2013_10
09
(Wed)19:28

温かい心

私が個人で初めて関わったTNRの現場。
まだ若い猫さんばかりだったのと、
ご近所が昔から変わらぬコミュニティを作っているような住宅街だったので、
餌やりおばあちゃんの猫を手術すれば猫たちは地域で生きて行けると思っていました。

それが、予想外の展開に。。。
おばあちゃんの猫が虐待されて殺されたことを知り、リリースできない。
しかも、おばあちゃんが家に子猫を隠していた。。。

子猫の里親様探し、緊急に一時預かり様探し、
リリースできない猫の預かり先探し、、、
しかも、成猫の里親探しは非常に難しい。。。

どうしたらいいんだろう、どうしたらいいんだろう、と、そればかりで、
ゴンママさんのブログで状況を知った私は、月曜日の夜は一睡も出来ませんでした。

そんな中、感謝してもしきれないお言葉をかけて下さった方々がいらっしゃいます。
福島で震災以降動物達のためにずっと活動してきて下さった、
「ちーむぼんぼん」の皆様です。

実は、知り合いのボランティアさん繋がりでぼんぼんさんのところにいる子猫ちゃんの
一時預かりをすることになっていました。
土曜日に我が家に来ることになっており、とても楽しみにしていたのですが、
今回のことがあって、パニックになった私は、
とりあえず一時預かりをストップさせていただくべく、たこさんにご連絡しました。

すると、お預かりができなくなっただけでも申し訳ないのに、
たこさんは、
「知り合えたのも何かのご縁です。手伝いますよ。
大丈夫だから。全部抱えるとこれからしたいこともできることも出来なくなります。」
とお言葉をかけて下さったのです。

頭の中がパニック、どうしようどうしようと不安で一杯だった私は、
たこさんの優しいお言葉に緊張の糸が切れ、眠れなくて無駄に早く着いた会社で号泣しました。
その日、たこさんからのメール、めり姉さんからの優しいメールで、
どれほど泣いたか。。。
こんなに温かい方々もいらっしゃるのかというくらい救われました。

その後、その日はたこさんからたくさんの励ましのお言葉をいただき、
子猫はぼんぼんで全て一時預かりします、費用もぼんぼんの支援者さんは理解してくれますと、
感謝という言葉だけでは伝えきれないほどのご支援をお申し出いただきました。

ちーむぼんぼんさんは、個人のボランティアさんの集まりです。
みなさんそれぞれ、おうちにたくさんのわんちゃん猫ちゃんを保護していらっしゃいます。
そんな中、早々にご自身のブログで私のブログを拡散して下さったり、
支援者さんにご支援を呼びかけて下さったり、
ぼんぼんさんの一時預かりさんに声をかけて子猫の預かり先を確保して下さったりしました。

本当に本当にありがとうございます。
この感謝の気持ちは、表しきれないほどとてもとても感謝しています。

この場で心からのお礼を言わせて下さい。
本当にどうもありがとうございました。

また、ブログを読んで支援を申し出て下さいました鍵コメ様、
バタバタしすぎてまだご連絡もできずに申し訳ありません。
お気持ちに心より感謝申し上げます。
メールさせていただきます。

心配してメールを下さったり、ブログにコメントを下さった方々、
ご自身のブログで拡散して下さった方々、
本当にどうもありがとうございます。
温かいお気持ちがとてもありがたいです。

また、ゴンママさんのブログにて、TNRの支援を申し出て下さった方々にも、
お礼を申し上げます。

今回パニックになり、眠れない、食事も取れない状態でしたが、
皆様の温かいお心、お気持ちをいただき、
ありがたくてありがたくて、申し訳なくて、、、
元気を出して頑張らなきゃと思いました。


皆様にご心配いただいております
現在の状況につきましては、追ってご報告させていただきます。

本日、子猫4匹と成猫5匹を保護し、病院に搬送致しました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック