FC2ブログ

たんじろうくんがご入居しました! 

2019, 12. 27 (Fri) 13:38

前回のエントリーでお知らせしていましたとおり、
昨日、かびごん家にたんじろうくんがご入居されました~~~♡
20191227082426e03.jpg
めっちゃ可愛いwww


昨夜、さっそくへっぴり腰で保護猫さん部屋を探検していましたよ^^
20191227082547d76.jpg


アニーちゃんはたんじろうくんに興味津々なのですが
たんじろうくんは環境が変わったので、まだちょっとおっかなびっくり。

アニーちゃんがいると落ち着かないようなので
昨夜は保護猫さん部屋でひとりでゆっくりしてもらったのですが
夜中にあちこち探検した形跡がありましたw


アニーちゃんと仲良くなってもらうために、
今日は保護猫部屋でアニーちゃんと一緒にお留守番です。


アニーちゃんは、一緒に遊ぶ相手が欲しいんですよねえw
こんなふうに↓
20191227082435f85.jpg


ぼんちゃんの、子猫への接し方はほんとーに優しいです。
てか、子猫だけでなく、他の猫への接し方も優しいですし
人間に対してもとっても優しい子です♡(ぼんちゃん贔屓w)
20191227082414a71.jpg



たんじろうくん、それでもゴハンは(完食ではないものの)食べてくれましたし
トイレもバッチリ♪
おしっこもうんちも出て一安心です^^
20191227082503e5a.jpg


今頃探検してるかな^^♪
20191227082524b82.jpg


保護猫部屋の木製3段ケージの一番上、
猫ベッドがお気に入りになったようです^^
20191227082515ef5.jpg


しばらくの間はゆっくり様子を見てみますが、
子猫なのできっとすぐに仲良くなってくれると思います☆

里親さんのおうちに行くまでの間、かびごん家でホームステイ開始!
たんちゃん、よろしくね~♪


◆どうもありがとうございました◆
たんじろうくんを連れて来てくれたちーむぼんぼんのたこさんに
子猫用フードや猫砂を頂戴致しました。
どうもありがとうございました!
たんじろうくんとアニーちゃんに、大切に使わせていただきますね^^



【おまけ】
最近あんまりご登場してなかったのんちゃん!
201912270824531a5.jpg
↑おてて伸ばしてたのが可愛くて激写♪


のんちゃんも、これまた「猫大好きな猫」です♡
201912270824446c7.jpg
↑セロぴーとのんちゃんの間にかびごんがお顔を突っ込んだのは言うまでもありませんw

のんちゃーん
来年はのんちゃんも、素敵なご家族探そうね^^



**********************
【療法食をどうもありがとうございました!】

ロイヤルカナンでリニューアルされた結石用の療法食
「ユリナリーS/O」を、ご支援いただきましたm(_ _)m
20191227082537056.jpg


寒くなると、どうしても結石になりやすい組がおしっこキラキラが出てしまったため
とてもありがたいです!
本当にどうもありがとうございます。
Amazonさんからお名前が表示されなかったので、もしよろしければ
御礼状をお送りしたいのでご連絡いただけますと幸いです。
今はアニーちゃんの可愛い画像のお礼状をお送りしております♪
優しいお気持ちを向けてくださり、心からお礼申し上げます。

**********************


★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
スポンサーサイト



コメント

Yumichka

ぼんちゃん

ぼんちゃん、優しいイクメン君なのね。
君は、強面で、なかなか懐いてくれずで、ブログ読者の私としては、どうなっちゃうのかしらと何時も心配していました。、、。
かごびんさんの愛をいっぱい浴びて心を開いてくれて以来、君は驚くような姿をたくさん見せてくれています。野良ちゃんとして、心ない人間に怯えながら、過酷なお外生活で必死で生き抜いてきてくれた君が、今、心から安らぎ幸せでいてくれる姿、更には他の子たちを慈しんで上げている姿を見ると、感動せずにはいられません。そして人間に懐かないと言って簡単に命を奪おうとする行政の在り方に憤りが湧き起こります。
ぼんちゃん、ずっとずっと幸せでいておくれ。
そしてありがとうね。

2019/12/27 (Fri) 19:12 | Yumichka | 編集 | 返信

かびごん

Re: ぼんちゃん

Yumichkaさま

うう・・・コメントを拝読し、本当に涙でいっぱいになりました。
どうもありがとうございます。
こうやって私と同じ気持ちでぼんちゃんを見守ってくださっている方がいらっしゃること
本当に本当にありがたく、心強いです。
ぼんちゃん、心を開くにはきっと勇気が必要だったと思います。
いままで怖いと思っていた存在に、自分の心を差し出すんですもん。
なんて勇敢でなんて優しい子なんでしょう。
そのぼんちゃんの気持ちに報いるためにも、これからもたくさん彼を愛していきます。
そして、彼にぴったりのおうちを探してあげたいです。
懐かない猫はいない、そう確信しています。
命が奪われていく基準がそこにあるということが、本当に辛いですよね。。。
少しでも多くの子が幸せに生きられますようにと心から願います。

2019/12/28 (Sat) 20:19 | かびごん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント