2016_09
15
(Thu)04:44

ボウちゃん経過

先のエントリーにつきまして、
ジンくんへのお花や温かいコメント、メール等皆さまのお気持ちが大変ありがたく、
ブログを読んで下さいましたすべての方に心より感謝申し上げます
もろもろ本当にへこんでしまいまして、配慮が足らない部分もあったかと思います。
大変申し訳ございません。
皆さまのお気持ちはジンくんにしっかりと伝えさせていただきました。
どうもありがとうございました。


本日は、ボウちゃんのその後をお伝え致します。
ボウ


疥癬対策のレボリューションと、シラミ対策のフロントラインプラスをした後、
シラミの卵が毛の根元にびっしりだったためやむなく毛刈りをし、
(ここまでが前回)

その後、当初は正常だったウンチが再度下痢になってしまって通院。
検便しましたが細菌や虫等は(トリコモナス含めて)検出されずということだったので
「化膿防止の抗生剤の飲み薬のせいかも」と言われ、抗生剤をストップ。
そのかわり、お腹のサプリを2種類まぜまぜしてご飯です。
ボウごはん


裂傷の方ははじめのうちは順調に治っているように見えたのですが・・・
ボウ傷あと

もともと縦方向に裂けていた傷を横向きに縫合したようで、
ボウちゃんが体がかゆくて首を伸ばして毛づくろいをするたびに、
縫合糸に皮膚がひきつれてしまい、
強い糸ですので皮膚の方が裂ける事態となってしまいました。
↑の画像のあと、横一文字に1㎝幅×4㎝長くらいで口があいたような傷に(><)


縫合部分を掻いてしまわないように、一時期お洋服でカバーしていました。
のんびりお昼寝したり
ボウお昼寝


へそ天でくつろいだり
ボウお腹ころん


カイカイされてうれしそうにしてくれたりと、
こちらの心配をよそにご本にゃんは満足そうです。
ボウかいかいコロン


再度傷口が裂けてしまってからは、傷口を乾燥させない「湿潤療法」にして
消毒→ゲンタシン軟膏(化膿止め抗生剤)→湿潤療法用パッド→包帯の順に。
ボウ包帯

いろいろ試行錯誤しましたが、体にかゆみがあるようで掻いたり舐めたりしてしまい
なかなかうまくいかず(涙)

結局、
消毒→ゲンタシン→湿潤療法用パッド→ガーゼをあてて留める→包帯ネット→布のエリカラを反対向きにつける
で落ち着きました。
ボウえりから


この方法に変えてからは、湿潤パッドがずれないのでだいぶ良くなってきました(^^)
ボウえりから2

裂傷については、あと少しかなと思います。
気温が高くなると、とたんに化膿してしまうので(1度ありました)気をつけます。


シラミについては、仙台市のY・Fさまよりお送りいただきましたシラミ用コームで
毎日地道に卵を取っております。
ボウYF様ペットニットフリー

Yさま、本当にありがとうございました!
こちらのコームは隙間がなく、クシ1本1本に切れ込みが入っているため
小さな虫や卵でもしっかりキャッチできるんです。
「使用後」をお見せしたいところですが、自粛致します(^^;
教えてくださったボランティアさんに感謝です。


毛刈りをしたとはいえ、「毛の根元」に卵がびっしりなので、
どうしても「アタッチメントなしでも3㎜の長さ」のバリカンですから
根元の卵は残ったままになってしまいます。
おそらく、卵がかえって成虫になってはフロントラインをしたために死んでいくのでしょう、
ボウちゃんのケージには、毎日大量の外部寄生虫のフンや成虫の死骸と思われる黒いゴミが(^^;
ボウ掃除前
(画像小さめにしています)

これはまだとても少ない状態だったから撮影しましたが、
これよりももっとびっちり落ちている感じですね(^^;

動物病院の看護師さんにも、
「ボウちゃんを診察したあと、診察台にシラミの成虫の死骸が落ちてた」
と言われましたので、ボウちゃん、そうとうひどかったようです。


そして、毎日・・・毎朝毎晩発見される謎の足の汚れ
ボウ足の裏
(画像小さめにしています)

こちらも少ない日を選んで撮影。
いつもは、この黒い部分が全部の足の肉球にびっしりついているという感じです。
コレの正体が謎で、一部は床に落ちた死骸やフンを踏んだと思われますが、
それだけでは説明がつかないので、
なんとなくですが・・・フロントラインで苦しくなった成虫たちが、
逃げて足の裏に集合した・・・??のではないかなあと。

こういう感じですので、消毒も含めますとボウちゃんのお世話合わせて
朝は40分程度、夜は1時間ちょっととかなり時間を取られておりました。


その後、毛が少し伸びたことから、「第2回毛刈り」を行いました。
こんどは毛が伸びた分、根元についていた卵も刈り取ることができたようで、
毛刈りした翌日から、黒い汚れが劇的に改善!
やはりシラミ由来だったようです。

あとは、疥癬と思われる症状がちらほらあるので、これはまた診察を受けようと思います。

裂傷さえ治ればあとは薬浴ができるので、だいぶ良くなると思うのですが・・・
ジリジリと傷が治るのを待つ日々です。


保護猫さんつながりで、こちらのお二人さん。
トニバト仲良し


とっても仲良しで、いつも追いかけっこしたりして一緒に遊んでいます。
くっついてねんねすることも多いです(^^)
とにバトくっつく

じつはバトくんは、とーーーーーっても素敵なご家族と先住お兄ちゃんのいるおうちに
トライアルに行くことになりました(^^)
超イケメンな先住お兄ちゃんがいるので、まずはお兄ちゃん優先で、
仲良くなれそうかどうかゆっくりとふたりの相性を見ていただこうと思います☆



**********************
【ボウちゃんへの応援をどうもありがとうございました】

仙台市にお住まいのY・Fさまより、ご紹介いたしましたシラミ用コーム
ペットニットフリーを応援いただきました。
ボウYF様ペットニットフリー

Yさまは、ボウちゃん用に緊急に掲載させていただきました
バイオウィル、硫黄入りシャンプーも合わせてお送りくださいました。
販売店舗によって到着時期が異なったため、一緒にお礼ができず申し訳ございません。
本当にどうもありがとうございました。
おかげさまで、ボウちゃんかなり楽になったと思います。
ボウちゃんともどもお礼申し上げます。


【消毒液とフロントラインをどうもありがとうございました】(訂正あり)

いつも大変お世話になっております仙台市のぴろさまより、
バイオチャレンジ大容量と
ボウぴろ様消毒

フロントラインをお送りいただきました。
ぴろ様フロント

毎日たくさん消毒する必要があったため、本当にありがたいです。
また、ボウちゃんのみならずみにゃさん全員につける必要のあるフロントラインは
数を必要としていたので、とてもとても助かります。
いつもピンチの時に助けてくださり、どうもありがとうございます。
これで残量を心配しながら消毒するということがなくなりました。
安心してボウちゃんにも清潔な環境を提供できます。
ボウちゃんも一緒に感謝申し上げます。

※記事UP当初、フロントラインの画像が漏れておりました。
大変申し訳ございません。訂正してお詫び申し上げます。


【ジンくんにお花をどうもありがとうございました】

友人りとさまより、ジンくんに可愛いお花をお送りいただきました。
マミーの時もいただいておりましたのに、どうもありがとうございます。
ジンくんに伝えさせていただきました。とても喜んでくれたと思います(^^)
ボウりとさま

皆様本当にどうもありがとうございました。

**********************




★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

こんにちは!色々あって大変かとは思いますが頑張って下さい(>_<)
ぼうちゃん、、何で横に縫合してしまったのかしら💧傷は虐待⁉︎と心配でした。
素人考えですが傷にそって縫った方が、、まあ先生の判断なのでね(涙)
ジンくん、、お疲れ様、私からもおやすみ❗️改めて御冥府をお祈り致します。ぼうちゃんも早く治りますように。

2016/09/16 (Fri) 14:25 | うにぴー #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

うにぴーさま

いつもコメントどうもありがとうございます!
ボウちゃんの傷、きっと最初はもっともっとかなり痛々しい感じだったのだろうと思います。
虐待なのか、疥癬でかゆくて掻きむしってしまってどんどん切れてしまったのか、
猫どうしのケンカの傷が夏ということもあって化膿してひどくなったのか・・・
いずれにしても、保護主さんが助けてくださらなければ
間違いなく今は生きていないと思います。

ボウちゃんの横の縫合ですが、最初は縦方向に縫合していたと思うのですが
ボウちゃんが掻いたりして傷口が開いてしまい、
今回は3回目の縫合手術だったんです(><)
なので、同じ個所を3度縫うには、もしかしたら皮膚の強度が足りなかったのなあ、と。
猫さんですから、「掻かないで」って言っても掻いちゃいますもんね~(@@;)

おかげさまでボウちゃんはあとちょっとだと思います。
下痢が治ってトイレ掃除の時間が短くなり、毛刈りしてシラミ残骸が出なくなったおかげで
かなりお世話の時間が短くなりました☆

ジンくんにも温かいお言葉どうもありがとうございます。
ジンくんは天国で幸せに暮らしてくれると思って、私も日々がんばります。

2016/09/16 (Fri) 14:34 | かびごん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント