FC2ブログ
2019_09
17
(Tue)11:22

楡ママ美人!&LYSTAさんの現場の猫さんたちのこと。

9月5日に不妊手術してTNRした楡ちゃんママですが
ご相談者さんから楡ママの画像をいただきました!


見てください、超美人さんですよ!!
15680737783350.jpg


リリースした手術直後は食欲も安定しなかったそうですが
翌日からゴハンもきちんと食べてくれるようになったそうです^^


予想外に超初期の堕胎手術になってしまったので
傷口は2~3センチほどになったため
かびごん実家の母の勤め先である薬局の薬剤師さんにたくさんいただいた
「ゲンタシン軟膏」(傷口用の抗生剤軟膏)をお渡しして
様子を見ていただいておりました^^


ご飯をあげているおばあちゃんも、ご相談者Kさんも
ちょこちょこ傷口に軟膏を塗って様子をみてくださっているそうです^^
15680737785341.jpg

TNRでリリースする子については
手術してくれる先生は、1針1針縫うごとに糸止めしてくださっているそうで
万が一1針ほどけてしまっても、全部がほどけることはない、というふうにして下さっています。
ありがたいですね。。。


みんなに見守られて、幸せな現場です。
ありがたいです、ほんとに。


明後日19日の木曜は、
この前捕まえられなかった楡お姉ちゃんのTNR予定日です。

ぼんちゃん用に買った大きなプラスチックキャリーをお貸ししたので
それで捕まえられればいいなと願ってます。

うまくいきますように!!


楡ちゃんは、超元気です~^^
15686855434951.jpg
甘えんぼに拍車がかかってますw


そして、フリーダムなおとこw
15686855433470.jpg


楡「ママ、お姉ちゃん、ボクは幸せにしてるから、安心するですよ!!」
15686855435432.jpg


楡お姉ちゃんは、ウイルス陰性だった場合
もしかしたら保護して里親募集するかもしれません。

ウイルスキャリアの場合、今後のことを考えると、
寿命という面では短くなってしまうということがありますので
おばあちゃんがゴハンをあげてくれている間に、
きっと命を全うすることができると思います。


でも、ノンキャリアだった場合
今後10年、15年生きるかもしれません。
そうすると、おばあちゃんがゴハンをあげ続けることは難しいでしょう。

手術してもゴハンをあげ続けることが難しいという現場の場合は
今後のことを見越して里親募集してしまうほうが良いかなと思います。


ご相談者さんとも相談して、決めていこうと思います。
またご報告致しますね。


まずは、楡お姉ちゃんが無事に保護できて手術できますようにと
皆さま祈ってあげてくださいまし~^^




【優しさは巡る、っていうこと。】

ここからは、別件です。

かびごんのブログをご覧くださっている皆さま。
そして、
いつも応援してくださる皆様。
応援物資をお送りくださったり、ご支金をお送りくださる皆様。

いつも本当に本当に、どうもありがとうございます。
小さな活動で精一杯の私ですが、こうやって6年続けて来られたのは
本当に心から、応援してくださる方のおかげです。


たとえば。
猫砂を送ってくださる、フードやサプリメントを送ってくださる、買おうと思っていたキャットタワーを送ってくださる。

それはすべて、感謝してありがたく、保護猫さんたちに使わせていただいております。
そして
それらは「本来でしたら、かびごんが個人で支出していたであろう金額」が浮くことになり
その分を、個人の支出により出している保護猫さんたちの医療費にあてさせていただくことができます。


ここ最近、猫砂やフード、サプリメントや医療関係用品をご支援いただくことができ
自分で買う分がほとんどなくてすみました。
本当に本当にありがたかったです。
心から感謝致します。

その分を、楡ちゃんの2度目のウイルス検査や楡ママのウイルス検査、
スフレ(子猫)の受け入れに伴う各種検査や風邪治療に使わせていただくことができました。

楡ちゃんの1度目の陰転治療は、楡保護主さんが治療費を出してくださいました。
2度目の陰転治療は、チャチャがいた病院様に応援していただき、することができました。


そして今。
ここ2か月くらい、砂やフード、サプリを買わなくてすんでいる私が
なにか恩返しでできることはないだろうかと、
ふとそんなこともちょっと考えたりしていたある日。。。


Facebookでフォローしている、福島の団体「LYSTA」さんの
こちらのブログがたまたま目に入ったんですよね。。。


LYSTAさんブログより
↓ ↓ ↓
「やっぱり手術費用だしたくないからやらなくていい」
https://ameblo.jp/lystoanimals/entry-12509592600.html


普段、フォローしている他のボランティアさんのブログでも
自分の活動の忙しさもあって、
あまり目を通すことはないのですが

たまたま。
たまたま・・・こちらのブログエントリーを目にしまして。。。

そして、代表であるりえさんが書いている
「現場の猫を見ていなければ、まだ気持ちが楽だったかもしれません。

今が、一番最少の頭数です。
不幸な連鎖が続いていきます。
手術してあげてほしい。」

という文章が

あまりにも、お気持ちが分かりすぎて・・・
つらさ、胃の痛さが分かりすぎて・・・

現場を、現場にいる猫さんたちを見ていなければ
もしかしたら、無責任な飼い主!と思うだけでスルーできたかもしれない

でも、見てしまったら、そこにいる猫たちの今後がどうなっていくのか分かってしまう

かといって、団体が出すわけにもいかず、その余裕もない・・・
というのを拝読し・・・

思わず、代表りえさんにメールしてしまいました。
「私が手術費用出します」って・・・(^^;


LYSTAさんでは、
いわき市の助成金が残っているうちは、
猫の不妊、去勢手術は1匹あたり2,980円~3,980円でできるそうです(驚)!
破格の値段ですよね。

とはいえ、頭数が多くなると負担も大きくなります。
私、なぜかメールする前に、たとえ全部がメスだったとしても
3980円×「12匹」なら、
ここ2か月くらい砂やフードを買わなくて済んでいるし、
私のお小遣いを数か月分分割して払ってよければ、払えそうだ

って思って、りえさんにメールしたんですよね。

正しくは、成猫6匹くらいと子猫12匹くらいだから、おおよそ20匹、なんですけどね(^^;


その後、いわき市の職員さんからこの現場の飼い主さんに指導に行ってもらったそうですが
やはり飼い主は、
「猫を戻すなら(リリースするなら)手術代は出さない。
猫がいる限りはエサはやる」
ということだったそうで、職員さんの説得にも応じなかったそうです。


ということでしたので、
この現場のTNR費用は私が出させていただくことに致しました。

助成金を使えるそうなので、金額が跳ね上がらずにすむのでそこは超助かります。
安心しました。
分割払いにはなっちゃいますが、
この現場の子たち、これ以上増えないようにしてあげられそうです。

それもこれも、皆さまがかびごんの活動を応援してくださるおかげです。
本当にありがとうございます。

皆さまからいただいた優しさは、
巡り巡って、
今つらい思いをしている他の現場の猫さんたちにも分けてあげることができます。
心から感謝致します。


優しさは、巡る。

皆さまのお気持ち、向けていただいた優しさ。

かびごん一人で受け取ることもできるけれど
でも、「いただかなければ、自分で出していた金額」だと考えれば
他の現場の子のために使ってあげることも悪くはないですよね。

心から、御礼を申し上げます。



それから。
今、かびごん家では、今後1~2か月分くらいのフードと
1か月分くらいの猫砂は在庫がある状態です。

ですので、
もし。
もし、今月かびごんにフードや砂を送ろうかな、と思ってくださる方がいらっしゃいましたら、
その分を(かびごんに送らないで)
一緒に、この現場の猫さんたちのTNR費用として出していただくことはできませんでしょうか?

かびごん一人の力では、どうしても分割払いになってしまうので
LYSTAさんに立て替えていただく期間ができてしまうのと
不妊去勢手術代しか出してあげることができません。

じつは、たしかワクチンが追加で1匹あたり1000円とかで打てるはずです。
20匹いたら2万円ですが
1度でもワクチンを打てていれば、パルボが蔓延しても助かる可能性が高くなります。

もしよろしければ、ご一考いただけますと幸いです。
おひとりおひとりご負担にならない金額で応援いただければ
たくさんの方が集まれば、たくさんの力になります。

こういう現場はきっとたくさんあるのだと思います。
たまたま目についた、というだけではあっても
この現場だけであっても、猫さんたちの不幸の連鎖を止めてあげることができます。

9月の手術は、26日だそうです。


もしご賛同いただける方がいらっしゃいましたら
ブログコメント欄やかびごんメール等にご連絡いただけますと幸いです。
折り返し、かびごんからご連絡させていただきます。

団体さんのご支援口座は、団体さんの保護猫さんたちや団体運営のための口座ですので
「この現場」の猫さんたちへのTNRの応援をお考え下さる場合は
恐れ入りますが、まずは直接かびごんへご連絡をお願いできますと幸いです。

※TNRに際しては、1匹1匹計算して費用を算出されるそうですが
領収書は、助成金申請のためにいわき市に提出してしまうので
領収書は出ないとのことでした。
その点もご了承いただけましたら幸いです。
領収書が必要な場合は、かびごんから発行させていただきます。



優しさの連鎖が、多くの猫さんを救うことができますように。






★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/09/18 (Wed) 22:55 | | 編集 | 返信

Re: 寄付

のぶこさん☆

のぶこさ〜〜〜〜ん!!!
わ〜お久しぶりです!
超お会いしたかったです〜〜〜!!(興奮)
お元気でしたか?
ブログご覧くださり、そしてこの現場の猫さんたちのことをご心配くださって
本当にありがとうございます(涙)
ご記載いただきましたauメールアドレスのほうに
kabigon_satooya☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)
というメールアドレスからご連絡を差し上げますので
恐れ入りますが、上記メールアドレスを受信できる設定をお願い致します。

先日、シェルターに捨てられた子猫を届けに、元スタッフのCずとBッキーが
我が家に来てくれたんですよ〜^^
しかも、マッチ連れて!!
我が家の近所をマッチとお散歩しちゃいました♪
のぶこさん〜〜またお会いできたら嬉しいです^^

2019/09/19 (Thu) 15:13 | かびごん | 編集 | 返信

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/09/22 (Sun) 11:15 | | 編集 | 返信

Re: ご寄付させて頂きたいです

Yumichkaさま

いつも優しいお心遣いを本当にどうもありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい申し訳ございません。
9月22日にyahooメールアドレスからメールを送信させていただきました。
もし届いていない場合は、お手数をおかけして申し訳ございませんが
ご一報いただけますと幸いです。
温かいお声がけに心から感謝いたしますm(_ _)m

2019/09/24 (Tue) 20:59 | かびごん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント