2017_03
13
(Mon)13:40

春の訪れと翔太くん☆

ブログ更新できずすみません〜(><)
ご訪問下さいましたみなさま、どうもありがとうございます。

ここのところ家庭の用事と保護猫さんの通院・お届けなどが連続しまして
ブログご無沙汰してしまいました。


家庭のほうは・・・かびごん実弟夫妻と甥っ子2人と一緒にお出かけしまして♪
甥っ子たちは4歳と2歳になるのですが、とっても可愛いかったです☆

甥っ子たちと会った帰り、寄り道して水戸の偕楽園に梅を見に行きました。
DSC05096.jpg


ちょうど良い時期だったのかな、とても美しかったです^^
DSC05098.jpg


一足先に春を満喫してきました。
DSC05084.jpg


翔太くんは、おかげさまで先日の治療の後、1度も吐いていません^^
かかりつけK先生と相談して、その時点でできる積極的な治療をしてもらったので
それが良かったのだと思います。

翔太くんのウレタン誤食防止のため
かびごん家の隔離部屋のウレタンマットをすべて撤去し、
タイルマットを敷いてみました〜〜☆
DSC05131.jpg
ペット用に良いという、東リのタイルマット、かなり良いです!
目が詰まっているので水もすぐには染み込まず、埃や塵も入っていかない。
1枚1000円が定価のようですが、楽天で半額で売っているところを発見!


お外から保護猫さんを受け入れる場合、
やはり消毒液でびちゃびちゃになるまで消毒することがありますので
本来でしたら隔離部屋はウレタンマットが便利なのですが
翔太くんが誤食して腸閉塞や開腹手術になるのが一番怖いので
とりあえずタイルマットを敷き、
新たな保護猫さんが来る時は、隔離期間のみウレタンマットを敷くことにします。

うみ、そら兄弟のときの「元気だけどパルボにかかった直後だった」とか
ボウちゃんのときの「わかりづらかったけどじつはシラミだった」の例もありますので
やはり先住さんや他の保護猫さんの健康のためにも
隔離期間と消毒はとても大切なのです。


翔太くんは、日に日に元気に、そして探検の範囲を広げていますw
DSC05133.jpg


夜な夜な隔離部屋から出てきては、ちょっとずつリビングに進出w
猫さんのことが大好きで、あのレオくんにもごっつんこ(親愛)しに行くんです〜。
これはセロくんのところに行く途中(笑)
DSC05135.jpg


タワーにまで登ってた!!
DSC05140.jpg


昨夜はしばらく冷蔵庫の上で高みの見物(笑)
DSC05142.jpg


でもやっぱり、まだ隔離部屋のほうが安心みたい(笑)
DSC05146.jpg


誰も使ってくれないタワーを使ってくれる超良い子なのだ(笑)!
DSC05151.jpg


かびごんに対しては、ごっつんこ(親愛)しまくり、
ゴロゴロ言って甘えまくり、
うんちの様子を確認しようとお腹を触ると、すぐにコロンしてへそ天〜〜!!

超がつくほどの甘えん坊さんになりました☆
でも、かびごん夫にはまだシャーシャー。
かびごんが声をかけずにお部屋に入ってもシャーシャー。

1歩1歩焦らずに、翔太くんのペースで「安心」が増えていくのを
待ちたいと思います(^^)



*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

あの3月11日から6年。
今でも思い出すと苦しい思いしかなく、涙しか出てきません。

あの日失われた命に心からのご冥福をお祈り致します。


我が家のルナちゃんは、震災当時原発のあった大熊町から保護されました。
埼玉県上尾市の「アニマルエイド」さんがレスキューしてくれて、
(保護されたときの仮名は「香澄ちゃん」でした)
同じく上尾の堀動物病院にて不妊手術、ウイルス検査等を受け
その後福島のにゃんだーガードに委譲となりました。

わたしは震災当時、ジジ子ちゃんという黒猫さん1匹と一緒に暮らしていました。
あの日、家にジジ子だけがいたので、激しい揺れの後仕事も皆早く切り上げて
普段は地下鉄で通っている道を会社の自転車を借りて必死に家に戻りました。

家の中はぐちゃぐちゃで、物が散乱していて、
ジジ子もいなくて、ジジの姿が見えないことに強烈なパニックになりましたが
その後無事で隠れていたところを見つけ、体の力が抜けたことを覚えています。

あの日、「すぐに家に戻れるから」と言われて家の中に愛するペットを置いたまま避難し
その後戻れないことがわかったご家族のお気持ちはいかばかりだったか。
家の中で飼い主さんの帰りを待ちながら餓死していったペットたちの気持ちも。。。


震災を一緒に乗り越えたジジちゃんでしたが、翌年の5月に突然亡くなってしまいました。
その後里親募集サイトでルナちゃんと出会い、今に至ります。

ルナちゃんはあの時、震災直後の大熊町に半年くらいいたのだと思います。
命を繋げたのは、ご飯を届け続けてくださったボランティアさんのおかげです。

我が家に来てくれたのは、アニマルエイドさんとにゃんだーガードさんのおかげです。

ルナちゃん、今を一緒に生きてくれてありがとう。
DSC03984.jpg


あなたが幸せでいてくれることが、
きっとあの日お空に帰ったたくさんの子の希望にもなるでしょう。
るなだっこ


改めまして、心よりご冥福をお祈り致します。



*************************

【みにゃさんにおいしいものをどうもありがとうございました】

いつもブログをご覧くださり、とても温かいお気持ちで応援してくださいます
ご支援者さまより、みにゃさんにおやつやフード、おもちゃ等を頂戴いたしました。

2月にいただきました分
DSC04786.jpg

3月にいただきました分
DSC05150.jpg
※友情出演:セロくん

とても優しいお気持ちで見守ってくださいますこと、
心から感謝致します。
本当に大変恐縮です(><)
ボウちゃんのお婿入りに際しても持たせてあげることができました。
本当にどうもありがとうございました。


【子猫用フードとおいしいものをどうもありがとうございました】

毎月応援してくださいますM@世田谷さまより、
子猫用のフードとかびごんに有名なおせんべい&猫さん紅茶を頂戴致しました。
DSC05111.jpg

かびごんにまでどうもありがとうございます〜!
かた焼きせんべい大好きなので、おいしく頂戴致します。
いつも気にかけてくださり、心からのお礼を申し上げます。


****************************




★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
えへ☆   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント