに行ってきます〜。
こちらも素敵なご家族ですので、今からとっても楽しみです☆


というわけで、現在人慣れ訓練や健康チェックが終わって里親募集していた子たちが
みんな本当のご家族とご縁が繋がりそうです。

お声がけくださいました皆様とあいかわらずグッジョブなにゃんこの神様に感謝です☆



さて、現在募集している子にみんなご縁がつながり、ようやく一息つけるかな、と
思っていた9月2日。

かびごん家には、新たなチビさんたちがご入居されました(^^;
DSC04568.jpg


こちらのガクブルしているチビシャムちゃんたちは、仙台の繁華街K町から保護された子。

ゴンママさん宅にいるシャムくんのお母さんと思われるシャムおばあちゃんがいまして、
その子はもう何年も、何度も出産しているとのこと。

K町で増えているシャム系の源流がこのシャムばあちゃんのようで、
今回、その子の子供が交通事故で足を怪我してかわいそうということで
他のボランティアさんからのヘルプでゴンママさんが動きました。

その中で、「去年シャムばあちゃんが生んだ子」が、今年出産した子のうちの2匹なんです。

こうやって、猫さんは1年であっという間に増えていきます。


利府の個人ボランティアさんがこの家族を丸ごと保護されるということでしたが、
その方もまだお若く、すべて自費でやっていらっしゃるとのことでしたので、

そういう誠実な活動をしている方には、こちらもできることはお手伝いしたいと思い、
最初に保護されたシャム兄妹をかびごんの判断で受け入れました。


ノミダニがすごかったのでフロントラインスプレーでまず駆除し、
改めてレボリューションを。

風邪症状がひどいので、その後インターフェロンを注射。
DSC04570.jpg


お外で暮らしてきた子ですので、ケージに入れるとパニックになって逃げ惑い
DSC04573.jpg


はたまた必死に隠れてます(^^;
DSC04578.jpg


お外で暮らしていた子を保護すると、最初はみーんなこうなります。
安心できるって分かれば落ち着いてくれるので、様子見ですね(^^)


続きまして2日後の9月4日・・・こちらの方がご入居。
DSC04597.jpg


この子は、めいちゃんたちがいた多賀城市の現場の最後の子猫と思われます。
かびごん家にいたベビーたち(らい・るい・れい・ろい)の中の、おそらくれいくんの兄弟かな。


こちらもやはり、ケージに入れたら・・・空中を歩いてるw
DSC04611.jpg


ひととおり暴れたら、隠れる(笑)、これがみにゃさん一連の流れですねw
DSC04614.jpg


「りい」くんと仮名をつけました。
シャーシャーとか攻撃性はないのですが、とにかくビビりで逃げ惑うので、
こちらもゆっくり焦らずに話しかけて、安心してもらおうと思います。


本日のりいくん・・・問題!さて、どこにいるでしょう(笑)?
DSC04625.jpg

・・・皆様お察しのとおり、ベッドの「下」でした(笑)


ちょっとずつ慣れてきて(まだ触れないけど)、ちゃんとした使い方もできるように(^^)
DSC04631.jpg


何日もご飯を食べられなかったようで、りいくんも状態が良くないので、
しばらくはケアが必要です。


こちらは本日のシャム兄妹。
DSC04630.jpg


手前側、両目のところにカラーが入っている方が、ビビりな女の子、仮名ラムちゃん。
奥のお顔が白いほうが男の子、仮名ジンくん。


かびごん家には、美人なシャム系保護猫のシェリーちゃんがいますからね(^^)
同じシャム系ということで、「お酒シリーズ」にしてみました。


そして、つらい現実。。。


ジンくん、肩で呼吸をしているのが気になり、今日病院に行ってきました。
DSC04613.jpg

心臓系の先天性奇形とか、横隔膜ヘルニアかな、と覚悟していたのですが・・・
もっと悪いことに、

胸水が溜まっており、おそらくリンパ腫だろうということでした・・・



余命1〜2ヶ月だろうとのこと。

リンパ腫・・・オーレと同じです。
オーレは白血病が基礎疾患でありましたが、この子たち兄妹は白血病(ー)。

つらいです・・・。
せっかく助けられたのに。
こんなにかわいいのに。
DSC04627.jpg


リンパ腫がどんな経過をたどるかは、オーレのときでわかっていますからね。
ジンくんが苦しい思いをするのを見るのは忍びない・・・。

あと1〜2ヶ月、たくさん美味しいものを食べて
温かいところでゆっくり寝て、
たくさん愛情をかけたいと思います。


そして、もしよろしければ、皆様にお願いがございます。

今はまだ食欲があるジンくん。
これからどんどん胸水がたまり、呼吸が苦しくなって、食べられなくなっていきます。

少しの量でもきちんと栄養が取れるように、高栄養食のご支援をいただけますと幸いです。


・ロイヤルカナン 高栄養パウチ
・退院サポート
・カロリーエース
・ビオベテリナリー

など、少量しか食べられなくても栄養とエネルギーがとれるもので、
食べてくれる嗜好性が高いものをご支援いただけますと大変ありがたいです。


Amazon ほしいものリスト

Amazonほしいものリスト スマホ版

 に掲載させていただきました。

ご無理のない範囲で応援していただけますと幸いです。


ジンくんには、できるかぎりのことをしてあげようと思っています。
抗生物質とインターフェロン、ステロイドをすでに始めています。


まだ元気で食欲もありますので、また様子をご報告させていただきますね。

すみません、嬉しいお知らせの反面、
かびごんもゴンママさんも、ジンくんのリンパ腫にがっくりきてしまっておりました。


次回は、元気の出るエントリーにしたいと思います(^^)


*********************
【ご支援物資をどうもありがとうございました】

先月も応援してくださいました仙台市太白区Kにお住まいの
Y・Fさまより、愛すべき野良猫の会にたくさんのご支援物資を頂戴致しました。

ロイヤルカナン エクシジェント10キロはゴンママさん宅へ
ろいかな

カルカンパウチやチャオミックスなどは、かびごんと半分ずつ
ウェット
※友情出演 てまり

それぞれ感謝して分けさせていただきました。
ゴンママ宅では1ヶ月でドライ30キロほど、かびごん宅では10キロほど消費しますので
本当にありがたいです。

お近くにお住まいの方から応援していただけてとても心強いです。
優しいお気持ちをどうもありがとうございました。


【ご支援物資をどうもありがとうございました】

いつも気にかけてくださいますM@世田谷様より、猫砂とウェットフードを
お送りいただきました。
DSC04615.jpg

猫砂、本当に助かります!
カルカンパウチも、みにゃさん喜んで食べてくれますので大変ありがたいです。
いつも温かいご支援をどうもありがとうございます。


こうしてご支援物資をお送りくださいます方がいらっしゃるからこそ、
現金を猫さんたちの医療費に回すことができております。
ご支援口座を設けていないかびごんにとって、ものすごくありがたいことです。

皆様の優しいお心遣いにたくさんの感謝を申し上げます。


************************




↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/09/07 (Mon) 22:46 | | 編集 | 返信

No title

リンパ腫・・・辛いですね。
安心しておうちの中で生活できますように。

アマゾン欲しいものリストから物資を送りたかったのですがどうすれば良いかわからず・・・教えて頂けるとありがたいです。

2015/09/07 (Mon) 22:48 | さんにゃんずまま | 編集 | 返信

Re: No title

さんにゃんずままさま

温かいお言葉どうもありがとうございます。
まだ元気で食欲もあるジンくんに、幸せと思ってもらえる時間を
少しでも長く取らせてあげたいです。

Amazonほしいものリストの件、ご迷惑をおかけいたしました。
PC版とスマホ版で見られる状態が違うようです。
もしスマホをご利用くださっている場合、スマホ版を新たに入れましたので
そこからご覧くださいますと幸いです。

どうもありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致します。

2015/09/07 (Mon) 23:00 | かびごん | 編集 | 返信

Re: No title

みかん星人さま

お世話になっております。
その節は、こちらこそどうもありがとうございました。
猫さんたちのために行動してくださり感謝申し上げます。

もしよろしければ、お知らせいただきました物資を頂戴できますとありがたく存じます。
ゴンママ宅とは近所ですので、ゴンママ宅にお持ちくださいますと幸いです。
(わたし自身は車がなく、家も留守がちなので大変申し訳ございません)
ゴンママよりご連絡差し上げたいと思います。

優しいお気持ちを向けてくださり、どうもありがとうございます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2015/09/07 (Mon) 23:03 | かびごん | 編集 | 返信

ジンくんへ

初めまして、かびごん様。

いつもブログ拝見させていただいております。
我が家にも保護猫が4匹おります。
かびごんさんのお気持ちを思うと、私も何かできればと思いました。
微力ながら、先程アマゾンよりジン君の食事お送りさせていただきました(Wです)。
また、お手伝いできることがあれば、お伝えください。




2015/09/07 (Mon) 23:30 | aya | 編集 | 返信

Re: ジンくんへ

ayaさま

ayaさまはじめまして(*^^*)
いつもブログをご覧くださっているとのこと、ありがとうございます。

ayaさまも保護猫さんが4にゃんいらっしゃるのですね。
そんな中、ジンくんにも温かいお気持ちを向けてくださいまして
本当にどうもありがとうございます。

こうやっていろいろな方に応援していただいているんだな、と思うと
とても心強い思いです。
本当に感謝です。

ジンくんには、良くなる可能性を信じて、少しでも幸せな時間を
過ごしてもらえるように頑張りたいと思います。
このたびはご支援物資をお送りくださり、どうもありがとうございました。

2015/09/08 (Tue) 10:38 | かびごん | 編集 | 返信

K町

かびごん様

はじめまして、K町生まれー育ちのK子と申します。

今年から、猫を飼いたく、こちらのブログを拝見しております。

今から○○年前のK町は、一戸建ても多く、私も普通の家に住んでおりました。

同居してた私の祖父は、大のネコ好きで、大きな庭を飼い主のいない猫たちのために解放するぞ!と、庭師をいれ植物園みたいに作り変え、大きな水場と大きな砂場を作り、いつも10~20の猫が喧嘩もせず、毎日のーんびりしておりました。茶トラが多かったと記憶しています。私もよく水場と砂場の掃除を手伝いました。

餌は?というと、すぐ近くの大豪邸!大きな日本庭園に、大きな池、その中にはたくさんの鯉、そして鯉にエサをやるキリッとした顔立ちの優しいおじいさん、の宅のお手伝いさんが毎日餌やりしてたと、後で聞きました。あ、もちろん戦後の話です。

今はもう、私の家も大豪邸もなくなり、すっかり様変わりして、おまけに猫の世界も洋風化してたんですね。

ビルとビルの隙間、私も時々猫たちと一緒に入り込んで遊びましたが、冬でも暖かく、大きな人間は入れない安心空間だと身を以て知りましたが、今もそういう場所にいるんだろうな〜子孫君たち。

時々、うちの庭に綺麗な猫がいて、父からホステスさんが泣きながら置いていったと聞いたこと数回ありました。

今現在、K町に子孫君たちの避難所は、おそらくないのでしょうね。

懐かしくて、コメントさせて戴きました。

初メールなのに長文、失礼をお詫びします。






2015/09/24 (Thu) 22:00 | K子 | 編集 | 返信

Re: K町

K子さま☆

はじめまして(^^)
いつもブログをご覧くださり、コメントをくださいましてどうもありがとうございました。

そうなのですね、K町は、少し前はそのような街並みだったのですね。
数年前に仙台に引っ越してきた仙台人初心者ですので、
とても興味深くコメント拝見致しました。

K町に、いまでもそうやって猫さんのことを思ってくださるおうちがあれば・・・と
ついつい思ってしまいます。
気まぐれにご飯だけくれる方は多いようですが、皆さん内緒であげているようで、
不妊去勢手術はしていない子が多いので、どんどん増えてしまいますよね。

すべての命が、幸せに安心して暮らせますようにと願ってやみません。

2015/09/30 (Wed) 14:22 | かびごん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント