2016_06
07
(Tue)23:03

マミー永眠致しました。

白紙のエントリーを前にして、何から書き始めようか迷っています・・・。


昨日、6月6日の午前11時40分、マミーが永眠致しました。
マミーお花

月曜はたまたま仕事がお休みだったので、最期を看取ることができました。
今日だったら、仕事から帰ってきたら亡くなっていたという状況になっていたと思います。
最期まで親孝行な子でした。


最期は・・・やはり眠るようにとはいかず、
5分間くらいだったとは思いますが、とても苦しい思いをしたと思います・・・。
苦しいだろうから無理に抱っこしたりはせず、
私にできることは、声をかけて頭をなでて、高濃度酸素を送ることくらいでした・・・。

人間もほかの生き物も、生まれるときと死ぬときは苦しい思いをするものなのかな。
マミー、とってもとっても頑張ったね。
マミーお花なでなで


このおててにもうぬくもりが戻ることはないと思うと、
本当に寂しくて、家の中でひとり・・・じゃないね、
コウちゃんやレオくんに胸を借りてたくさん泣きました。
マミーお花肉球



マミーは2013年の11月19日に、私が個人の責任で初めて保護した子たちでした。
(保護当時の記事→  )

マミーは2匹の子供たちと一緒に保護したんです。
ママだったから「マミー」なのですよ(^^)
ジャズボウイ
2匹の子供たちは、揃って優しいご家族にお迎えいただきました⭐︎


保護したばかりの頃は風邪がひどくて、シラミもあって、エイズ陽性で(^^;
保護できなかったら、あの冬は越せなかっただろうなと思うマミー。
マミー1423


当初はずっと猫ベッドに引きこもり生活でずいぶん心配したっけ。
珍しく撮れたベッドから出てきているところ(笑)
1423-2.jpg


アニマルコミュニケーションの力も借りて、マミーの気持ちを聞けたことで
その日からおこもりをやめてくれたマミー(驚)!

甘えんぼさんで、ほかの猫さんとも仲良くしたくて頑張った最初の瞬間!
恐る恐るみんなと同じベッドに入ってみた2014年3月26日。
マミー14326


それからはだんだんと「おうちでの生活」にも慣れていきました(^^)
5日後、キャットタワーの最上段に乗っていてびっくりした〜。
マミー14331


遠慮がちながら、生まれて初めておもちゃで遊んだのは4月1日♪
マミー1441


保護猫さんとも仲良くできて、杏仁とはこんな微笑ましい感じに⭐︎
マミー14411杏仁と


甘えんぼになってきて、お膝に抱っこするもの大好きになった5月13日(^^)
マミー14513-2お膝抱っこ


みんなでごはん〜〜。
マミー14513みんなでごはん
(コウくん、マミー、杏仁、もずく、ふうた)


当初は里親募集していましたが、
エイズ陽性であること、病弱な様子、
動かない生活からやっとかびごん家に慣れてきたこともあり、
この年のかびごんのお誕生日(2014年5月15日)
「お誕生日プレゼントにマミーをリクエスト」という裏技wにて
めでたくかびごん家の一員となったマミー⭐︎
マミー辞令1


かびごん夫から辞令が交付されましたよね〜〜(笑)
マミー辞令2
(今思い出しても笑っちゃう〜〜)


6月4日のこのコロン画像、超かわいい〜〜o(≧ω≦)o
マミー1464ころん


6月17日には、こーんなに甘えた姿でかびごんのお腹の上に(笑)
マミー14617ねんね


おうちの生活もすっかり慣れて、安心してねんね⭐︎
マミー14710ねんね新カメラ
2014年7月10日。ここから新しいカメラ(笑)


舌ちろも可愛すぎるではありませんか⭐︎
マミー14711舌ちろ


9月16日、パパのお膝に抱っこしてご満悦なマミーさん
マミー14916ぱぱごろごろ


10月15日、パパがモテモテでかびごん嫉妬の嵐(笑)
マミー141015ぱぱ抱っこ


年が明けて・・・2015年1月2日。寅次郎との2ショット〜〜^^
マミー1512寅次郎と


最初は恐る恐る、そして遠慮がちに遊んでいたマミーだったのに
3月15日・・・怠惰に遊ぶマミー(爆)!
遂にここまできたましたよ〜〜〜(笑)
マミー15315怠惰に遊ぶ


3月18日、珍しくレオくんとくっついてる!
マミー15318レオと


この日は人間用ベッドの上に全員集合してましたw
マミー15318集合


去年の6月10日のごはんの様子♪
めいちゃんとめいちゃんの子供たち、葵もいて大所帯ですね〜⭐︎
マミー15610ご飯大所帯


この頃になるとマミーさんすっかり・・・なんていうか・・・w
マミー15618


こちらは、大好きなコウちゃんを巡って静かなる女子の闘いが・・・?!
マミー15619女子の戦いw


キャリーケースが出ているといつも入っていて、
あまりにお気に入りの様子についつい片付けそびれてしまうのでした
マミー15711キャリー
(それにしても、めいちゃん・・・その格好www)


10月28日、大好きなコウちゃんとラブラブな様子にほっこり。
マミー151028こうちゃん


そして2015年12月17日。
この頃はすでに腎不全の治療が始まっています。
マミー151217キャリーベッド


2016年2月17日、みんにゃでごはん。
この頃は一時的にご飯が食べられていました。
マミー16217ごはん


パパが出張中でお留守番のかびごん家、ルナちゃんに甘えるマミー⭐︎
マミー16222ルナと


2月24日。タワーの下で日向ぼっこのマミ竜。
マミー1624タワー下


4月3日、ルナちゃんレオくんカポーと仲良くねんねのマミー。
マミー16443だんご


4月12日、パウチとパチリ⭐︎
マミー16412パウチ


5月3日、強制給餌のみで頑張っている頃。大好きなコウちゃんと
マミー1653こうちゃんと


6月に入ると目に見えて具合が悪くなってきてしまいました。
キャリーの中とか、
マミー1664


小さな箱の中とか
マミー1665箱の中
そういう「低い天井のある狭くて暗い場所」に好んで行くように・・・。


そんな中でも、コウちゃんに甘えたいそぶりを見せていたマミー。
マミー1664こうちゃん


自分でトイレには行けるのですが、
尿の勢いがなくなってしまって足に垂れてしまうので
おむつをすることにしました。
マミー1665おむつ


この週末はずっとマミーと過ごすことができました。
夜中も保護猫さん部屋で静かにふたりでねんね。
一晩で5回くらいおむつ交換。


6月4日の夜は、体がつらいようであちこち移動していたのですが
6月5日の夜、そんな体力ないはずなのに、
元気だった頃みたいにかびごんの体の上に乗って甘えたり
お布団に入ってきたり、頭をごっつんこしてゴロゴロ甘えたり・・・。

ああ、もうお別れの時が近いのかな、それを教えてくれてるのかなって思いました。。。


6月6日の朝。
いつもはすぐに箱やキャリーの中に行くのに、
この日は朝日を浴びて日向ぼっこ・・・
マミー1666朝日向ぼっこ
日向ぼっこが大好きなマミーが、最後の日向ぼっこをしているのだなと分かりました。



命はみな平等に終わるときがくるけれど、
最後の最期、こうやって一緒にいられて本当に良かった・・・。
マミーを一人で逝かせなくて本当に良かった・・・。

甘えんぼで、かびごんのことを大好きになってくれたマミー。
私も、心からマミーのことが大好きでした。

だから、もう残された時間が短いっていうことを、
私に教えてくれたのだと思います。



じつはね、
マミーが亡くなったことをマミーの子供たちの里親さまにお知らせしなければ・・・と思っていたら
マミーが天国に帰ったその日、
とても久しぶりに里親G様からメールをいただいたんです。
「かびごんさんとマミーの夢を見ました」って。

自分の子供たちをたくさん愛情をこめて育ててくれているGさまに
マミーからお礼を言いたかったのでしょうね。
Gさま、本当にありがとうございます。


火葬の際、一緒に入れた写真たち。
マミー一緒にいれたもの
マミーの子供のジャズとボウイの写真。
かびごんがマミーを抱きしめている写真。
猫さんにも甘えていたマミーだから、みんなで猫だんごの写真。



私たちの4倍の速さで年齢を重ねる猫さんたち。
2年7ヶ月くらいしか一緒にいられなかったけれど、
こうやって思い返せばたくさんのたくさんの思い出を残してくれました。

人間のかびごんにとっての2年7ヶ月は、
猫さんであるマミーにとっては10年くらいの年月。
マミーにとっては、私と10年くらい一緒に過ごしたことになるんだな、
と思うと、少しだけ慰められる気持ちです。

もっともっと一緒にいたかったけれど、
とっても頑張ったマミーに、
これ以上苦しい時間が訪れることがなくなってほっとした部分もあります。



今日、マミーはオーレと同じ大きさの小さな骨壷に収まって帰って来ました。
マミーお花お骨
M@世田谷さまがとても綺麗なお花を贈ってくださいました。
本当にどうもありがとうございます。


皆様にご心配いただき、
たくさんの励ましをいただき、
マミーの生涯は短かったけれど幸せに生きてくれたと思います。

本当にどうもありがとうございました。

悲しいというよりは、
あの可愛いマミーにもう2度と会えないと思うと寂しくてしかたないです。
まだまだ涙が出てしまうけど、
マミーは幸せだったと思うから・・・

天国で見守っててね。
あなたのこと、絶対に忘れないからね。

ありがとう。
ずっとずっとずっと、大好きだよ。



思いがけず長いエントリーになってしまってごめんなさい。



↓里親様とのご縁を広げたいので、恐れ入りますがクリックお願い致します↓

里親募集(猫) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

マミ竜さん、最期の瞬間まで親孝行でしたね。
お互いの想いがきっと通じあっていたのだと思います。一緒に暮らせた時間は長くなくても沢山の中身の濃いときを過ごせた事は幸せです。

カビゴンさんご夫婦の心に大きな穴があいてしまったけれどそれだけ愛情を注いだ証でもありますよね...沢山涙を流して沢山思い出して沢山お家の猫さん達と触れ合って...マミ竜さんはカビゴンさんご夫婦の心の中にそして一緒に暮らした猫さん達の心の中にも生き続けていくのだと思っています。

マミ竜さん、大好きなお父さんお母さんをお空から見守ってて下さいね。お疲れ様でした。

2016/06/08 (Wed) 07:13 | さんにゃんずまま | 編集 | 返信

お悔やみ申し上げます

マミーちゃん頑張りましたね。
どのお写真も幸せな猫生を生きたんだと分かります。
マミーちゃん、かびごんさん、パパさん、みにゃさんと
短い時間かもしれないけど濃密な時間を過ごしたんだと
思います。
姿は見る事は出来なくなりましたが、身体の辛さから
解放されて行きたい所に行ける、いつもと変わりなく
大好きなかびごんさんの傍にいますよ。きっと・・・
愛しい子の旅立ちは悲しいし辛いですね。。。
愛情を与えてるつもりがこちらがたくさんの幸せを
貰ってた事に気付かされますね。
だから・・・ありがとう!です。

辛い中、HP更新有難うございました。

2016/06/08 (Wed) 09:16 | ぴろ | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/08 (Wed) 09:32 | | 編集 | 返信

こんにちは。いつも拝見させて頂いております。かびごんさんの優しさがひしひしと伝わる素敵なブログが大好きな者です。はじめてコメントさせていただきます。
・・前回の内容からマミーさんのとても厳しい状態を知り、ずっととても胸が痛くなっていました。そうですか、6日に・・。でも最期一緒に居られてよかったです。
ほんとに大好きだったんですね。ほんとにいいこですね。

悲しい気持ちでの中、でもマミーさんの「辞令」はちょっとわらってしまいました、かびごんさんちのそういうところ好きですw。。

マミーさんが居なくなってしまった悲しみはまだしばらく癒えないかと思いますが、こんなに愛されて旅立つ事が出来た事、マミーさんは「幸せだったよ」と思ってくれてる気がします。
(わたしなんかがおこがましくこんな事、すいません)
私も4歳になるネコさん2匹と暮らして居る身なのですが、かびごんさんのように、愛情を絶やさずに大事にしていこうと、ブログ読むたびにいつも思います。
ご苦労多いかとおもいますが、お体お大事に。これからも応援しています。




2016/06/08 (Wed) 10:48 | ぼたんのママ | 編集 | 返信

マミちゃん、かびごんさん頑張ったね。
愛する子達との別れはいつか来ると頭で分かっていても慣れるものでは有りませんね、、
手がかかった子ほど愛おしいし、マミちゃんの生い立ち考えれば尚更です(;_;)
間違いなく様子見に来るよ!そしてママの笑顔見てもう私が居なくても大丈夫ね、みんにゃんにもママを宜しくねと挨拶して虹の橋を渡ると思います。
まだおウチに居ると思いますよ!私は一か月位してからその気配が無くなり、、行ってしまったんだな。と実感したものです。
正直言えば、、もうお互い辛い思いしなくて良いしワンコとしてのプライドを持ったまま逝けてホッとしたのも事実で。お骨見た時、どれだけ頑張っていたのか分かったし(;_;)プレート入ってた足の部分だけ黒灰色に変色してて、、火力調整してくれたのに頭蓋骨も割れしまいました。
そして、こんな小さな骨壷に納まってしまうんだ、、 と(涙)なかなかお墓に入れる決断が出来なくてね。

マミちゃん、オーレちゃん、うちの海とも仲良くして下さいね!ワンだけど💧
改めてご冥府をお祈り致しします。がびごんさんと出会えて幸せな猫生だった2ニャンズへ愛を込めて

2016/06/08 (Wed) 11:42 | うにぴー | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/08 (Wed) 15:15 | | 編集 | 返信

泣きながらブログを読み、泣きながらコメント書いています(´;ω;`)
マミ竜さん、本当によく頑張りました!!
花丸あげちゃう(*^^*)
マミ竜さん、病気になってはしまったけど、かびごんさんに保護をされ、かびごんさんの家族になれて、幸せだったよね。
マミ竜さん、沢山の人に愛されたものね。
ニャン生楽しめたかな?
お空ではツライ思いはもうないから、のびのび過ごしてね。
かびごんさん、マミ竜さんを看取れたことは、良かったですね。
親孝行だなぁ、マミ竜さん(。>д<)
実家にいた猫が亡くなって、8月で3年になります。
私は看取れませんでしだが、長生きしてくれたので、感謝してます。
今でも、撫で撫でした感覚は忘れていませんし、
思い出していは涙してます(;∀;)エヘッ。

2016/06/08 (Wed) 17:18 | 銀の翼 | 編集 | 返信

マミ竜さんが綺麗なお花に囲まれた最期の姿がとってもとっても可愛くて、私も思わず涙が出ました。
何度も何度もブログを読ませていただきました。
私は初めてマミ竜さんの生い立ちを知ったのですが、かびごんさん達にとっても愛されていたのが伝わってきました。
かびごんさんの気持ちを思うと本当に心が痛みますが、マミ竜さん、最期まで本当に良い子でしたね。
先日のブログの“あなたが嫌がることはもうしない” は自分の時と感情が重なってしまい、胸にしみました。
どこまで治療し続けたり、強制給仕をしたら良いのか・・・
自分が後悔したくないためにやっているのではないか・・・
もっと一緒にいたい、これ以上苦しませたくない・・・
等々色々な思いが錯綜しました。
私も天国へ逝ってしまった子達に、もう一度会いたいと思うことがあります。
ペットロスになった時、動物を感じとることが出来る方に“形はないけど、ずっとそばにいますよ”と言われてから、心がすっと軽くなり、いつも近くにいるような気がして、話かけています。
マミ竜さんはかびごんさんのすぐそばにいますよ!
これまでこんなに温かく幸せな日々をかびごんさんと過ごしてきたのですから!!
かびごんさんもマミ竜さんも本当によく頑張ったと思います。
かびごんさん、今日は少しでも体をゆっくり休めてくださいね。
マミ竜さん、いつも可愛い写真だったね。ありがとう。

2016/06/08 (Wed) 20:10 | KOTO | 編集 | 返信

半年前のジェームズとのお別れと重なり、あの時のことが思い出されます。
可愛がった分だけ喪失感も大きいと思いますが、かびごんご夫妻&仲間たち
そして愛する子供たちのことをずっと見守ってくれると思います。
幸せだったよね、マミーちゃん、可愛い姿を見せてくれて有難う。

2016/06/08 (Wed) 20:33 | M@世田谷 | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/08 (Wed) 22:44 | | 編集 | 返信

かびごんさん…またひとつの命を見送ったのね。
マミーもまた、最後まで幸せなにゃんこだったよ。
ああもう、せつない~~。かびごんさん夫婦の元で過ごせただけでも、奇跡のラッキーにゃんこだったよー。
最期看取れて、本当によかった…。

>可愛がった分だけ喪失感も大きいと思いますが

M@世田谷さん! わたしも特に可愛がっている子の重さを膝に感じながらこの記事を読んで、疑似体験した気持ちです。
その日が来るまで悔いのないよう、かびごんさんのような慈愛を持って接したいと思いました(涙、ナミダ)。

2016/06/09 (Thu) 01:07 | エム | 編集 | 返信

マミーちゃん頑張ったね。
鶴竜関に似てるってことでマミ竜なんて呼ばれて、もう失礼しちゃうと思ってたかもしれない(笑)私もこのあだ名大好きだったよ。でも、かびごんさんとご主人様にいっぱい愛情をもらって幸せな猫生だったに違いないです。かわいいマミー、私も忘れないです。

2016/06/09 (Thu) 11:03 | krdddy | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/09 (Thu) 12:55 | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/10 (Fri) 01:22 | | 編集 | 返信

まみりゅうちゃん

まみりゅうちゃん、最期までとてもがんばったね。
そしてかびごんさんも、毎日、眠る暇もなく寄り添ってくれて、おつかれさまでした。
まみりゅうちゃん、そんなかびごんさんの温かい愛情を最期までそばで感じながら生きれたことが、きっととても幸せだっただろうなって思います。

まみりゅうちゃん、めいちゃんとも、仲良くしてくれていたんですね。
まみりゅうちゃんありがと〜〜。

にゃんちゃんたちは、虹の国で幸せに過ごすと教えてもらったことがあります。

以前飼っていたミケに、まみりゅうちゃんが来たら仲良く一緒に遊んでね〜〜ってお願いしました。
限りある命を最期までまっとうした
まみりゅうちゃん、どうもありがとう。
愛情を沢山注いでくれたかびごんさん、ありがとう〜〜。
猫さんたちは、私たちの4倍の速さで生きているのですね。。。
めいちゃんとご縁を繋いでいただいたことに、改めて感謝です。

2016/06/11 (Sat) 13:14 | めいちゃんママ | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

さんにゃんずままさま

マミーに温かいコメントをどうもありがとうございました。
本当に、最期の瞬間までとても親孝行な子でした。
最期までマミーに寄り添えた事、私の気持ちが通じていたら嬉しいなと思います(涙)

人間としては短い間でしたが、マミーにとって10年一緒にいられたこと、
少し救いになっています。
本当はもっともっとずっと一緒にいたかったです。
まだまだ寂しくて涙が出てしまうけれど、ほかのみにゃさんのためにも
夫ともに元気を出してみんなを慈しんでいこうと思います。

優しいお気持ちを本当にありがとうございました。

2016/06/16 (Thu) 11:30 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

ぴろさま

マミーの件、優しいお言葉をどうもありがとうございました。
たくさんの写真を撮ってきましたが、
今となってはどれもかけがえのない時間だったんだなあと改めて思います。
こんな時もあったな、こんなこともしていたなって、可愛いマミーを思い出せるから(涙)

そうですね、姿は見えなくなったけれど、
心の中にずっとマミーはいてくれるのだと思います。
マミーのことを思うと寂しくてまだまだ涙が出てしまいますが
幸せな猫生を送ってくれて、今は天国で幸せにしていると思って
前をむいていこうと思います。

いつも見守ってくださり、本当にどうもありがとうございます!

2016/06/16 (Thu) 11:33 | かびごん | 編集 | 返信

Re: マミーちゃん

鍵こめK・Mさま

温かいコメントどうもありがとうございます。
マミー、うちに来て幸せだったって思ってくれましたかね。
そうだったらほんとにうれしいです。
私は、マミーに出会えて、一緒にいられてとても幸せだったので(涙)

いつもありがとうございます。
可愛いトムくんによろしくお伝えください!

2016/06/16 (Thu) 11:35 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

ぼたんのママさま

こんにちは(^^)はじめまして。
いつもブログをご覧いただいているとのこと、どうもありがとうございます。

このたびはマミーちゃんの件でとても温かいコメントを本当にありがとうございました。
コメントを拝読致しまして、今読み返しても涙が出てきてしまうほど
ぼたんのママさまからの優しいお言葉が心に沁みました。

マミーのことが本当に大好きで、可愛くてしかたなくて、
今でも心から大好きなマミー。
皆さまに気にかけていただけて、一緒に悲しんでいただけて
とても幸せな猫生を送ってくれたと思います。

まだまだ寂しいですが、あんまりしょんぼりしていても、マミーに怒られそうなので(笑)
ほかのみにゃさんのためにも、元気を出して前をむこうと思います。

このたびは温かいコメントをどうもありがとうございました。
ぼたんのママさまのおうちの猫さんたちも、ずっとずっと幸せでありますように(^^)

2016/06/16 (Thu) 11:46 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

うにぴーさま

ううう、ありがとうございます(涙)
今でもまだ思い出しては涙しています・・・。
腎不全だったから、最後はどうなるか、いつ頃どうなるか、って
ずっとずっと頭では分かっているつもりでしたし、
想定していた最期よりは、幾分苦しくなく(それでも苦しい最期でしたが・・・)
天国に昇れたと思います。
でも、何度経験しても、愛する子とのお別れはつらいですね・・・。

海ちゃんのときみたいに、マミーも私にまだいるよって教えてくれました。
私がずっとマミーを忘れずに、ずっと大好きなままでいれば
天国でマミーはこれからも幸せに暮らしてくれるだろうなって思います。

亡き愛猫のジジ子、オーレ、光生、そしてマミーと
短期間にたくさんの子を天国にお見送りしてきました。
海ちゃんもいてくれることだし、マミーもきっと寂しくないですね。

いつも気にかけてくださって本当にありがとうございます。
元気出しますね!

2016/06/16 (Thu) 11:50 | かびごん | 編集 | 返信

Re: 初めまして

鍵コメ チビ子さま

はじめまして(^^)
いつもブログをご覧いただき、どうもありがとうございます。

このたびはマミーちゃんに優しいお言葉をいただき、本当にありがとうございました。
私がたまたまお休みの日に旅立ってくれたということは、悲しいながらも幸いでした。
一人で逝かせなくてよかった、苦しかっただろうけど、一緒にいてあげられてよかったと。

チビ子さまも、愛するチビくんとのお別れはいつまで経ってもつらいものですよね。
愛情を注いでいればいるほど、お別れは悲しいことと思います。
チビくんもきっと、今頃チビ子さまを天国から見守っていてくれると思います。
マミーちゃんも、心の中にいる、ずっとそばにいてくれると思うので(^^)。

温かいコメント本当にどうもありがとうございました。
他の子のためにも、元気を出して頑張ります(^^)!

2016/06/16 (Thu) 11:56 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

銀の翼さま

マミーに優しいコメントどうもありがとうございました。
銀の翼さまからのコメント、私も泣きながら拝読致しました。

マミー、我が家の子になってくれて幸せって思ってくれたかな。
私は超超超大好きだったけど、マミーも私のこと好きでいてくれたよね。
今でもまだ寂しくて…、家に帰ってマミーがいないのが本当に寂しいです・・・。

でも、短い間にもたくさんの思い出をつくれたので、
マミーのことを忘れずにこれからもずっと永遠に大好きでいようと思います。

銀の翼さまのご実家の猫さんも、天国に帰って3年になるのですね。
いつまで経っても、やはり寂しいですよね。
でも、思い出してくれるご家族がいるということが、その猫さんにとって
何よりの供養になることと思います。

ご実家の猫さんも、マミーも、天国で幸せにしていてくれますように(^^)

2016/06/16 (Thu) 12:00 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

KOTOさま

とっても心に響くお言葉をどうもありがとうございました。
マミーはきっとずっとお外で暮らしてきて
お外時代は「餌やりさんにゴハンをもらう時以外は
人間に見つからないように隠れて生きる」という生活を続けてきたのだと思います。
保護当初はおこもりベッドから出てこない生活だったんです。
そんなマミーがのびのびして、怠惰に遊んで(笑)、甘えてきてくれるようになったことが
本当に本当に嬉しかったです。

愛するわが子が病気になってしまった時、
私たち家族はその子にどこまでしてあげたらいいのか、
その子のためには何をしてあげたらいいのか、
もしくは、しないほうがいいのか。。。とても悩みますよね。
良かれと思ってやっていることでも、もしかしたら本人は苦しいだけなんじゃないか、
苦しい時間を延ばしてしまっているだけなんじゃないかって。
でも、「心からの愛情があってやっていること」というのは、
動物たちはちゃーんと私たちの気持ちを分かってくれていると思うのです。
KOTOさまが見送られてきた猫さんたちも、自分のためを思ってやってくれているって
伝わっていたと思います。
だからこそ、天国へ行ったあともそばに寄り添ってくれるのだと思います(^^)

マミーの姿が見えなくなってしまって寂しくてしかたがないけれど、
私がマミーを忘れない限り、きっとずっとそばにいてくれるんだろうなって思います。
「家族」ですもんね(^^)

マミーへ、そして私へとても温かいコメントをくださり
本当にどうもありがとうございました。
マミーのためにも、前をむいて頑張ります(^^)

2016/06/16 (Thu) 13:02 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

M@世田谷さま

今までずっとマミーをご心配くださり、見守ってくださいまして
本当にありがとうございました。
腎不全用フードをいただいたり、天国へ帰ったその日にお花をいただいたり
とても良くしてくださり、心から感謝致しております。
キレイなお花、マミーもとても嬉しかったと思います。

最後のほうは、きっとジェームズくんのことを思い出されてしまわれましたよね。
つらいことを思い出させてしまってごめんなさい。
ジェームズくんも、マミーも、本当に親孝行なとても良い子でしたよね(涙)

本当にどうもありがとうございました。

2016/06/16 (Thu) 13:05 | かびごん | 編集 | 返信

Re: 御悔やみ申し上げます

鍵コメ 銀ちゃんママさま

温かいコメントどうもありがとうございます。
銀ちゃんをお迎えいただいて、とても可愛がっていただいていること
本当に感謝しております。

そうですね、私もマミーを大好きだったけど、
本当にたくさんの愛情をマミーからもらったと思います。
すぐに身体の上に乗ってきて、甘えてきてくれて可愛くて可愛くてしかたありませんでした。
生きている間に、たくさん「大好き」って言えてよかったと思っています。

かびごん家のみにゃさんもマミ竜のことが大好きだったので
みんなでマミ竜を偲びながら、
でも前を向いて頑張ろうと思います。
本当にどうもありがとうございました!

2016/06/16 (Thu) 13:09 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

エムさん

ううう、ありがとうございます~(涙)
マミーの最期の時を一緒にいられて本当に良かったと思います。
とても苦しそうで、なんにもしてあげられなかったですが・・・。

今でもまで、マミーがいないことが寂しすぎて涙出ちゃいます・・・。
本当にかけがえのない存在でした。
とても可愛い子でした。

「今その子と一緒にいられる」って、ほんとにとてもすごいことで、とても大切な時間なんですよね。
エムさんちにいる子たちも、エムさんと一緒にいられて今幸せだと思います。
今この時を大切に、いとおしんで毎日を過ごしたいですね(;;)

それから、エムさんのブログにコメントしようと思ってたのに
ぐずぐずしてたら閉まってた~(涙)
後手後手になっちゃってすみません。
楽しい猫ブログをありがとうございました!
お引っ越しが無事済んで、また戻ってきてくれるのを楽しみに待ってます!

2016/06/16 (Thu) 13:23 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

krdddyさま

温かいコメントどうもありがとうございました。
えへへ、そうですね。
本名マミーなのに、鶴竜に似てるから「マミ竜」で
しかも呼び名は「竜ちゃん」って、失礼しちゃうわって思ってたかもです(笑)
でも、妙に似合ってるというか(笑)

ほんとに大好きだったから、天国に行ってもずっとマミーを忘れない。
皆さまにも覚えていただけるマミーは幸せですね。
マミーのこと好きになってくださって、本当にありがとうございました。
こんなに嬉しいことはありません(涙)(^^)

2016/06/16 (Thu) 13:26 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

鍵コメ ぴにょ~んさま

マミーに優しいコメントをどうもありがとうございました。
ほんとに、最後の最後までとってもいい子で、とっても親孝行でした(涙)

2年半という短い間でしたが、思い返すとたくさんの思い出があります。
大好きだったマミーが幸せを感じて生きてくれたら本当に嬉しいなと思います。

いつも3にゃんにたくさんの愛情を注いでくださり、
またりんちゃん・こむぎちゃんにも惜しみない愛情をかけてくださること
心から感謝しております。
ぴにょ~ん様家に来た子達も、本当に幸せいっぱいですよね。
これからもご夫妻、仲良しわんにゃんたちに幸せいっぱい続きますようにと
心から願っております(^^)

2016/06/16 (Thu) 13:31 | かびごん | 編集 | 返信

Re: お悔やみ申し上げます

鍵コメ てまりんさま

マミーに温かいお言葉をどうもありがとうございました。
そうですね、今頃マミーは虹の橋のむこうから、私たちを見守ってくれていると思います。
かびごん家の他のメンバーとも、とっても仲良しだったから(^^)

マミー、私の気持ちが通じて最期の時を一緒にいさせてくれたのだったら
本当に、寂しい中にも幸いだと思います。
マミーに心配をかけないためにも、元気を出さなきゃいけませんね!

いつもてまりちゃんを超可愛がってくださって本当にありがとうございます。
てまりちゃんにとっては、もうH様ご夫妻がかけがえのないご家族です(^^)
お顔みれば伝わってきます~。
これからもてまちゃんのこと、どうぞよろしくお願い致します!

2016/06/16 (Thu) 13:40 | かびごん | 編集 | 返信

Re: まみりゅうちゃん

めいちゃんママさま

このたびはマミ竜に温かいお言葉をどうもありがとうございます(涙)
治療も、補液も、投薬も、強制給餌も、とっても頑張ってくれました。
マミーに寄り添うことができて、私のほうがたくさん幸せをもらっちゃいましたね。

そうなんですよ~(^^)
コウちゃんのことが大好きなマミーとめいちゃんは、女子どうし良きライバルでもあり(笑)
一緒にねんねする姿をよく見かける仲良しさんでもありました(^^)
こちらこそ、めいちゃん仲良くしてくれてありがとう!
短かったけれど、たくさんの猫さんとも仲良くなれてマミーの猫生は楽しかったと思います。

今頃、天国でミケちゃんにもご挨拶していますかね~(^^)
限りある命だからこそ、一緒にいられる時間を大切にして、
毎日毎日目いっぱい愛情を注ごう!って思いますね(^^)

1年で4歳年をとる猫さんたち。
めいちゃんとご家族皆様の時間が、かけがえのない、愛情にあふれた毎日であること
本当に感謝しております。
これかも可愛いめいちゃんのこと、どうぞよろしくお願い致します!

2016/06/16 (Thu) 14:15 | かびごん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント