FC2ブログ
2018_07
20
(Fri)13:43

かびごん家の保護猫さん部屋♪

かびごん家の保護猫さん部屋。
現在は桃太郎がフリーでいて、
ちびちゃんたちがご飯を食べ終わるまでは桃太郎はケージの2,3段目に。
ぼんちゃんがアイリスの2段プラケージに、
ルカくんがおやすみキャットケージの一番下の段にご滞在でした。


ねねちゃんここちゃんが卒業したので
3段ケージの桃太郎スペースを一番上のみにして
ルカくんのスペースを1段目と2段目にしてみましたよ☆
15318050981080.jpg


下の段には段ボールを入れていたのですが
ルカくんが少しずつ慣れてきてくれたので、ねころんに交換しました♪

絵的にはこっちのほうが断然いいわね☆
15318050982672.jpg


今まで1段ケージ状態だったからか
ルカスペースを2段にして数日経つのですが
ルカくん、2段目ができたことに気づいてくれません(爆)
15318050760882.jpg
上の段に行ってもいいんだよ~(笑)

いつ気づいてくれるかな(爆)


だんだん段ボールの奥やねころんの奥だけでなく
手前のスペースにも出て来てくれるようになってきました♪
15318050500372.jpg


桃太郎は「猫のことが大好きな猫」なのですが
ルカくんもそうみたいで、
ケージごしに桃太郎がルカくんにちょいちょいしたり、お鼻ちゅーしたり
ルカケージにスリスリしてにゃーにゃー(一緒になりたい~)言ったりと
アピールがすごいです(^^;

でも
ルカくんが人間(私)に慣れてくれるまでは、ケージから出せないのよ~~。
ごめんね。

お外から猫さんを保護した場合、
ビビリな子や人馴れしていない子は
直接お世話している人間に慣れる(具体的には、触ると毎回ゴロゴロいう)までは
ケージから出さないほうがいいです。

なぜなら、出してしまうと触ろうとしてもするりと抜けられて触れなくなってしまうので
スキンシップを通して人間の愛情に触れ、人間のことを好きになってもらう・・・
いわゆる「人馴れ訓練」「甘えんぼ修行」ができなくなってしまうからです。

ケージに入れるのは可哀そうと思われるかもしれませんが
ケージに入れないと人馴れがものすごく遅くなってしまいますし
猫さんとしても、いつまで経っても人間をコワイと思ってしまうので
お互いにとってマイナスのほうが大きんです。



桃太郎さんおくつろぎの図。
可愛いです(´ω`人)
15318050982071.jpg
ゴロゴロも言うけど、まだシャーも言うという(^^;


ぼんちゃんは相変わらずこのポーズ(笑)
15318050499671.jpg


かびごん的萌えポイントをご紹介しますと、
やっぱりこれでしょう♪  ↓  ↓  ↓
15318050497140.jpg
2段ケージの2段目からちょこっとはみ出たあんよとしっぽ☆
たまりません(ノω`*)ノ


ここのところ、かびごん家では我が家の脱走防止対策を見直しています。

人用の防犯対策で窓にすべて格子状の柵があるため
今まではつっぱり棒と網戸ストッパーで窓をそれ以上開けられないようにする対策のみでしたが
15320541293232.jpg


保護猫さん部屋の窓を少し開けて
風が通るようにして留守にするように変えたため
網戸前にも脱走防止対策をしました。
15320541985680.jpg


保護猫さん部屋の入口はこんな感じ。
15320541785253.jpg


100円ショップのワイヤーラティスとフックを2段にして約85センチの柵です。
15320541786435.jpg


この高さなら、大人の猫さんでもお部屋を飛びだすということはありません。
15320541594270.jpg
セロぴーは間違いなくここから出られないわねw


これで風通りも良くなりました^^
15320541292811.jpg

85センチですと、運動神経の良い猫さんはやろうと思えば飛び越えられますので
玄関とかの脱走防止にこれはオススメできません。
あくまでもおうちの中で、急に飛び出してほしくないお部屋用ですね。
桃太郎は5種ワクチンも打っているので、リビングに進出しても問題ないのでこの処置です。


寝室の窓。
開けて寝てもこれで安心^^
15320541291470.jpg


お部屋の中の猫ちゃんで、ドアノブを回して開けてしまうという子もいますよね。
そういう時は、こちらの「ノブロック」がオススメです。
15320541595862.jpg


ノブにかけて回すと、ウレタンがノブのまわりに食い込んで
回らなくするっていうものです。
15320541595281.jpg


里親さん宅でも
様々に工夫をこらした脱走防止対策をしていただいています^^

機会を見て、
いろんな脱走防止対策をまとめてご紹介させていただきますね☆

里親さんから学ぶことがたくさんあります^^
猫さんの脱走防止対策は、猫さんへの愛情のたまものだと思っています。
猫さんを本当に想ってくださり、脱走防止をしてくださるご家族に感謝です。

暑い季節になりました。
窓を開けて風を通しているおうちも多いと思います。

「今までうちの子は出なかったから大丈夫」ではなく
今までは大丈夫だったけれど、何かの拍子で今日出てしまうかもしれない、と思って
皆さまのおうちでも
くれぐれも猫さんの脱走にはご注意くださいませ。





★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント