2016_06
30
(Thu)17:00

会計のご報告 2016年上半期(1~6月)

本日は、まとめてで申し訳ございませんが、
私個人の活動における2016年上半期の会計のご報告をさせて頂きます。

私個人の活動におきましては、引き続き

・里親様からいただく医療費一部ご協力金は、
「不妊手術等」の基本医療を行った保護主さんへ
全額ご送金致しております。


※成猫の場合の不妊手術、子猫の場合のワクチンやウイルス検査を
かびごん個人が行った場合は、かびごんが受領致します。


私の活動において、かびごん個人が負担しているものは以下の通りです。

●ワクチンやウイルス検査、不妊手術等が必要な場合の基本医療費
●保護猫さんに治療が必要な場合の、治療費・お薬代

●サプリメント
●高栄養補助食
●食事療法が必要な場合の、療法食

●毎日のドライフード・ウェットフード
●猫砂

●里親様に「お嫁・お婿入り道具」としてお渡しするフード・おやつ・おもちゃ
●里親様にご負担いただく搬送費が2万円を超えた場合、超えた部分



上記のように活動させていただいておりますので、
里親様やご支援者様にご支援金を頂戴致しましたり、
フードや猫砂を応援していただけますことは
本当に本当にありがたいです。
いつも本当にどうもありがとうございます。


それでは、会計のご報告です(^^)


【収入の部】
1月18日  医療費一部ご協力金    てまり里親H様     10,000円 ※1
1月18日  ご支援金(現金)       てまり里親H様  10,000円 
3月19日  ご支援金(現金)       ワイン里親T様   5,000円 ※2
4月 7日  ご支援金(現金)       ひな里親S様   10,000円 ※3
5月15日  搬送費実費分        はると搬送M様    19,180円 
5月15日  医療費一部ご協力金    はるとウイルス検査分    5,000円 ※4
6月19日  医療費一部ご協力金   いずみ・ひかりN様   10,000円 
6月19日  搬送費(折半)       いずひ・ひかりN様 10,670円
6月19日  搬送費(折半)       のい里親N様    11,740円 ※5

             収入の部 合計 91,590円
          (うち搬送費  合計 41,590円)

※1 てまりの基本医療費分は、昨年末に保護主さんに送金済みです
※2.3.5 別途医療費一部ご協力金を保護主さんに送金済みです
※4 はると君の基本医療費の一部はかびごんが行った為


【支出の部】
2月 8日  動物病院A   コウ血液検査等          11,556円
2月28日  交通費(蒼太お見合い・お届けの為移動)      22,240円
3月 7日  動物病院A   ジンレントゲン・抗生物質      5,454円
4月 7日  動物病院A   はると耳ダニ治療          3,456円
4月 7日  動物病院A   ひな耳ダニ・鼻炎治療       6,048円
4月25日  動物病院A   はるとウイルス検査等       4,860円
5月15日  JR東日本    はると搬送費           19,180円
5月16日  動物病院B   のい慢性鼻炎治療         7,190円
5月29日  動物病院B   ティガ・いずみ・ひかり       13,840円
5月29日  動物病院B   のい慢性鼻炎治療         3,180円
6月 2日  動物病院A   ひかり抗生剤注射等        3,240円
6月10日  動物病院A   いずみレントゲン・注射等       5,676円
6月10日  動物病院A   ジンカンピロバクター治療        1,053円
6月13日  動物病院B   ジン血液検査・抗生剤       6,280円
6月19日  JR東日本   いずみ・ひかり・のい搬送     23,610円
6月27日  動物病院B   ワクチン3匹・カンピロ抗     12,250円
6月28日  松波動物M   マイフリーガード・プロフェンダー 14,113円

       支出の部 合計 163,226円

2016上A
2016上B


【収支】
当期収入91,590-当期支出163,226円 = -71,636
繰越収支 -272,523+(-71,636)=-344,159 


【マミー治療費】
1月 4日  動物病院C  補液パック等   4,500円
1月 5日  ビオベテリナリー5個      8,900円
1月 5日  コバルジン90包        7,508円
1月 5日  ペットチニック1個       1,202円
1月13日  10mlシリンジ20本     1,401円
1月19日  療法食(ドライ)他       13,361円
1月25日  ペットチニック・カリナール1・2  19,734円

2月 8日  動物病院A 血液検査 ・エコー他 14,040円
2月11日  動物病院A 入院 3日     39,450円
2月16日  動物病院A 検査・補液パック 20,975円
2月16日  レンジアレン1個        3,178円
2月26日  チューブダイエット キドナ   4,040円
2月27日  リーナルケア          7,040円

3月 7日  動物病院A 血液検査・エコー他  19,500円
3月20日  レンジアレン3個        7,950円
3月20日  水素水             8,100円

4月 7日  動物病院A 血液検査・エコー他 19,116円
4月25日  動物病院A コンベニア・補液等 16,540円
4月29日  水素水           10,800円

5月16日  動物病院A 検査・エコー・造血剤他 25,893円
5月27日  水素水           10,800円
5月27日  レンジアレン2個・FCV3個 9,800円

6月 3日  動物病院A  補液パック他 17,280円

※この他リーナルケアやサプリメントなど記載もれ多少あり

         マミー治療費 合計  291,117円
マミーA


【保護主さんへ送金】
1.蒼太(ショーン)  K様より/T様へ   10,000円
2.サバ(ささみ)   K様より/N様へ   10,000円
3.ワイン(銀)    T様より/N様へ   10,000円
4.ビア(イヴ)    K様より/N様へ   10,000円
5.ひな(さくら)   S様より/N様へ   15,000円
6.ルウ(アンジュ)  T様より/N様へ   26,000円
7.はると(おかゆ)  M様より/N様へ   10,000円


上記に記載した分は主に通院・治療費となりますので
この他に毎日のフードや砂、お嫁入り道具・搬送費等の出費となりまして、
当期の合計支出額は 約50万円程 となりました。

ご支援金という形で応援してくださいました里親様、
フードや砂を応援してくださいましたご支援者様、
そしてマミーに優しいお気持ちをくださいました皆さまには
とてもとても助けていただきました。

本当にどうもありがとうございました。

2016年下半期も、自分にできるギリギリのところまで頑張らせていただきます!





★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★


にほんブログ村
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

※コメント欄より下記ご指摘をいただきましたので、回答させていだきます。

>いつも応援しながら拝見させていただいておりますが、
>里親募集欄に載っていない子(かびごんさんの子と決めた子)の
>医療費を計上しているのはいかがなものかと思います・・・


かびごん家にいる子の医療ですが、
保護猫さんから風邪や虫、菌やウイルス等が移ってしまったりということもありまして、
シェルター等区切られた場所ではなく
「一般の家庭」で普通の生活をしながらのことですので、線引きが難しい面がございます。
今回も、風邪や子猫さんからのカンピロバクターや条虫・ノミ駆除のために今現在我が家にいる子全員に対処致しました。
これらは言ってみれば、保護猫さんを受け入れなければかからなかった医療費ということにもなってしまいます。

かびごん家の猫のワクチンや健康チェックのための医療費は計上しておりません。
マミーにつきましても、もとは保護した子ですが
腎不全というマミー自身の疾患に由来するため、
支払う財源は私個人の資源であることは同じなのですが、別計上致しました。


また、当方の活動は、公に皆様からご支援金を募ることはしておらず、
基本的に現金でのご支援は里親様からご好意でいただく分のみとなっております。
里親様からは、
「おいしいものでも食べて元気をつけてください」というお言葉とともに頂くこともありますが
もちろんすべて猫さんのフードや医療費のために使わせていただいております。

完全に別会計にするなら、保護猫さんのフード等も別に計上して会計するという方法ももちろんあるとは思うのですが、
現在「我が家の子と一緒に暮らしている」という状態なので
保護猫さん用のフードや砂、サプリや高栄養食のみを計算することが難しい状態です。
また、その方法をとると著しいマイナス会計になってしまうこともあり、わかりやすい医療費のみを計上しておりました。

該当の子をお嫁・お婿に出すまでにかかった医療費も含めますと
いただいたご支援分も実質的にはマイナスになってしまうこともありまして、
すべては私個人の財源で賄っている活動であるということを
ご考慮いただけますと幸いです。

小さな活動ゆえ、わかりづらい会計になってしまって申し訳ございません。
今後の活動においてどうするか、活動を続けるかも含めまして
もう少しきちんと考えてみます。

このたびはご指摘どうもありがとうございました。

2016/07/01 (Fri) 14:31 | かびごん #- | URL | 編集 | 返信

がびごん様、動物さん達の為にありがとうございます&お疲れ様です(^ν^)
里親さん探しはホント大変だし色々なご意見有るのもしかりで、、でも誰かがやらないと小さな命が報われません。
事実、私も経験しましたが当然お金もかかる、、それ以上に精神的に辛い方が多かったです。病気は無いかきちんとした里親さんが見つかるだろうかと??と悩んだものです。
だからこそ、自分が出来ない分、都合良い話ですががびごんさんのチカラになりたいと思う私が居ます。
マミちゃんの治療明細表示と子猫さん達にかかった分は載せて良いと思いますよ!これから飼う方々への目安にもなりますし。動物を飼うと言う事はある程度のリスクも有るし手をかけなければならないとお分かり頂けるか思います。
これだけきちんとケアしてるからこそ貰い手側としても安心でお迎え出来る訳です。
せっかく理想の子をお迎えしてノミが出た、回虫が出たからいらないとか、、最悪病気で亡くなってしまったではお互い辛すぎます。
様々な疑問とか有るかとは思いますが小さな命を守りたい、、そのお気持ちひとつ有れば支援の形は色々あって良いと思います。
長々と書いてしまいましたが?がびごんさんのブログは為になります( ̄▽ ̄)

2016/07/02 (Sat) 17:26 | うにぴー #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

うにぴーさま

温かいコメント、ほんとにどうもありがとうございます(涙)
お言葉が心にしみました・・・。
里親募集のご経験のあるうにぴーさまに分かっていただけたことは本当に嬉しいです。
そうですよね、受け入れる保護猫さんも、みんな健康な子ばかりではありませんし、
むしろ慢性鼻炎とか、ワクチンもまだの子猫とか、耳ダニが治らないとか
そういう子を率先して引き取って、
我が家で集中的に治療して治し、その後甘えんぼ修行して里親募集という流れが多いので
やはり基本医療費、治療費も多くかかって参ります。
お部屋を分けて気をつけていても、ウイルス等空気感染のものや便から移るもの、
ノミなど自分で動けるものなんかは、やはり他の猫さんに移ってしまうこともあります。

自分で選択して自分の好きでやっている活動ですし、
このような活動においては「万人にご納得いただける活動形式」というのは
ありえないのだろうと分かっておりますので
これからも引き続き、自分と神様は自分が公明正大にやっていると分かっているという信条のもと、
自分のできるギリギリのところまで頑張らせていただこうと思います(^^)

いつも気にかけてくださり、応援してくださって本当にありがとうございます!
応援してくださる皆さまのお気持ちがとても嬉しいです。
これからも頑張ります〜(^^)

2016/07/04 (Mon) 18:09 | かびごん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント