FC2ブログ
2020_06
07
(Sun)02:05

クラウドファンディングやってます!

どもども。
子猫たち3匹がやってきまして、夜中までお世話なうのかびごんです。


本日は、クラウドファンディングのご協力のお願いです。


東日本大震災による福島原発事故から10年目になりますが
まだ福島には
あの時に残された犬たち、猫たちがいるのです。

その子たちの子孫も、まだあの場所で頑張っています。

10年にわたり、活動を休むことなく
その場所に通って動物たちにご飯を運び続け
保護できる子は保護して
見守り続けてくださっている方たちがいます。

311のあの当時は
たくさんのボランティアさんたちが現場に入ってくれました。

でも
10年が経とうとしている今でも福島の動物たちのために
活動を続けてくれているのは、ほんのわずかです。


NPO法人 栖(すみか)の会; たけさん
赤間さん
葛尾見守り隊の皆様
埼玉の「ふに三昧保護猫ハウス」; みやさん


今でも活動を続けてくださっている方たちが団結して
あの場所にまだいる子たちの見守りや保護のために
クラウドファンディングを始められました。

くらふぁん

福島原発被災地に未だ残されている猫たちの保護・見守りを! 

↑ ↑ 上の文字をクリックしていただくと、クラウドファンディングページに以降します


たけさん、
葛尾見守り隊の皆様
みやさん
につきましては、
かびごんもにゃんだーガード時代 そして 個人ボランティアの活動を通して
実際にお会いしている、面識のある方たちです。

皆さん、人としてとても優しい方々で
それでいて、真ん中にどっしりとした情熱、信念をお持ちの方ばかりです。


10年経って、世間の記憶から忘れられようとしている場所にも
まだ必死に生きている動物たちがいる。

その動物たちを、「あきらめ悪く」救おうとしてくれている方たちがいる。

もしよろしければ、応援お願い致します!




※ ※ ※

ここのところ、有名なボランティアやシェルターが、じつは多頭崩壊していた
というニュースをよく耳にしますね。。。

最初はきっと志高く、一生懸命活動してくださっていたことと思うのですが
長い時間が経つにつれ
たくさんの相談が来るにつれ、
だんだんと少しずつ、手に追えない状態になってしまっていくのだろうと思います。


今回のクラウドファンディングでは、
別団体ではあるけれど、「連携」しているボランティアさんたちが
団結して、同じ目標のために資金を募っていらっしゃいます。

みやさんのインスタに、とても納得できる文章があったのですが

「連携がいかに大切か。
連携さえしてれば、不正や崩壊などおかしなことは起こりません。」

そうなんですよね。。。
それをうけて、栖の会のたけさんも私が思ったのと同じことを書いていらっしゃいました。


つまり、
本当に頑張っているボランティアさんの見分け方・・・
清潔な環境で動物たちを保護し、
適切なケアを行い
不正や多頭崩壊になっていないかどうか、

これはですね
・他の団体やボランティアと連携している
・シェルター内部を公開し、お世話ボランティアなど他人を受け入れている
・SNS(ブログ、ツイッター、YouTubeなど)でシェルター内の様子の画像や動画を公開している
・収支報告がなされている
・里親募集できそうな子は、どんどん新たなご家族を探している

これらを見ていただくのが、間違いないと思います。
上記に書いたことすべてやっている方は、間違いのないボランティアだと思います。


動物を助けたい、最初はみんな、絶対にそう思って始めたはずですよね。。。
ボランティアによる多頭崩壊や不正などということが二度と起こらないように。。。

動物たちが、少しでも多く救われますように・・・

心からそう願っています




★里親様とのご縁を広げるために
2ポチで応援クリックどうぞよろしくお願い致します!↓★

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

子猫の多い季節ですね

ご無沙汰しております。
本格的に子猫ラッシュシーズンの到来ですね。
昨夜、ヒーリングでお世話になった琥珀と妹のソフィーと散歩していたところ、子猫の鳴き声に気がついてしまいました。
1匹の子猫がうずくまったま逃げもせず簡単に捕まえられてしまったので、そのまま動物病院へ連れて行きました。脱水と目の感染症を起こしていました。 この間、うちの猫たちが猫風邪伝染で大変なことになったので、子猫はそのまま入院させてもらいました。
先ずは子猫に元気になってもらい、預かりさんと里親さんの募集です。
わたしは1匹だけの保護ですが、かびごん様の大変さはどれだけのものでしょうか。
どうぞ、ご自愛くださいませ。

Re: 子猫の多い季節ですね

キジトラ王子のココさま

コメントどうもありがとうございました。
お散歩中に子猫さんを保護してくださったのですね。
本当にありがとうございます。
優しい里親さんの元に行けますように。
子猫シーズンは、やはり思いがけず保護してしまうことがありますよね。
でも、琥珀くんソフィちゃんのおかげで、子猫の命を助けていただけたことに感謝です。

2020/07/19 (Sun) 16:22 | かびごん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック