2016_09
25
(Sun)01:25

ティガちゃん幸せGET☆

こんばんは!
ジンくんが旅立って以降、じつはどうにも元気が出せず
明るい気持ちでブログの更新をするのもなかなか難しくなってしまっておりました。
ご訪問いただきました皆様申し訳ありません(><)


本日は、延び延びになってしまいましたが
こちらの美少女の幸せGETのご報告です♪

そう、超絶可愛い美少女ティガちゃんで~~す♪
ティガ美少女
いつ見ても美少女!


ティガちゃんはとっても可愛くてとってもおりこうさんな子だったのですが
すこーしだけビビりと言いますか、
人慣れはしているものの「人懐っこい」というところまではいっていなかったので
せっかくだから甘えんぼ修行してお嫁に行こう!ということで、
かびごん家で甘えんぼ修行をしておりました。
ティガあんもにゃいと
↑アンモニャイトの見本みたいw


その結果、ゴロゴロエアふみふみな甘えんぼさんに☆
ティガえあふみ
超可愛い!
お膝も大好きになったんですよ(^^)


・・・ということで、甘えんぼさんになったティガちゃんはめでたく素敵なご家族ができたのです!

ティガちゃんの本当のご家族になって下さいましたのは、
埼玉県東所沢市にお住まいのHさまファミリー♪

猫さんと暮らすのは初めてとのことで、パパさんが気合いを入れてお迎え準備をしてくださいました!
ティガケージ
立派なケージにたくさんの猫さんグッズ、そしてパパさん手作り階段など
本当にどうもありがとうございました!


当日はとってもおしゃれなピンクのハスラーでパパさんに駅までお迎えに来ていただき
ティガちゃんをお届けしてきましたよ〜♪

お届け初日。
ティガ初日
パパさんがティガちゃんにご飯をあげてくださっています(^^)
まだまだお互い緊張!って感じですね(笑)☆


やはりお迎えいただいて数日はティガちゃんの表情も硬かったのですが
ティガまだ緊張


とても優しいHさまご家族。
皆様でビビり気質のあるティガちゃんの気持ちに寄り添って
少しずつ少しずつ距離を縮めてくださいました(^^)
ティガ1週間

まずはケージにてティガちゃんがおうちになれるのを待っていただきました。
ケージの外からじゃらしで遊ばせてくださってます♪

大人の猫さんは「環境の変化」がストレスになります。
環境の変化とは「場所の変化」と「接する人の変化」がありまして
まずは「新しい場所に慣れる」というのがとても大切です。
場所慣れする前にケージフリーにしてしまうと、人に慣れる前に隠れてしまうので
場所慣れも人慣れも時間がかかってしまいますし、
猫さんにとっても「恐怖の時間」が長引いてしまうんです。

なので、ちょっと可哀想と思うかもしれませんが、
おうちにお迎えいただいて場所と人になれるまではケージに入れてあげたほうが
猫さんにとっても結果的には負担が少なくなるんです。


Hさまも、まさにケージに入れて場所なれ人慣れを実践してくださいました!
なので・・・☆

まずはケージの中でリラックスできるようになったティガちゃん♪
ティガ2週間
お腹を出してヘソ天ねんね〜〜(^^)☆


こうなってきたら、だんだんと少しずつフリーの時間を延ばしていきます。
ティガ2週間フリー
これはお迎え後2週間。
基本はケージ生活で、少しフリーにしてくださったときの画像です♪


少しずつフリーの時間が長くなるにつれ、ケージの外でもリラックスできるようになっていきます(^^)
ティガリラックス


Hさまご家族皆様で、焦らずゆっくりティガちゃんを見守ってくださった結果・・・
今となっては!
じゃ〜〜ん!!!
ティガお膝
ティガちゃん、Hさまのお膝の上に乗って甘えたり、
Hさまと一緒にお布団の上に乗ってねんねしたりと超甘えん坊さんに☆

これは本当に嬉しいです〜〜!
シェルター時代は、甘えたいそぶりはあるもののそっけなかったティガちゃんが
こうやって思う存分ご家族に甘える姿を見せてくれているなんて〜(^^)♪
Hさま、どうもありがとうございます!!


ティガちゃんは「れもんちゃん」というとても可愛い
お似合いのお名前をつけていただきました☆

おうちにもご家族にも慣れたから、ということで
今年分のワクチンも打っていただきました!
ティガワクチン


甘々ちゃんになったれもんちゃんの現在は・・・☆

ご家族にいただいた手作りハウスを堪能したり♪
ティガハウス


しっぽピーンでご機嫌さんに過ごしたり♪
ティガゴキゲン


へそ天で超リラックスしたり♪
ティガごろん

とっても幸せそうに暮らしています(^^)


Hさま、れもんちゃんを大切にしてくださり
ご家族皆様でれもんちゃんの気持ちに寄り添ってくださって
本当にありがとうございました!

こんなにリラックスして甘えん坊になったれもんちゃんを見られて
私もHAPPYな気持ちになれました☆

これからもれもんちゃんのこと、どうぞよろしくお願い致します!!


・・・というわけで今回幸せをGETしたのは
シャイだったけどベタベタゴロゴロちゃんに変化した ティガ 改め れもんちゃん!
ティガ肉球
ひとりっこお姫さまとして、甘えん坊に幸せに暮らしてね〜☆



★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

れもんちゃん、お名前も可愛い♪
イヤ~、本当に良かった(*´ω`*)
こちらも、嬉しくなります。
れもんちゃん、末永くお幸せに(*^^*)
かびごんさん、ブログの更新、無理しないでくださいね。
泣くのも、愚痴るのも、私含め読者さん、気にしないと思いますよ。
溜め込むのは良くないですし。
かびごんさんのブログ、大好きです。

2016/09/25 (Sun) 19:32 | 銀の翼 | 編集 | 返信

ブログ好きです。

じんくんを亡くしたかびごんさんの気持ちが伝わってきます。
じんくんの最後の姿が、眠っているようで可愛くって・・・
じんくんからの幸せだったよメッセージが私にまで伝わってきました。

仙台文学館で開催された岩合さんのトークショーに行ってきました。
彼が30年前に飼っていた海ちゃんの写真を観ながら
何年過ぎても写真を見ると涙が出る、とおっしゃっていました。
それまでは笑いなどの反応が良かった会場も、各々の想い出の中の猫ちゃんが浮かんだのか~
空気が静まったように感じました。
そういう私も、20年前に亡くなったジジを想い出し涙が落ちていました。
それぞれの猫ちゃんに、何年過ぎても気持ちは残りますが、出会えて幸せだったとも思います。
かびごんさんのブログ、大好きです。

2016/09/27 (Tue) 16:54 | ゆっちゃん | 編集 | 返信

また一人・・もとい、いちにゃん、幸せをGETですね!
いつもながら読んでいるこちらも嬉しくなります
(´ー`*)


ジンさんの事、悲しくて当然だと思います・・
あまりにも急なお別れすぎましたから。

保護猫活動をされている皆さんは普通の猫飼いさんよりこういう胸を痛める別れを多めに経験されるでしょうから、その度に心を痛めているのかと思うとどうして続けていけてるのかなあと思います。
でも悲しい事だけでなく、良い里親さんとの巡り合せに立ち会えたり、こういう嬉しいことがきっと活動する力のひとつになっているんでしょうね。

愛猫のしぐさひとつ眺めてるだけで日々可愛くていとおしくて幸せな気持ちになりますが、いつか来る別れを思うだけで涙が出るわたしです。
一匹でも不幸な猫さんが減るようにたくさんの愛情で活動されているかびごんさんや皆さんに心からの敬意しかありません・・・

2016/09/27 (Tue) 19:42 | ハンドルネームを入 | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

銀の翼さま

優しいコメントどうもありがとうございます(涙)
せっかくご訪問くださいました皆さまには申し訳なかったです(><)
ジンくんのことは、たくさんの思い出を大切にしていこうと思います。

れもんちゃん、とてもかわいいお名前をもらいましたよね(^^)
昨夜またもや激かわ画像をいただきましたので
また肉球通信でご紹介させていただこうと思います☆

2016/09/29 (Thu) 21:16 | かびごん | 編集 | 返信

Re: ブログ好きです。

ゆっちゃんさま

温かいコメント本当にありがとうございます。
ジンくん、眠っているようでとても穏やかなお顔でした。
とても寂しいけれど、ジンくんにもらった思い出を大切にしようと思います。

岩合さんのようにたくさんの猫さんと接していらっしゃる方でも
やはり1匹1匹の猫さんにそれぞれ思い出があるのですよね。。。
ゆっちゃんさまの愛猫さん、ジジちゃんとおっしゃったのですね。
じつは仙台の我が家に最初に連れてきた猫が黒猫のジジちゃんでした。
ジジちゃんのことも思い出して、思わず胸がいっぱいになりました。
どの子もそれぞれたくさんの思い出があって、
何年経っても胸がつまってしまいます。
でも、それぞれの子と一緒に過ごせた時間はとても幸せだったし
天国でも幸せにしているはずだから、と思うと少し救われる思いです。
ゆっちゃんさまのおっしゃるとおり、出会えて幸せでした(^^)

いつもブログご覧くださいましてどうもありがとうございます。
これからもみにゃさんの幸せのために頑張ります!

2016/09/29 (Thu) 21:39 | かびごん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

お心のこもったコメントをどうもありがとうございます(^^)
れもんちゃん、とても素敵なご家族ができて嬉しいです♪

ジンくんのことは、本当に心の準備ができていなかったために
皆様にもご心配をおかけしてしまいました。
生きているものはどんな生き物もいつかは平等に死がやってきますが、
残されるほうは、お別れの心の準備ができていないとなかなかつらいですね。。。
私も、この活動を始めてから見送った猫さんは3年で4にゃんとなりました。
「我が家の子」にする子は何かしらリスクがある子が多いこともありまして
一般的なおうちよりはお見送りする頻度も高いですよね。。。
毎回愛情をこめて育てますので、お別れはとてもつらいです。
でも、おっしゃっていただきましたとおり少しでも幸せになれる子が増えるなら、と
活動を続けさせていただいておりました。

いつか必ずお別れの時がやってくるとわかっているからこそ、
愛猫さんと過ごす今このときがとても大切に思えますよね。
このたびは本当にどうもありがとうございました(^^)

2016/09/29 (Thu) 21:56 | かびごん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント