FC2ブログ
2019_10
08
(Tue)15:29

楡お姉ちゃんTNRとのんちゃん手術、LYSTAさんの現場のご報告などなど

こんにちは!
本日は、まとめて色々ご報告です。

自分の体調不良もあり、スフレくんのご希望者さまとのやりとり等もあり
10月に入ってから今までまだ不調でして(涙)
ご報告が遅くなりまして申し訳ありません。


まずは、9月19日(木)に行われた楡お姉ちゃんTNR。
今回もご飯をあげているおばあちゃんが捕まえて、ご相談者さまが連れてきてくれました。
15705023248410.jpg


まさにアビシニアンみたいな、超可愛い子でした!!
15705023249761.jpg


この毛並み。ぜったいご先祖のどこかでアビシニアン入ってますよね(^^;
15705023552320.jpg


美人ちゃんだし、人に慣れている子でした。
リリースは忍びなかったのですが、
ご飯をあげてくださっている方がリリースを望んでくれているので
ご相談者さまと一緒に見守っていただこうと思います。


で。
こちらの、楡「お姉ちゃん」だと思われていた子が
じつは、おそらく楡ちゃんの「お母さん」だと思われます(^^;


↓楡ちゃん。お顔似てるでしょ~♪
15687028111410.jpg


こちらの美少女、ウイルス検査したら白血病のキャリアでした。
なので、母子感染と思われる楡ちゃんは、この子からの感染かなと。
15705023251262.jpg


当初楡ママだと思っていたこの子↓は、ウイルス検査ではFIVのみのキャリアでしたので
「本当の楡ママ(楡お姉ちゃん)」の「ママ」、
つまり、楡ちゃんにとってはおばあちゃんにあたる子なのだと思います。
15680737783350.jpg

猫は、生後6~8か月くらいでもう子供が産めますので
楡おばあちゃんもまだ2~3歳の若い子です。
本当の楡ママも、1~2歳でしょう。

猫は、女系で協力して子育てしていくので、
ご飯をあげてくださっていたおばあちゃんも、誰が産んだ子か分からなかったのでしょうね。

これからは身を削って出産子育てしなくてよいので
母娘で力を合わせて、元気に長生きしてほしいなと願います。

楡おばあちゃんと楡ママを気に留めてくださり、手術&見守りをしてくださるご相談者Kさま、
どうもありがとうございます。
よろしくお願いいたします!



続きまして、昨日。
10月7日(月)に、のんちゃんの不妊手術に行ってきました!
15705021726552.jpg
(↑画像間違って貼ってますよ~と思われたアナタ!
猫さんたちの不妊手術でお世話になっている動物病院さんなんですw)


のんちゃん、頑張りました~!
15705021722320.jpg


術後着が古くなってしまい、首のところが伸びてしまって(^^;
たすきがけになっちゃったので、こちらも試してみる。。。
15705021725211 (1)
かわゆい♡
けど、ケージの穴を抜ける時にスポっと抜けてしまうので
しばらくはのんちゃんにケージ1階にいてもらうことにしました♪
(T動物病院奥様、どうもありがとうございました!)


術後服、今あるやつはのんちゃんにはちょっと大きいサイズなので
お尻のところが開いているのですが
なぜかおしっこが沁みてしまっていました(涙)
なので、術後服とこちらのアンリッカラーを交互で使うことにしてみます!


術後服ですが、かびごんは長年「Tissue's trunk」さんのを使っています^^
のんちゃんくらいの子にちょうどいいのは、SSサイズ。
大人の猫ちゃんで不妊手術する場合はSサイズがちょうどいいです♪
こちらの術後服は、後ろ足を通さずに着させることできて便利なのと
コットンやガーゼの素材で猫さんの体にも優しく、
何より、
動きやすくて猫さんにストレスになりづらい作りなので、
なめハゲを作っちゃう時とか
トイレで排泄ができなくなってしまった老猫さんのおむつカバーとしても最適でとっても重宝してるんです^^

おそらくこのあと、チャチャもおむつカバーとして使うことになるかなと思います♪

一般のおうちでは、不妊手術の時の1回しか使わないと思うのですが
なめハゲとか、介護の時とかも使えますので
もし購入された方は、捨てずにずっと取って置かれることをお勧めします♪

あ、あとですね
かびごん家にあるのはもうボロボロになっちゃったので
もし「術後服を買ったけど、もううちの子は使わない」っていう方がいらっしゃいましたら
上記の術後服でなくても、
ご家庭に不要なものがありましたら、お声がけいただけますとめっちゃありがたいです!



のんちゃん、お腹の傷がくっつくまでがんばろうねー!
平行して、甘えんぼ修業も継続ちゅー♡
2度ほど、ゴロゴロいただきました♪
傷口が落ち着くまではあまり抱っこしないようにするので
もう少ししたら、抱っこの練習再開します^^

あとはどうにか、のんちゃんママのくるみちゃんの保護&手術ができますように。

この現場をずっと頑張って下さってるKさん、どうもありがとうございます。
くるみちゃん捕まえられますように~~!



【ご報告】

LYSTAさんの現場の猫さんたちの手術について、ご報告を致します。

今回、かびごんのブログをご覧くださり、
11名の方より、合計18万3000円の応援のご送金をいただくことができました。
本当に本当に、どうもありがとうございました。

岩手県 奈美さま
仙台市 はなちぃさま
仙台市 寅次郎くん&さくらちゃんの里親さま
東京都 O・N様 (メイちゃんけりぐるみ等でお世話になりましたご支援者様)
埼玉県 かびごん友人りとさま
東京都 チャーリーくん里親様 (M@世田谷さま)
千葉県 のぶこさま (にゃんだーガードでお世話になったボランティアさん)
仙台市 さくらちゃん里親様
福島市 サスケたち兄弟の保護主さま
仙台市 ゆっちゃんさま
東京都 Yumichkaさま

※別途、ぼくちん里親様、保護主T様、Y様から合わせてご支援金を頂き、
かびごんの活動のために医療費として使わせていただきました。


応援くださいました皆様には、通帳の写しも添付して個別にご報告させていただきました。

優しいお気持ちを向けてくださり、
改めまして、厚く御礼申し上げます。


手術は9月26日に無事に行われたそうで、
LYSTA代表鈴木さまからも、
「この現場のためにご支援くださいました皆様に、私(鈴木様)からも御礼をお伝えください」と
言付けをいただきました。

手術の様子を記載したブログエントリー ↓ ↓
https://ameblo.jp/lystoanimals/entry-12530628693.html


今回、この現場は当初20匹弱くらい猫さんたちがいたそうですが
手術当日は、その間に亡くなってしまった子たちもいたそうで
全部で13匹の手術が完了したとのことでした。

13匹分になりますので、
小さい画像にてご報告致します。クリックすると通常の大きさになります。

IMG_4271.jpeg IMG_4272.jpeg IMG_4273.jpeg

IMG_4274.jpeg IMG_4275.jpeg IMG_4276.jpeg

IMG_4277.jpeg IMG_4278.jpeg IMG_4279.jpeg

IMG_4280.jpeg IMG_4281.jpeg IMG_4283.jpeg

IMG_4282.jpeg


今回費用は、下記のとおりです。
IMG_4285.jpg
とても良心的なお値段でやっていただけて、本当にありがたいです。
素晴らしいご活動ですよね。


今回の現場は、具合の悪そうな子が多かったので抗生剤(コンベニア)や、
回虫もいるだろうから、ということで回虫駆除ができるレボリューションを
別途費用がかかっても良いので、やってあげてくださいとお願いしておりました。

これからやってくる冬にむけて、少しでもらくに生きられるようにしてあげてくださいとお願いしたところ
13匹の手術、ワクチン、レボリューション、コンベニア、堕胎費用等で
合計61,380円だったとのことでした。


ですので、今回は応援いただきました費用の中から、
62,000円をLYSTA様にご送金させていただきました。
15705022024870.jpg


応援くださいました皆様のおかげで、
13匹の子たちは、これ以上増えることなく、ゴハンをもらうことができます。

なわばり争いのために、オスどうしがケンカして負傷することもなくなり、
女の子たちは身を削って出産子育てしなくてすむようになりました。

本当にありがとうございました。

みんなとても可愛い子たちですので、
叶うのであれば、みんな保護して里親さんを探してあげたいです・・・・

我が家の状態が落ち着いたら、数匹ずつでも連れてこられるのであれば
(搬送の手はずなどが整うのであれば)
保護してあげたいです。
その旨、LYSTA鈴木さまにもお伝え致しました。

まずは、この現場の不幸の連鎖を食い止めることができたこと
本当に良かったと思っています。
心から感謝申し上げます。



今回、余剰金につきましては
応援くださいました11名様全員にご意思をお伺い致しまして、
下記の通りとさせていただくことに致しました。

1、かびごんが9月に支出した保護猫さんたちの医療費が9月の1ヶ月だけで75,967円となり
(応援くださいました皆さまには、内訳もお伝えしております)
個人で支出できる範囲を超えてしまいましたので
該当額の76000円をかびごんの活動のために充てさせていただき

2、残りの45000円につきましては、「TNR基金」として
今後行われるTNRのために使わせていただく、ということになりました。


とてもとてもありがたいです。


じつは・・・
かびごんの会社の近くで、スフレくらいの子猫や大人の猫さんたちがいて
明らかに猫が増えてしまっている現場を見つけてしまいました・・・

15705022080402.jpg
↑このあたりに、身を潜めて暮らしているようです。

この現場を、大人の子をTNR、子猫を保護して里親募集してあげたいと思っております。


小さな活動ですが
続けていけば、それだけ幸せになれる子が増えていく、ということなので
歩みを止めずにやっていけたらと思っています。

こんな私ですが、たくさんの方に応援していただけて
本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。


お外で頑張っている猫さんたちにお心を寄せてくださる方がいる、
それだけで、優しい気持ちになれますよね^^


このたびは本当にどうもありがとうございました。





★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント